« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月28日 (金)

普通の韓国を探して6200 「아까돔보」と 「다까도우마고또」

096

 95年か96年ころ、李準圭先生が私のハングルの名詞を作ってくれました。私が漢字で原稿を書き、口頭で読みを伝えての製作でしたができたハングル名はタイトルの通り。

 機械で読むとすると「だかどうまごと」かな?ありゃりゃって思いました。ですので最近は大韓歯科矯正学会の名簿、書類なども高頭誠の音読みのハングルでやっています。

 それで、やっと写真の話になりますが、釜山の西面の繁華街でのもの。日本式居酒屋「あかとんぼ」、ハングルで書くと、やはりちょっと日本人の感覚とは違い、タイトルのように、「か」は「까」に。そして、「ん」は、口を閉じる「m」のハングルになっています。 

 これ、面白いなってわかる人は韓国語通の韓国好きでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6199 安東、静かな街ですね

561

 安東市で泊まった翌朝、早めに宿を出ました。まずは朝ごはん。

 ここでも何度も韓国の良い点として早朝からしっかりした熱々の美味しい食事ができることって書いていますが、安東市、ちょっと違いました。6時台、ほとんど食堂がやっていないのです。


562

 駅前の大通り、路地を覗き込んでもやってる食堂、ほとんど無いのです。


563

 失礼ながら、いよいよだったらと決めていた駅前の大通りのキムパプ天国で食べることにしました。


564

 6000Wだったかな?カルビタンです。同じ考えの人が多いのか、案外混んでいます。私以外はこれから仕事に行く様子のお客さんで、かなりのテーブルが埋まっていました。まぁ、熱々のスープでご飯が食べられた、よしとしないといけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月28日 いい天気ですがちょっと寒い新潟です

001

 フィットネスへ行って朝食。自転車で出てきました。今年初めてかな?ジャンパー無しでの自転車出勤。ちょっと寒かったです。

 夜間診療の今日は予約で一杯ですが、黄金週間のため、明日、明後日が休み。連休中に恒例の墓参りに行く予定ですが、今年は早めにやってしまおうかとも考えています。

 今朝の新聞の記事、趙治勲さんが1500勝という記事の中で、1500勝何敗、ジゴ何回、無勝負何回って文章が。

 「無勝負」というと韓国語の「引き分け」のこと。野球とかでも蹴球でも使います。「引き分け」、いかにも日本で造られた言葉だと思いますが、「無勝負」という言葉のが古い漢字語なのかもしれません。中国語でも「無勝負」、あるんじゃないかと予想しています。

 写真は医院からのけやき通りの風景。暖かくなると活動が増えるお仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6198 「치과」という文字には敏感?

552

 「チックヮ(歯科)」という文字はすぐに気付きます。ニュース専門チャンネルのYTNの画面ですが、「看護師出身事務長がインプラント手術も」という文字。


553

 医療事故危険、保険料不当請求可能性。助詞が省略されてるのかな?


555

 問題はでも、医師免許の貸与というか、名義貸しが一番いけないって話なのでしょうか。よく似た韓国と日本、歯科事情も似てる部分がありますが、違う部分も。韓国ではグループでまとまって大きな歯科医院をという感じ。日本では依然、個人経営が主流でしょう。

 歯科が抱える問題、お互い学ぶべき点も多いんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

普通の韓国を探して6197 モテルのボックスティシュー

546

 自分の脚で韓国の地方旅をしたことがある方ならモテルを利用したことがあるはず。そして、こんなティシュペーの箱もご存知ですよね?


547

 配達をしてくれる食堂とか、右は泰国伝統マッサージとあります。男女とも施術する健全なマッサージのよう。ま、自称かな?しかしこんな田舎に泰国の人がいるんだろうか?


548

 こちらも出前可能な食堂と、色は違うけど同じマッサージの広告。


549

 こちらも食堂。


550

 そして、茶房。

 90年代の栄州なんかでは、軽ワゴンでアガシを送る茶房がありましたが、今はどうなんでしょう?映画「ラジオスター」、名著「ディープコリア」、映画、、、あ?!、チョンドヨンが田舎の茶房アガシの役をするあれとか、田舎の風俗だった部分があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

普通の韓国を探して6196 ソウル・薬水洞

158

 昨年夏のものです。薬水でトッカルビを食べた記事の後の写真かな。ごく普通の、でもちょっと山がちなソウルの旧市内の街です。


1591

 こちらも同じあたり。右の2階建ては日本家屋かもしれません。

 記念日の4月25日、まだちょっと残っていますが、大丈夫そうでよかったですね。忙しい仕事が続いた先週から今週でしたが、あと1人で診療終わり。嬉しい休みです。明日は雨の予報ですが、何しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 いい天気の新潟市です

006

 おはようございます

 先週金曜日からずっと忙しく働いて、今日も午前はちょっとばたばた。午後はのんびりでやっと休みです。幸い天気は快晴。お昼から午後前半、歩いて雑務を片付けましょうか。

 けやき通りのけやき並木もどんどん芽吹いて今日あたりは少しだけ赤く見える花が目立つようになってきました。写真は23日のもの。5月にはすっかり新緑に染まりそうです。

002

 写真は参考までに、昨年の4月25日のものです。どっちが葉っぱが出てるかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6195 地下鉄駅の大気汚染計測装置

105

 ソウル地下鉄1、2号線市庁駅から乙支路入口駅に続く地下道です。忠武路にもあったと思いますが、主な地下鉄駅にある、大気汚染の計測装置です。

 何で地下に?とも思いますが、地上にもあるのかもしれません。

 ソウル、地下道、地下街がたくさんあります。空襲の際の防空壕を兼ねているとも言います。

 最近物騒な半島北部ですが、ミサイル発射の警報が出たら丈夫な建物の窓から遠い場所か、できれば地下街に避難しろとか。のんびりの新潟は地下街なんて西堀に寂れたのが一つあるくらい。どこに避難すればいいのかな?

 我が医院テナントも2面が全部ガラス窓。内装工事費を安くするためにしっかりした仕切りがありません。でも、思い出しました。完全個室で壁にも小窓も鉛で防護されてるレントゲン室があります。 一番安全なのはレントゲン室でしょう。

 ま、うまく収まってくれて、また愉しい韓国行き、早く実現したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6194 安東夕景6

536

 食堂など、公共の建物は全部禁煙の韓国、飲み屋でも喫煙室を設けたり。旧市場通りの1本南の裏通り、こんなふうになっていました。


540

 とはいえ、掃除を頑張る部分もあるんです。早朝の清掃員さんの活動は全国で行われているはず。


541

 だんだん暗くなってきたので宿へ戻ってテレビかな?マッコリを1本買わないと。


542

 市場通りの公衆化粧室。立派できれいですが、時間が限られていました。まぁ、静かな地方都市ですので、夜通し飲み歩く人も少ないのでしょう。ソウル、釜山とは違います。


543

 昔からガイドブックにも出ていた安東ホテルもこの通りにあります。窓が小さいのは古いホテルの特徴。郊外などに新しい、大きなホテルはあるのかなぁ? とにかく、昔からあった観光ホテルは確かここだけです。


544

 このすぐ先が駅前通り。高麗ホテルは新しくて大きめなので高そう。ということで白く飛んでしまってる看板かな?左側角の文化荘モテルが私の宿です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

普通の韓国を探して6193 安東夕景5

521

 小さなホテルの前です。窓の形から、やはり観光ホテルというよりも小奇麗な荘旅館タイプのよう。大きなホテルは確か市内には無かったはずです。


522

 ぶらぶら歩くとパトカーが停まっています。韓国の警察車、大型は少なく、中型車が多い感じです。


524

 どうやらちょっとした事故があった様子です。


533

 トラック露店の果物屋。マンゴー1個1000Wとあります。最近流行りなのかな?10年以上も前から飲み物ではデルモンテのマンゴーがありますけど。しかしがたがた揺れるトラックの上に笊にのせての商売。傷まないのかな?果物。


534

 また市場通りに戻り安東散歩を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事994 結局野菜スンデの夕食

510

 この写真は再掲。安東保健所の並びにあった新義州チャプサルスンデという店で食べることにしました。たぶん全国チェーンで、少し前の西小門洞の記事にも出てきたと思います。早い時間からけっこうお客さんがいたので決めました。


529

 頼んだのは野菜スンデとマッコリ。8000+4000だったかな?閉店してしまった清渓4街の店とはちょっと違う様子。あちらは卵と内臓肉が決め手だったと思います。


532

 慶州法酒というのは聞いたことがありますが、確か清酒みたいな酒。その会社のものでしょうか。いろいろ書かれています。味のために削ってまた削って20%というのは日本酒で言う精米歩合?そのせいかどうかはわかりませんが、爽やかで美味しかったです。


531

 野菜スンデの中身は野菜と肉ともち米。充分ご飯の代わりになる一食でした。ソウルにもあるのでこのチェーン店、選択肢の一つになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

普通の韓国を探して6192 安東夕景4

516

 安東、何度も来ていますが、バスの乗り換えだのばかり、泊まってゆっくり歩くのは初めてです。アグチム、ヘムルチムの店。一人ではちょっと持て余しそう。


517

 右の角の店は中華の店のよう。しかし安東の繁華街、案内所でもらった略図でもモクチャコルモクってありましたが、思っていたより落ち着いてるというか、おとなしい感じです。遊興酒店とかも見当たりません。やはり真面目な儒学の人が多いのかな?


518

 このあたりはカルビの店ばかり。安東韓牛という言葉もあるとおり、カルビも有名ですが、まだやっていない風。


519

 カルビとくれば冷麺?赤い看板はカンコドゥンオ、これも名物の鯖の干物です。


520

 頑丈な消火栓ガードの周囲はスレギ封筒。韓国って街角の消火栓に車がぶつかってという事故、そんなに多かったのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1204 新潟駅南口お勧めの店「みやこや」

002

 医院のそばにあるもつ焼きの店、「みやこや」、仕事の後たまに顔を出します。カウンター席は少しだけ、人気の店なので入れないこともしばしば。焼くのが追いつかない時もあるので最初の注文が肝心です。

 写真は塩焼き3本。左から豚の気管軟骨、豚ハツ、こぶくろ。


21

 こちらはたれ焼きで、赤(豚レバー)1本と、テッポウ(豚直腸)2本。

 このテッポウがこの店の売りで、柔らかく、厚みもあって豚の内臓の脂肪の美味しさを十分に味わうことができます。そこらでよくあるシロとは違うのを皆知っているので、遅い時間だと売り切れの時もあったり。行けば必ず頼みます。

 この他、もつ焼き以外にもいろいろメニューがありますが、最近、昔よりも食べなくなってきた私。串6本に生野菜サラダもしくはおひたし、それと飲み物は2つくらい。仕事の後の美味しい食事です。

 この「みやこや」、誰もが知ってる店なので市内のスーパーなどでも串焼きを売っていますが、やはり一度冷えてしまうと肉汁も抜けて流れてしまいます。やはり店で焼き立てを食べるのが一番ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6191 安東夕景3

511

 「退渓路」とあります。ソウルの都市計画でできた大通りの名前ですが、李退渓さんってこのあたりのご出身?案外こっちが本家本元かもしれません。


510

 安東保健所方向を振り返ります。結構お腹が空いてきましたが、何を食べようか?考えながら歩きます。


512

 かなり大きな教会。やはりここは韓国、地方でも一緒です。


513

 市場の方へまた戻ります。大きな虎の飾り物。案外おちゃめな韓国人、こういうの好きなんですよね。


514

 旧市場通りの屋台のメニュー。いろいろ新しいのが出るとあっという間に全国に広まるんでしょう。基本はプンオパン(小型の鯛焼き)の店のようですが。


515

 緊急車両以外進入禁止を守ってねというプレートが地面にはめ込まれています。さぁて、ほんと、どこで食べましょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

2017年4月22日 忙しい土曜日です

012

 おはようございます

 フィットネスへ行った時は少し雨が降っていました。曇りの土曜日です。ちょっと寒いので今日は自転車ではなく車での出勤です。

 今週はずっと仕事。火曜日まで忙しいなぁ。まぁ、自営業にとっては嬉しいこと。しっかり働きましょう。

 先日、河霜さんをお連れする店の下見で近所の居酒屋に行った時、カウンターで隣りになった同年配のアジョシといろいろ話しました。会社員の方ですが、ずっと仕事が続くこともあれば、ひと段落である程度の休みも取れるとか。アジアの旅行がお好きだという事でいろいろ面白い話を聞かせてもらいました。

 その中で興味を持ったのがやはり東南アジア。フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマーなど。2泊3日では行けませんが行ってみたいとは思っています。一番行きたいのはベトナムだと言ったら、そのアジョシ、食べ物がとても美味しい、是非行ってくださいと言っておられました。

 新潟から仁川乗り換えでホーチミン。初めから個人旅行だと、韓国にどっぷり慣れきってるので何かヘマをしそう。なかなか休みが取れなくなった当院ですが、お盆休みとか、ちょっと考えています。旅行費が高いっていっても、けっこう多くの人はそれがしょうがないのでしょうから。

 写真は先日の電車ウォークの際の新津駅。見慣れぬ車両がいるなと思ったら山手線の新型の電車でした。新津の製作所、けっこう多くのJRの車両を作ってるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6190 これは修理できないかなぁ

114

 ソウルの倉洞駅、1号線のホームのベンチです。立派な木製のものですが、右のほう、飾りの穴の部分が壊れて抜けてしまってます。左が元の状態なのでしょうが、これはちょっと全とっかえするしかなさそう。でも、普通に座るにはケンチャナヨです。

 日本だと、、、「けがをしたら困る」ということで、うるさい人が文句を言うかも。その辺、私は韓国式に考えます。これで怪我をしたら、した方の人の人間力が足りないって思いますもん。

 話は飛びますが、公園のブランコが減っています。特にフレーム式のやつ。他の人が遊んでて動いているブランコの動く範囲に入ると危ないってのは当たり前。事故に遭うほうの子供の人間力が足りないんだと思っています。

 川で遊ぶなってのも、同じだと思います。ちょっとした危険を体験しながら人間って育つものだと思いますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6189 安東夕景2

502

 モテルの前は市場通り、同じ道を歩くのはつまりませんので、1本北の道へ行こうと右へ曲がって歩きます。何やら古いというか、朝鮮時代風の施設があります。やはりここは両班のポンコジャン(本場)、安東です。


503

 景慕楼とあります。検索してみるとやはり朝鮮時代の儒教のえらい人を祀る施設のよう。補身湯の看板と朝鮮時代の建築。韓国らしい風景と言えましょう。


504

 左に曲がってまた西へ。日本ではめったにないロータリー、信号の無い、本物のロータリーです。先日、河霜さんご夫妻を案内した際、何度も通ってる海岸道路と角田浜入口の三叉路が信号でなく、ロータリーになっていました。休日の渋滞が半分になっただか、今朝の新潟日報にもありましたが、どうも初体験、緊張しましたよ。左折左折の交差点。


505


507

 街の象徴、軒数で比べたりのスターバックス、安東にもありました。


506

 さらに進むと行列の店。「米ホットドッグ」とあります。余りがちなコメを米粉にしての利用、新潟県でも盛んですが、そうだとしたら、やっぱ韓国と日本、似ていますよね。


509
 ちょっと進むと安東保健所。韓国のお役所、案外くだけた建物だったり。日本には無い遊び心を感じることが多いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

普通の韓国を探して6188 安東夕景1

495

 手頃なモテルに部屋を取って夕方の安東の街を歩きます。写真、右手がすぐ駅前だったかな?ちょっと前まで市外バスターミナルも近くにあったせいでか、駅前にモテルがけっこうたくさんあります。


496

 こちらはやはり駅から見える位置の新しいホテル。1枚目右の街路樹の右です。「高麗ホテル」とありますが、駐車場にはビラビラが付いています。私の宿のすぐ向かいです。


497

 こちらは私の文化荘モテルの並び。小さいモテルです。


498

 さて、夕食の場所を探して、また西へ。市場の方へ歩きます。「道路の街角に椅子」、古い椅子を家の前に置いて天気のいい日にはハルモニが集まってお喋り。そんなのとも思えない椅子が路上に置かれていました。


499

 食堂がぽつぽつ出てきました。さて、何を食べよう?一人旅は気楽ですが、食べられるメニューが限られるのがネックではあります。


500

 これはラーメン店?上から、長崎ちゃんぽん、東京醤油ラーメン、札幌味噌ラーメン、担担麺、九州トンコツラーメン、そして餃子。ちゃんと「クンマンドゥ」って小さく平気してあります。ソウルではけっこう普通ですがここは安東です。


501

 こちらは次の1枚、タコ焼きの屋台です。日本式ラーメンにタコ焼き。慶北の地方都市にもそんな流行が。韓国と日本、仲良くできるよく似た2つの国だと思うんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1204 加茂駅で

013

 ちょっと前からちょこちょこ書いてる加茂駅前のメリアです。3階建ての1階だけの営業ですが、少量パックの108円の商品を豊富にそろえていて、中高年に人気のスーパー、近くにあったら嬉しいような店です。刺身も108円、惣菜も108円、いろいろ選べるので、私も保冷バッグがあれば買って帰りたいと感じることしばしば。大好きな内臓肉もかなり充実しているいい店です。


017

 えちごワンデーパスで入場、出場自由。「列車が通過しますので気をつけて」というアナウンスがあったので入場。加茂は特急停車駅ですので貨物列車か、山手線への11両編成の回送か、でなけりゃ前に見た四季島の試運転か、、、 結局は普通の貨物列車でしたが、かなりの速度で通過するコンテナ列車、鉄道好きなら嬉しい風景でした。

005

 オマケです。同じ日のもっと早い時間の新発田駅での貨物列車通過。富山から新潟、秋田方面への日本海縦貫線、早朝から午前は1時間に1本くらい、こういうのが走ってるみたいです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6187 文化荘モテルだったかな?

486

 市場を抜けたところから1本南、市場通りと大通りの間の道を駅の方へ戻りました。写真右側、全部貴金属宝石店です。同業者が集まる韓国とは言いますが、商売、どうなんでしょうね?


483

 閉店したカセット店。CDもあるのでしょうが、これだけカセットが揃ってても、売れないんでしょう。名著「ディープコリア」に地方都市のレコード店を回る話がありましたが、ここもそんな店だったんでしょう。


489

 結局駅前のちょっと裏通りにある、新しくもなく、ぼろくもないモテルに決めました。前夜眠れなかったけど、大丈夫かな?と思って部屋へ。大丈夫そう。結構広い部屋でした。


490

寝台も普通。ここも電気敷き毛布です。


488

 残念なのは前夜に引き続き浴槽無しの浴室。


492

 テレビをつけると懐かしの「将軍の息子」、でも「2」でした。シンヒョンジュン、林の親分です。


493

 一休みして夕食&町歩きに出ます。隣の部屋ですが、部屋番号のプレートがナナメ。ま、韓国らしいケンチャナヨな部分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

2017年4月20日 やっとタイヤ交換します

041

 火曜の夕食時から前にしばしばコメントを頂いて友達になった河霜さんご夫妻を案内しています。 青森からの在来線乗継での新潟夕刻着。お疲れでしょうからホテルそば=医院そばの居酒屋で夕ご飯。

 昨日は何度も韓国で車を出してもらってるので、私が車で新潟をドライブ。お昼は小千谷でへぎそば。夕方早めに戻って私が車を家に置いて出てきて夜は昔からの繁華街、古町で寿司を食べました。その後はバーで少し話してホテルに送って解散。

 今日も空港へ送るつもりでしたが、ホテルのすぐ前からリムジンバスが出ているので、午前中にタイヤ交換。間に合うようなら空港へ行ってみようかとも思っています。

 さて、消費税納税の準備だの、雑用から始めましょう。写真は古町、大竹座ビルの裏手ですが、何であんなところに、それにすごく小さいドアがあるんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6186 安東で宿探し

477

 駅前の大通りの2本北を走る昔のメインストリートと思われる道を歩きます。まずは宿を探さないといけませんが、軽装でしたので市内中心部を歩いてみたんです。


478

 苺の露店、安いですね。その先、軽食の露店が並んでいます。


479

 アーケード付き市場の入り口です。大都市ではないためか、やはり人が少ない感じがします。スユリ、清涼里、そんな感じなのに人は少ない。やはりすぐそばにできたホームプラスの影響もありそうです。


480

 賑わってるとは言えない雰囲気。


481

 大きな通り側の出口ですが、このあたりは全部チムタクの店です。ソウルで何度か食べていますが、どうもただの鶏の煮込み。タンミョン(春雨)も好きじゃないのであまり好きなメニューではありません。


482

 同じ場所にあった自転車通行路の印。韓国国内では尚州が有名ですが、慶北の地方都市、全体的に昔から自転車が愛用されてきた感じがします。ここ安東もそうなんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

普通の韓国を探して6185 安東市到着

473

 英陽からのバス、少し前の記事にあったように、安東経由無停車大邱行き。主な停留場でお客を下ろして安東市外バスターミナルに入り、技士ニムはちょっと休憩して大邱へ向かうのでした。

 安東に泊まる予定の私は行きと同じ安東駅をちょっと過ぎた「旧ターミナル」、「安東初校アプ」で降ります。けっこう多くのお客がここで降りました。しかし、こんなところにもホームプラスができてるとは、、、個人経営の店や在来市場の店は大変です。


474

 駅へ向かう道にあった旅行社の広告。左は対馬島、右は大阪。最近日本を訪れる韓国人、また増えていると聞いています。政府やマスコミは日本嫌いですが、普通の人には日本が好きという人、日本製品が好きという人、多いはずなんですけどねぇ。


475

 また戻ってきた安東駅です。


491

 目的はこれ。明日朝のソウル行きの無窮花号の切符の購入です。一部の客車無窮花には昔の客車セマウルの特室車が1両だけ連結されていて、それに乗るのが目的。

 窓口の女性、例によって行程、時間を確認するよう、ペンでアンダーラインを引き、早い時間なので気を付けてとまで言ってくれます。その辺のホスピタリティ、韓国の鉄道旅行の楽しみでもあります。

 250キロくらいでしょうか?3時間半も日本のグリーン車以上に広い座席の特室に乗って1800円くらい。韓国の公共交通機関、本当に申し訳ないくらい安いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6184 英陽市外バスターミナルで時間待ち

469

 ヨンヤンの小さなバスターミナル、こんな機械がありました。「乗車券発券機」とあります。画面左は現場での購入。カードでやるのかな?

 そして右は、なんとインターネット予約したバスの切符の発券。流石はコンピューター社会の韓国ですが、慶北の田舎のターミナル。誰もこれを利用しておらず、普通に窓口で切符を買っているようでした。


470

 これは広告。お医者さんのものだとわかりましたが、最初は「ペンネジャン」というのがわかりませんでした。手術例がたくさん、上手な先生だよということをアピールしてるんでしょうが、何だろう?ペンネジャンって。 

 と、ちょっと考えて思い出しました、病気の名前だと「○○症」というのが浮かびますが、「白内障」だから「症」じゃなくてジャンgなんですね。


471

 これは乗車直前に屋外から。「停留場」とあります。何度かここでも書いていますが、何故か慶尚北道のバスターミナル、「停留場」という名前を使うんです。大邱あたりの大きなターミナルでも「大邱北部バス停留場」とか。何故、慶北だけ停留場という言葉が残ったかはわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

2017年4月17日 早く終わった月曜日

036

 こんばんは

 今日は最後の時間が空き、もう診療は終わって片付けです。一応20時まで予約を取る事になっているため、院長が8時まで電話番して上がりましょう。

 明日の火曜も比較的ゆったり、そしてその後はちょっとしたお客さんとの食事の約束。医院近くの居酒屋を予約して帰りましょう。

 写真は新潟駅万代口の飲み屋街。朝の写真ですが、ちゃんと片付けられていなかったゴミをカラスが見つけて大騒ぎ。この後どうなったか、、、ちょっと心配です。

 そう言えば韓国ではカラスを見かけません。どこかの本で見たけど韓方薬の材料になるので獲りつくされたとかいう話も聞いています。

 そしてカラスの代わりにソウルの街中でもカラスの仲間である、カササギ(カチ)をよく見かけます。カラスよりカササギのがいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6184 英陽から安東へ

460

 昼食をとった食堂の脇、段ボールの空き箱に「スクチュナムル」とあったので撮影。韓国ではもやしと言えば大豆のもやしであるコンナムルが普通ですが、日本のようなもっと小さい豆のもやしもあります。それが「スクチュ」です。


461

 田舎ではまだまだ練炭による暖房も普通に。


462

 小さなターミナルへ戻ってきて安東までの切符を購入。


463

 このバスのよう。けっこう待ちました。1時間に1本くらいですので、ま、しょうがありません。


464

 こちらは先発の東ソウル行き。おなじみの色のバス。安東まで乗れるのかとも思いましたが運転技士さん、安東は次だよと言ってダメでした。安東にも寄ると思うのですが、何ででしょう?安東にも停まらないのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事993 英陽マッコリとテンジャンチゲ

451

 ひとつ前の記事の「新千年マート」、やはり地酒ならぬ地マッコリ、ありました。慶尚道なので「生濁」もあるし、「麹淳堂」のもあります。でも、目的は白いボトル、この英陽の濁酒です。


452

 英陽生マッコリ


453

 日帝時代、役所の次の電話番号がここだったという伝統ある醸造所だそうです。


456

 結局、お腹もすいたので、マートの向かいの韓食の店で、テンジャンを注文、持込みの許可を得て楽しいお昼です。かなりおかずも充実、美味しい店でした。


457

 しばらくしてテンジャンチゲ登場。英陽マッコリの醸造所について店のアジュマ、娘さんと話しながらの嬉しいお昼でした。ずっとコンナムル(豆もやし)の根を取りながらのお喋りでした。


459

 この食堂です。韓国の食堂、長く続いてる店はまずハズレはありません。また行ってもいいと思う食堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

普通の韓国を探して6183 英陽町歩き

449

 ちょっと寂れ気味の英陽五日市の露店食堂でマッコリというのは無理。大体露店の食堂が出ていません。さらに、普通の食堂もここ、あまり見当たりません。しょうがないのでジャント(市が立つ場所)を後にしてまた歩きます。

 写真は川沿いに2軒並んだルームサロンというか歌謡酒店。韓国どこへ行ってもありますねぇ。手前は少し前の記事にあった小さな川です。


450

 モテルもあるし、、、


454

 でも、ぐるぐる歩いてもあまり入りたくなるような食堂はありません。

455

 消防署の案内と、向こうの建物は英陽病院とあります。こちらの郊外は公共機関が集まっているのかもしれません。





458

 ちょっとしたスーパーがあったので英陽マッコリを探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1203 ミス雪椿の一日駅長

019

 加茂駅で電車を待っているとやけに大きな三脚とカメラを持ったおじさんがいました。素人ではないな、と思ったら地方テレビ局のカメラ。何だろうと思っていたらミス雪椿の一日駅長だか、そんな行事です。


020

 駅長さんと並んで記念撮影。


027

 さらに、JRのお客さんに雪椿の苗を配るのでした。もらっても困る人もいそうですが。


034

 朝に見かけた新潟色の115系も。

 加茂市、駅前の地方系スーパーがなかなか面白いのと、かりんとう饅頭というお菓子が楽しみ。そんな町。何度か歩きに来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6182 英陽五日市

443

 韓国の地図帳、一部、全国の五日市の開催日と特産品の一覧表が載っています。この英陽行きも五日市の市日を狙ってのもの。有名な英陽マッコリを市場の露店の食堂で、ともくろんで行ってみましたが、どうも食堂とかは出ていない風。人も少なめ、店も少なめです。



444

 何度か書いていますが新潟県でも各所で定期市が立ちます。でも、売る方も買う方も高齢化してやはり衰退気味だったり。ここもそんななのかもしれません。


445

 青い看板は英陽伝統市場とあります。常設の屋根も設けられていますが、やはりちょっと寂しい。人口が少ないせいかな。ソウル近郊の龍門市なんか、もっともっと人が出ていました。


446

 チョンソンジャンも、あそこは観光化してるのもありますが、観光バスや観光列車があったり。英陽がんばれ、というところです。


448

 面白かったのはこの店。ざるに入ってるのは山芋の茎に着く小芋、ムカゴです。右の根っこはトドク(つるにんじん)。自分で採ったものを現金化する。そんな場でもあるのでしょう。あとはキャベツ2つ。細やかな商売です。

 洪川郡の瑞石、唐辛子で有名な青陽など、市の日のバスは自家製のものを売りに行くハルモニで混んでいたり。いつまでも残って欲しい韓国の風物詩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

2017年4月14日 GWの韓国旅行

004

 ちょっと時間が空きました。写真は昨年11月の新聞、ちょうどアメリカ大統領選挙当日に韓国にいたんですが、機内でもらった新聞にこんな記事がありました。

 平澤などに住む米軍関係者の家族、民間米国人の日本への退避訓練の記事です。日本では報じられたのかな? ずっと何年間も形式的だったのが久々に実際に日本まで飛んだとか。

 最近ちょっと緊張が高まる半島情勢ですが、GWの韓国旅行をキャンセルする気持ち、私もちょっとわかります。うまく解決してくれればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1203 水曜日は電車ウォーキング

002

 新潟色の115系。見かけるとちょっと得をした気分になります。


006

 新発田駅です。ここではほとんど歩かず、羽越線のはるばる鼠ヶ関から走ってくるディーゼル列車に乗りたくてやってきました。向こうに見えるセメントサイロ、昔は専用線があったのですが、いつの間にか消えていて、新しい東口広場が造成されていました。


008

 これも新潟色というか信越線色?天気の悪い雪国にはちょっと似合わない寒そうな配色だと個人的には考えています。やはり新発田駅です。


009

 右が乗ってきたキハ47系3両編成。ずっと電化区間を走る中距離の気動車列車です。向こうにも新しい気動車の編成。5両だったかな?案外新潟周辺、気動車がまだまだ活躍してるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1202 13日は古町ウォーキング

037

 何度か紹介してる新潟の昔からの繁華街、古町、西堀、東堀あたりの写真です。

 これは西堀9の三業会館。隣の建物が無くなってこんな側面が見えるようになっていました。今はほとんど使われていないんじゃないかな?


039

 古町10番町。韓国の店?知らないうちにできて、知らないうちに閉店してたみたいです。


040

 飲み屋が多い古町9番町。ビルの側面、こんな装飾があったのも初めて気づきました。1Fにあった寿司屋は超高級、、、だったという話ですが、一度も行く前に閉店。


042

 古町8と西堀前8の間。増えるのは駐車場ばかり。


043

 同じあたりから9番町方向。右手の大竹座ビルも取り壊しが決まっているはず。


045

 西堀8からネクスト21.このビルも今は空きが多いはず。中央区役所にするという話が出ています。


046

 同じ所から9番町方向。茶色い建築の歴史あるホテルも経営が変わってしまいました。

 お昼までに2万歩、帰りは万代からバスで帰宅。たくさん歩いた休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6181 英陽町歩きスタート

438_2

 ターミナルから町の中心と思われるほうへ歩きます。


439_2

 町の中心を流れる川。魚はいそうにありません。


440_2

 この辺が中心でしょうか?人も車もでも少なめです。コンビニで飲み物を買って今日がジャンナル(五日市の立つ日)であることを確認、それほど広い町でもなさそうなので自分で探します。


441

 うん、こっちだと確信。


442

 ちょっと寂しい市のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

普通の韓国を探して6180 初めての場所、英陽に到着

432

 慶南の海岸部、島嶼部、高興半島以外は大体行っている私、ここ、慶尚北道の英陽、初めて来る場所です。韓国地図帳の赤丸、赤線が増えました。

 私が乗ってきた市外バスと同じ塗装のバスがけっこう停まっています。郡内の緩行バスはちょっと小さ目。市外バスが停まらない小さな停留所にも停まるバスです。


434

 まずは帰りのバスを確認。多くは大邱行きですが、東ソウル行きの市外バスも少しあります。韓国全土、遠い田舎でもターミナルと言える場所にはソウル行き、あるんでしょうね。


437

 入り口はこんな感じ。


433

 1枚目の写真の左手はこんなです。農業資材の店だったかな?犬が2匹。おとなしくてかわいい犬でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6179 慶北英陽郡立岩面

416

 安東からの英陽行き市外バス、なんとか面(村)の中心地だけに停車して走ります。眞寶を出て北へ。案外広い田舎を走ります。

 面白いなと思ったのがこの写真、新潟でもありますが、古い道はトンネル掘るのが大変なので峠の比較的上まで上りますが、新しい道はトンネルを掘ったりして低い位置を通る。そんな景色です。


417

 だだっぴろい交差点。ただ、ステンレスの柱がやたら立ってるのか面白い。


418

 もっと狭い谷合を予想していました。広々とした田舎です。


419

 昔からのスーパー(シュポ)、ちょっと寂しそう。


420

 韓国ですのでモテルはやはり地方にはつきものです。


421

 安東と眞寶の間は「臨東」という村に停車。眞寶と英陽の間は立岩面という村の中心地に停車します。窓から「立岩停~」まで見えています。

 この辺は立岩面ていうのか、、、日本で言えば立岩村だな、と思いながら乗っていると、


422

 左の低い尾根の先、尖った岩が見えていますが、あれが多分立岩。ここまでにもイラストのある看板が出ていましたが、こんな絵でした。案外立岩」小さいなぁって感じましたが、たぶん大昔、朝鮮時代からある岩。だから立岩面なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

2017年4月10日 のんびりの今日明日です

11

 おはようございます

 週末はずっと仕事でしたが今日明日はのんびり。いつも忙しい夜間診療の月曜もあまり予約が入っていません。まぁ、のんびり、しっかりと働きましょう。

 新潟の桜、8日土曜日に開花宣言が出ました。でも、気温が高めのせいか、昨日の時点でもかなり開いた感じ。昨日は雨でしたので、花見の好適期は今週いっぱいかと思います。

 写真は新潟駅前の市内バスのターミナル。水木の休み、天気はどうかなぁ?どこか歩きに行きたいなぁと思うとうちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6178 韓国国宝16号・安東市新世洞七層塔

472

 遠くからの写真でごめんなさい。川の向こう、中央にけっこう大きな塔が見えていますが、あれ、国宝なんです。

 石塔ではなく、焼き物、レンガみたいなのを重ねて作った塔で、「傳」みたいな字を書く「ジョンタp」というやつです。(土へんに専、という字のようです)

 意外なのはすぐ脇、防音壁が見えていますが、すぐそばを中央線の線路が走っていること。山と川の間の狭い土地ですのでしょうがないのかもしれませんが、日帝時代の蛮行と言われてしまうかもしれません。

 古い記事で全州市内の寒碧楼と旧全羅線の線路の話を書いたと思いますが、韓国の文化財をあまり大事にしなかったのは日本の良くない点だったと思います。

 気に入った石塔などの石造物を自分のものにしてしまった群山の農場主の話も書きましたね。

 でも、対馬の仏像を盗んで返さないのは韓国の間違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6177 清涼里駅でみかけた寝台車

831

 古い韓国ファンならご存知でしょうが、昔は韓国も寝台列車がありました。乗ったことはないですが、2段式で進行方向に寝るタイプ。かなり広くて快適だと聞いています。

 写真は清涼里駅ですが、安東から乗ってきた無窮花号の到着ホーム、反対番線に停まっていた寝台車です。こんな近くで見るのは初めて。今思えばもっと近くで観察しておけばよかったと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6176 慶北・珍寶の町

401

 安東市内を走り抜け、飛行機からもよく見える巨大な安東ダムのダム湖に沿って東へ走ります。


403

 途中、小さな村の停留所に停車して、ちょっと平らな盆地に入ると珍寶。チンボの町です。来るのは2度目。周旺山、青松からの帰りに通っただけで、歩いてはいません。

 青松というと刑務所で有名でしたが、今はその刑務所、この珍寶面にあるとか。周囲を見ながら乗っていましたが、どこだかはわかりませんでした。


404

 標柱にある珍寶市外バスターミナルに寄ります。ちょっとした町になっています。


405

 ターミナルの中にある「富者デセヨ(~になりますように)食堂」は前にも来たときの記憶があります。どんな店なんでしょう?


406

 ターミナルでお客さんをおろし、ここから北へ。英陽に向かいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

普通の韓国を探して6175 夏の陽光・中央市場あたり

128

 2016年夏の写真、中央市場の北口、黄鶴洞、清渓川、ロッテキャッスル側の馬場路です。夏らしい光線。でも、乾いた感じ、やはりここは大陸、ソウルです。


129

 こちらは南口、往十里キル側。2号線が地下を走る道。横断歩道を渡った向こう側は新堂洞になります。やはり夏らしい乾いた光、わかるかなぁ?


130

 こちらは中央市場メイン通路から東への屋台街を抜けたあたり。企業近郊の裏手の方の食堂街です。


131

 同じ小路かな?昔はばらばらの屋台だったのが区指定のになり、整理はできました。


132

 これも同じ側?中央市場の東の町です。


133

 すぐ先の大通りは往十里キル。左の美容室はだいぶ通いました。今も同じアジュマがやってるのかな?近所の暇なアジュマのたまり場になっている店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6174 トルソッパプ(石釜ご飯)の機械

430

 トル=石、ソッ=釜、パp=ご飯。日本の釜めしみたいな1人分ずつ小さな石釜で炊いたご飯、韓国の食堂でも流行っています。 こちらの古い記事でも報恩での朝飯のトンテチゲ、双門のノルブポッサム、そんな食事で出てきますが、蓋に工夫がある圧力炊飯装置で速く炊ける、そんなのが多いんだと思います。

 普通、ご飯炊きは1時間弱はかかるはず。 新潟でも有名な釜めし店があるんですが、すぐではないけどあっという間に釜飯が出てきます。韓国も日本も、多分、炊くときは圧力をかけられるしっかりした蓋で炊飯。できてから普通の蓋に取り換えてさりげなく登場。そんななのでしょう。

 調理器具の店が多い黄鶴洞で、そんな機械を売ってるのも見ていますし、新聞の経済欄の食堂チェーンの広告でも見ています。写真は北倉洞だったかな。朝の散策の時に見かけたそんな釜飯急速炊飯装置です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6173 中国人観光客が激減した韓国

4341

 朝の南大門です。この10年くらい、普通のビルを改装したもの、初めから造ったもの、ソウルの中心部のホテル、ものすごく増えたことは何度か書いています。ソウル駅からこのへんにかけても新しいホテル、かなり増えました。

 資源が無くても稼げる観光は韓国にとって、日本にとっても大事な産業。激増する外国人観光客の主体は急速に発展した中国の方がメインだったのも日本、韓国、いっしょです。

 サード問題での制裁で、中国人の団体が激減。観光関係、特に中国語関係は困っているとか言うニュースがありますが、最近、また日本人がちょっと増えてきたという話も聞きます。

 連休があれば韓国へという感じだった私ですが、次の予定は今はありません。昔ほど韓国だけ、という気持ちはちょっと薄れ、日本の各地への興味もちょっと出てきました。「モノより思い出」、韓国以外もいろいろ見て歩きたいと考えている最近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6172 久しぶりの安東・観光案内所に感謝

389

 永川からの汽車で来るのは初めてですが、何度か来ている安東駅前です。汽車の駅が敬遠されて、案外町のはずれにあることも多い韓国ですが、ここは町のど真ん中にあると言っていいでしょう。左へ行くとすぐに市外バスターミナルがあったんです。これも珍しく汽車の駅のすぐそばにあったターミナルでした。


568

 翌朝の写真ですが、安東市外バスターミナルが西の郊外に移転したのは知っていたのでここで、英陽へのバスの便について聞きました。

 バスかタクシーで新しいターミナルへ行ってになるとけっこう時間と距離のロスです。旧ターミナルから乗れるかどうか?尋ねたのです。

 若いアガシでしたが簡単な地図にマークしてくれたのは初等学校前の旧バスターミナル。そこから乗車可能、1時間おきくらいだとのことです。


390

 昔のターミナルの方へ歩くと、ホームプラスができています。街中の大型マート、ソウル以外では珍しいかもしれません。


391

 三叉路、すぐ向こう、写真右手は安東初等学校。旧ターミナルはこの辺でした。左へ行くと川を渡って義城方面への大きな道です。


392

 世宗大王像と李舜臣像のある安東初等学校。相変わらず開放的な小学校です。


396

 さて、旧ターミナル・安東初校前、小さな市外バス切符売り場のボックスもあります。案内所のアガシが教えてくれたのはここでしょう。専用の切符売り場があるのは大事な停留所の証拠です。


393

 


395

 11時25分の珍寶経由英陽行き、市外バスターミナル発の時間ですのでここは10分後到着と上に小さく書いてあります。ちょうどいい時間です。

 安東着が11時10分過ぎ、ここが35分発。とてもうまく乗り継げました。ターミナルまで行こうとしていたら途中ですれ違ってしまい、次のバスになって1時間以上のロスになるところ、案内所アガシのナイスプレイに感謝です。

 追加ですが、山越えでヨンドク方面へ行く市外バスがけっこうあるんですね。釜山まで海沿いに行くのもあるみたい。かなり時間はかかりそうです。

398

 珍寶・英陽という札がかかった目的のバス、すぐに来てくれました。初めての英陽への旅。うまくいくと気分もいいものです。ちょうどお昼の時間に英陽着になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

普通の韓国を探して6171 中央線車窓風景・安東まで

380

 日本同様、石灰石はけっこう採れるのかもしれません。この中央線沿線、丹陽のあたりはセメント工場が集まっていますが、ここにもありました。


382

 もうすぐ安東というあたり、ちょっと狭い、谷を走ります。道路にも朝鮮風の門。歴史の街、安東はもうすぐです。


384

 小さな峠を越えると広く風景が開けて、安東です。


385

 けっこう大きな病院もありました。


386

 スピードを落としてごとごとと無窮花号は走ります。


387

 洛東江の鉄橋を渡ると安東の市街地です。


388

 慶北北部の中心地、安東。けっこう多くのお客さんが下車しました。釜山の釜田から4時間の旅。さらに同じくらいの時間をかけてソウルの清涼里まで行く長距離列車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月8日 今週末はずっと仕事です

073

 おはようございます

 忙しい土曜日、夕方まで予約はいっぱい。頑張って働きましょう。今週はずっと火曜日まで仕事。そろそろタイヤも交換しないといけないのですが、冬タイヤの方が乗り心地が柔らかく、いいんです。雪の無い路面を走ると柔らかいゴムが減ってしまうのでいけないんですが、ま、カーセンターがすいたころにするかなぁ。

 今朝もフィットネス行ってからの朝食でしたが、途中、コンビニでコーヒーを買って、お釣りをポケットに入れたらチャリンと下に落ちました。いつも履いてる綿パンのポケット、穴が開いてしまいました。直せなくもないでしょうが、何だか験が悪いので捨てて、新しめのパンツで出勤。ベルトも替えて、新しい気分で行きましょうか。

 それでは良い週末をお過ごしください。写真は長岡市。ちょっと寂しい平日の大手通です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6170 再開発が決まった空き家

415

 アップしてたら後で削除します。ソウルの中心部、西小門洞の街です。「補償しろ」だの言う文字が見えますが、再開発地区のよう。しかし目立つのはゴミ。 ほとんど禁煙になったソウルの飲食店、路上、空地はこんなふうになってしまうのかな。ちょっと困りますよね。


416
 全く、見事な吸殻です。

417

 抜けられそうです。

418

 スンデ、食べたいなぁ。野菜スンデがいいなぁ。「新義州チャプサルスンデ」、けっこう流行ってるチェーンの食堂です。でも、撤去が決まったからと言って塀に書いてしまうのはやはりルール違反ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6169 中央線車窓風景

360

 永川と安東の間の中央線、比較的大きな町として浮かぶのが郡の名前にもなっている軍威と義城ですが、それとも別のちょっとした町にさしかかりました。


361

 右手には兜を伏せたような姿の目だった山。地図で見ると金城山という山のよう。私の他にも写真を撮ってる人がいたくらい、群を抜いて高い山です。


363

 そして停車した駅は塔里。自治体の名前は山の名前と一緒の金城面。ちょっと泊まって、歩いてみたい町です。


365

 永川と安東の間の中央線は初めてですが、高速道路よりも平らな場所を走ります。当たり前か、、、 思っていたよりも広々とした風景が続きました。


375

 義城あたりからちょっと汽車が混んで来ましたので写真はちょっと飛びますが、丹村という駅。新しい駅で小さい駅、みな似たような感じの建築なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

普通の韓国を探して6168 韓国のフシギ

394

 安東駅そば、旧ターミナル前から英陽へのバスの切符です。西の郊外に移ったターミナルからのバス、市内を走りここでも停車。ちゃんと小さなボックスがあるんです。


468

 こちらは英陽から安東までの切符。同じ安東初等学校前で降りましたが、値段が違います。安東駅とか、旧ターミナルとか言えば安くなったのかな?

 何度も行っている韓国旅行のベテランですが、まだまだ分からないことがありますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6167 慶北軍威郡の田園風景

342

 田んぼも畑もまだ茶色い中、小さなネギのような作物が唯一緑を見せています。にんにくかな?

 遠くの山の中腹には大学らしき建物が。あと、高速道路の工事でしょうか?韓国の高速道、本当に「網」という感じになりつつあります。

343

 うまい具合に汽車はそっちの方へ走ります。ソンドク大学、日本語の検索では補丼と出てきません。何故か大学、山にあるんですよね、韓国って。


344

 鳳林という駅です。少し前の記事にあった花本の一つ永川寄りの駅です。


345

 耕運機が見えます。日本だと最近は大きめのトラクターに取って代わられたのかあまり見なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

2017年4月4日 嬉しい休みです

074

 こんばんは 18時に上がります。今日はけっこうくたびれました。予約の数は少なくても気を遣う仕事が重なるとやはり大変。そんな一日でしたが、あとは片付けて帰るだけ。明日は嬉しい休みです。

 写真は先日の柏崎ウォーキングの帰りに寄った長岡市の古本屋で買った100円均一の2冊。左の「B級グルメが見た韓国」は80年代の本。 まだアメリカで李準圭先生にお会いする前、韓国料理に興味を持ったきっかけの本でした。誰かにあげたのか、いつの間になくなりましたが、また出会えて即購入です。

 右の本は韓国の大学で先生をやっていた方の本。2000年過ぎの韓国の話なので、私ももう通っていた時期。まだ途中ですが、うんうん、ってうなづきながら読んでいます。

 明日の天気はどうかな?天気が良かったら、歩きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6166 花本駅と給水塔

351

 大邱から安東、市外バスでの移動は経験していますが、中央線で行くのは初めての経験。いろんな景色を楽しみながらの汽車の旅です。

 とある駅に停車すると、ここにも給水塔が残されています。


352

 ちょうど塔の下で停車しました。


353

 ん?!と思うとセマウル号の車両が置かれています。ほとんど廃車になったセマウルの車体。尚州だったか、たくさん置かれているのを見たことがありますが、何だろう?と思いました。後で知ったのですが、カフェになっているようです。


354

 座席にフォーカスが合ってしまいましたが、ここ花本という駅です。どこかで見たことあるな?と思ったのですが、大韓航空の機内誌か、セマウルの車内雑誌か?とにかく田舎の小さな駅ですがちょっと観光化されてる場所でした。


355

 給水塔見学用に設置された小さな踏切。韓国語のHPを探すと、この給水塔も中に入れるようになっているようです。

 しかしこの小さな駅を訪問する人、多くは車で来るんだろうなぁ?って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6165 永川駅と三叉分岐線

323

 永川駅です。ここも給水塔が残っています。日帝時代のもの、みんな壊したり撤去したりが多い韓国ですが、昔の、蒸気機関車に水を補給する給水塔、こちらの記事でもいくつかありますが、案外残されているのが不思議です。


324

 左は旧線の跡でしょうか。それとも現役?

 今回の記事は鉄道ファン以外には何が面白いのかわからないかもしれませんが、この永川の先で、大邱線と中央線三つ又に線路が分かれているんです。日本ではあまり見かけないそんな線路、三浪津の記事、ここの記事、珍しく、嬉しい鉄道好きの私です。


325

 どうやらここも、KTXなどを走らせるためか、新しい線路になっているようです。


326

 中央線に慶州からの線、大邱からの線、直接入れるように三つ又になっているんです。


327

 ちょっと趣味に走り過ぎの記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

普通の韓国を探して6164 慶州から西慶州へ

311

 意外な風景、すばらしい風景とかを見ると脳へのいい刺激になるって言いますが、慶州から西慶州へ、ほぼ180度方向転換する中央線、かなり大きな川を渡ります。昔はこんなにアパート、建ってなかったと思いますが、意外な風景、ちょっと驚きました。


312

 流れが緩やかで風もないためか水面にアパート群が映っています。昔の記事、月串浦口から見た蘇来側の高層アパート群(普通の韓国を探して2505)にも似ています。


313

 慶州市は盆地の街、こんな風景があるとは、今回初めて気づきました。この先、左へ90度曲がって西慶州。右手には山裾に古墳がたくさん見えるんです。慶州、やはりまた行かないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1201 柏崎市中心部へ

058

 旧街道と思われる道、緩やかにカーブしつつ下って鵜川を渡ります。


060

 もうすぐ市内中心部。車も人も少なめです。


063

 もう中心部というあたり、ここは確か材木屋さんがあったような?違うかな?新しいアパートができています。


064

 メインストリートとも言える駅からの道です。かろうじてイトーヨーカドー流行っていますが、シャッターが降りた店もたくさん。けっこう県内では有名な明治饅頭というのを売っている老舗菓子屋も廃業という話。わざわざ行ってその饅頭を買いました。


066

 東西のメインストリート。再開発でできたショッピングセンターのビル前です。古い記事にここで見かけた「もうかざめ」の話がありますが、売ってるかな?とわざわざ行ってみたらそのスーパーも無くなっていました。ここらへん、街の中心です。


067

 また駅の方へ戻る道。角はセブンイレブンだったと思いますが、それもなくなっていました。みな車で郊外の店へ行ってしまうのでしょう。

 80年代前半、毎週仕事で来ていた柏崎、まぁ、30年も経ってはいますが原発景気も過ぎ去り、その原発も運転停止中。商売をしている人は大変でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6163 蔚山市から慶州市へ

302

 ようこそ慶州へみたいな看板を過ぎたあたり、慶州市に入りました。


303

 新羅の歴史の街慶州でもアパート建設が進んでいます。もちろん、保存地区みたいなのはあるのでしょうが、韓国、やはりアパートが住みやすいのでしょうね。


306

 慶州駅、屋根の色が変わったような、、、


308

 やはりここまで来ると車は少なめです。何度も来ていますがじっくり観光って経験はありません。民族村同様、将来のために取っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

2017年4月1日 ラジオ深夜便で高知県の良い所を紹介

192

 フィットネスは設備改良工事のため休みですがいつも通り早起き、まずは寝床の中でラジオを点けます。ゆっくり話す、優しそうな初老の方の声、高知県の良い所、みたいなお話でした。

 窪川町というところで、会う度に中学生がこんにちは、と挨拶をしてくれたという話。薩長土というけど、土佐の人は出世とかをあまり望まず、お金ができると郷土の若者の教育に使ったとか。なかなかいい話です。中浜万次郎さんの話もあったかな?いい意味での郷土自慢の話でした。

 島根県、愛媛県、高知県、自分の足で歩いていない3つの自治体のうちの高知県の話。良かったです。

 最後に紹介されたのが今日の演者、山本一力さんという小説家の方でした。1冊も読んでいませんが、普通の会社員などされながらかなり遅くなって花開いた作家さん。とにかく話が上手で、ちょっと本を読みたくなったし、高知県へ行ってみたいという気持ちが高まりました。

 前の記事にありますが、新潟県の旧中条町でも中学生が知らない人に挨拶してくれます。いい所だろうなとも感じるし、悪いことはできないな、とも思わせる良い習慣でしょう。

 そうそう、アメリカでも、知らない人であれ目があったりすれ違ったりするときには「モーニン」だの「ハイ」だの挨拶するとか、そんなお話も。そういうの、だんだん日本では失われつつあるような気がしてちょっと心配でもあります。

 何が言いたいかわからなくなってきてしまいましたが、挨拶を励行する事、高知へ行ってみたいという事、なかなかいい放送を聞けていい朝になりました。

 夕方までしっかり働きましょう。写真は冬場の旅行の時の行動食、干し柿です。大きくはありませんが7つで3000W。果物に関しても有り難い韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1200 柏崎市立博物館から市内中心部へ

052

 博物館の見学を終え、公園の中を下り、市内へ戻ります。国道8号のほうはさんざん車で走っていますので、海岸寄りの方を通りましょう。信越線の踏切、鯨波方向です。

 昔は新幹線長岡乗り換えで富山、金沢方面へ向かうはくたか号の走った線。その後ほくほく線越後湯沢乗り換えになり、さらには北越号もなくなり、ちょっと寂しい柏崎です。


053

 柏崎駅方向。鵜川の鉄橋からの上り勾配です。


054

 古い町のちょっと複雑な道を歩いて東西へ走る道に出ましょう。


055

 海岸に近づくにつれ、また上りです。どこか直江津にも通じる海の近い町の感じがします。


056

 ちょっとした道に出ました。わずかに曲がって続く道。おそらくは旧街道、旧国道8号線でしょう。


057

 この道なら鵜川の橋もあるでしょう。下り坂を歩き、市内中心部へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6162 太花江?泰花江?ウルサンの駅

281

 釜山を出て最初の大都市、蔚山が近づきます。鉄道の西側に大きく広がる市街と東の海岸部に広がる現代の工場の街。その間を東海南部線が走っています。


286

 昔は鉄道が敬遠されたのか、街の中心部という感じではない沿線風景。


287

 そして蔚山の駅、テファガン駅です。蔚山は2度ほど歩いている街ですが、大都市ですのでほとんど知らないと言ってもいいでしょう。鉄道では通過しているだけ、飛行機で一度、バスで一度です。


288

 駅名はこの川の名前?かなり遠くの山の上まで都市化されてる様子。人口はどれくらいなのかな?なんて思いながらの旅です。


291

 アパートもたくさんですが、わりあい広々した感じがします。こちらとは別に、海沿いの東区だったか、現代自動車の工場と住宅の街があると聞いています。


296

 旧市街と東区の間を走る鉄道沿い。大型マートができていました。


297

 話しに聞くコストコもあります。


298

 2000年前後でしたでしょうか?最初の蔚山訪問は市街地の割合近く、鉄道の脇にある空港への到着でした。昔は空港の建物、離着陸する飛行機もよく見えたのですが、今はあまり見えません。管制塔だけ、割合近くに見えてました。

 追加です、蔚山のKR駅、「太和江」のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »