« 2017年2月21日 細い道は真っ白、雪模様の新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1196  近くてよく似た2つの国 »

2017年2月21日 (火)

普通の韓国を探して6117 イビスアンバサダーホテル仁寺洞

1551

 朝の散策の途中、5号線鍾路3街駅からすぐの裏通りからの泊まってたホテルの写真です。

 何度も書いてるように、名門料亭梧珍庵の跡地にけっこう時間をかけて最初から作ったホテル建築ですので、大丈夫なことは大丈夫なんですが、窓がやけにたくさんある感じがするでしょう?やはり大きいとはいえ料亭1軒の敷地。急増する外国人観光客を受け入れて、お金を儲けないといけませんから、しょうがないのかもしれませんが、かなり詰め込んだホテルなのでした。


077

 ドアの裏に掲示してある避難経路図。1枚目の写真と合わせて見て欲しいのですが、部屋がかなり小さいんです。私もちょっとびっくりしました。

 前に部屋の様子は紹介していますので、今回は省きますが、浴槽無しでドアの開け閉めに工夫して場所を節約したシャワー(E120型気動車の化粧室のよう)、ベッドはまぁ普通ですが、冷蔵庫もうんと小さいタイプ。日本のビジネスホテルに慣れていれば大丈夫ですが、ちゃんとしたホテルに慣れた方には「狭い」ってのがちょっと気になる宿といえましょう。新しいからきれいですけどね。

|

« 2017年2月21日 細い道は真っ白、雪模様の新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1196  近くてよく似た2つの国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64921034

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6117 イビスアンバサダーホテル仁寺洞:

« 2017年2月21日 細い道は真っ白、雪模様の新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1196  近くてよく似た2つの国 »