« 普通の韓国を探して6134 鍾路・益善洞、都園跡もホテルに? | トップページ | 普通の韓国を探して6136 ソウル歴史博物館続き »

2017年3月 7日 (火)

普通の韓国を探して6135 慶煕宮そば、ソウル歴史博物館の展示

052

 何度もここで、70年代、80年代あたりのソウルを見たかったと書いています。昔の地図、年鑑などの資料も集めています。

 これはソウル歴史博物館の展示の中の写真、ほぼ同じ場所からのソウルの変化です。鞍山あたりからの南山ですが、相当古い写真でしょう。南山の中腹に上がる大階段、朝鮮神宮でしょうから、戦前のものかな。右手に大きくカーブするのはソウル駅から新村方面へ続く京義線。今は全く見えません。


053

 こちらは市庁方向。白い大きな市庁舎が見えていますので、手前の森は徳寿宮になります。ロッテとか、プレジデントとか、SKビルも見えています。


054

 こちらは北岳山と、下段のには青瓦台が見えています。上の写真右手には市庁舎、あれも日帝時代からの建築なんですねぇ。

 昔のソウル、見たかったなぁ。

|

« 普通の韓国を探して6134 鍾路・益善洞、都園跡もホテルに? | トップページ | 普通の韓国を探して6136 ソウル歴史博物館続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64982127

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6135 慶煕宮そば、ソウル歴史博物館の展示:

« 普通の韓国を探して6134 鍾路・益善洞、都園跡もホテルに? | トップページ | 普通の韓国を探して6136 ソウル歴史博物館続き »