« 2017年1月22日 少し降って、凍って、道路はツルツルでした | トップページ | 普通の韓国を探して6067 いつもの会賢洞の坂道を上がる »

2017年1月22日 (日)

普通の韓国を探して6066 乙支路3街路地探訪

453

 マルンネキル、明洞のメインストリートの続きです。


455

 昔の記事で、大きな白いかわいい犬のいた路地。奥へ行ってみましょう。


456

 印刷関係の小さな工場が多い町です。ソウル歴史博物館でも「印刷所の多い街」として特別展をやっていました。


457

 飲食店かな?飲み物のケース。右手の工場は朝からもうやっていますね。


458

 車が入れない細い路地が縦横に。荷台を改造したバイクの活躍する町です。


459

 紙は案外重たい物。フォークリフトもあちこちで働いています。むこうのシャッターの上の看板、「金箔社」とありますね。日本統治時代からの伝統工業かもしれません。


460

 印刷とくれば製本、そんな工場もあります。


461

 こんな町の食堂、工場で働く人のための店。きっと美味しいに決まってます。

|

« 2017年1月22日 少し降って、凍って、道路はツルツルでした | トップページ | 普通の韓国を探して6067 いつもの会賢洞の坂道を上がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64793829

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6066 乙支路3街路地探訪:

« 2017年1月22日 少し降って、凍って、道路はツルツルでした | トップページ | 普通の韓国を探して6067 いつもの会賢洞の坂道を上がる »