« 普通の韓国を探して6104 まだやってる缶チューハイの宣伝 | トップページ | 普通の韓国を探して6106 半乾燥ノガリの元祖 »

2017年2月17日 (金)

普通の韓国を探して6105 空港の売店にて

2651

 自分でも韓国に関してだけはベテランだと思っていますが、やはり空港には早めに行きます。とはいえ、並ぶのも好きではないので最近はソウル駅での事前出国サービスをもっぱら利用。朝早いので空港で朝食をって感じかな?

 でも、時間はいっぱい余りますのであれこれ売店を見物。お土産を探すというより面白いものを探します。 写真は見たことないマッコリ。生じゃないよなぁと思ったらやはり生ではありませんのでパス。棚の空き具合から見るとけっこう売れてるのかもしれませんね。


2661

 焼酎用の小さいカップじゃないですが、紙コップを撮ったつもり。紙パックだの大型のボトルだの、韓国の人に焼酎は欠かせないのかもしれません。

 面白いなと思ったのは右の緑の袋。「ナムチョッカラク」とあります。「ワリバシ」でも通じるのですが、日帝残滓は追放ということで、「木の箸」というのが商品名になってました。

|

« 普通の韓国を探して6104 まだやってる缶チューハイの宣伝 | トップページ | 普通の韓国を探して6106 半乾燥ノガリの元祖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64905586

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6105 空港の売店にて:

« 普通の韓国を探して6104 まだやってる缶チューハイの宣伝 | トップページ | 普通の韓国を探して6106 半乾燥ノガリの元祖 »