« 普通の韓国を探して6133 スレギトン(ゴミ箱) | トップページ | 普通の韓国を探して6135 慶煕宮そば、ソウル歴史博物館の展示 »

2017年3月 6日 (月)

普通の韓国を探して6134 鍾路・益善洞、都園跡もホテルに?

197

 イビスアンバサダーホテル仁寺洞の前の通りを少し東に行くと、やはり最後まで残った料亭の一つ、「都園」がありました。どうなってるかな?と思って行ってみるとここも昔の立派な建築はなくなっていて工事中。窓が規則的に、たくさんあるのはホテル建築かもしれません。 でも、ここ、本当にあの都園の重厚な建築だった場所かな?と半分疑問。確かめないといけません。


200

 すぐ先を北へ入る路地です。角の建築は日帝時代のものでしょう。その裏に左に入る袋小路があるんです。


201

 やはり工事現場に突き当たっていました。ここ、都園の通用口で、キーセン?アガシ?そんな人たちはここから都園に入って行くんです。大きな靴箱が設置されていたのを覚えています。

 江南駅そばの「豊林」は私たちが行った1年後くらいに閉店。残るは江南大路東側の「太平」と「多寶」ということになりますが、接待の飲食代制限法だかで、、、今はどうなってるかはわかりません。

|

« 普通の韓国を探して6133 スレギトン(ゴミ箱) | トップページ | 普通の韓国を探して6135 慶煕宮そば、ソウル歴史博物館の展示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64978269

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6134 鍾路・益善洞、都園跡もホテルに?:

« 普通の韓国を探して6133 スレギトン(ゴミ箱) | トップページ | 普通の韓国を探して6135 慶煕宮そば、ソウル歴史博物館の展示 »