« 普通の韓国を探して6105 空港の売店にて | トップページ | 2017年2月18日 雪です »

2017年2月17日 (金)

普通の韓国を探して6106 半乾燥ノガリの元祖

181

 鍾路の楽園商街周囲はなかなか面白い街です。廃品回収の元締めみたいなところもありますし、タプコル公園に集まる暇はあるけど小遣いはあんまり(失礼ごめん)なんていうハラボジ相手の食堂、飲み屋、理髪所なんかも。

 これ、そんな所の路地なんですが、看板には「麦酒が美味しい飲み屋」、「半乾燥ノガリの元祖」なんてありました。

 私もビールは大好き。冷えていればでも大抵美味しいですよね。で、「半乾燥ノガリ」、普通のノガリとどんなふうに違うのでしょう?確かにノガリって1匹では売れないけど獲れちゃったから干して売るなんてような、小型のスケソウダラを干したもの、さっと炙って肴にするのですが、あんまり有り難いというほどのものでもありません。まさに「齧る」感じ。

 でも、思い出したのが最近よく見かける小型の生干しのコマイ。わかります?薄味で面倒くさい時は電子レンジで加熱して食べたり。魚臭いのが苦手な人は嫌いかもしれませんが、私は好き。案外あんな感じの魚かなっても思います。

|

« 普通の韓国を探して6105 空港の売店にて | トップページ | 2017年2月18日 雪です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64905647

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6106 半乾燥ノガリの元祖:

« 普通の韓国を探して6105 空港の売店にて | トップページ | 2017年2月18日 雪です »