« 2017年4月17日 早く終わった月曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して6185 安東市到着 »

2017年4月18日 (火)

普通の韓国を探して6184 英陽市外バスターミナルで時間待ち

469

 ヨンヤンの小さなバスターミナル、こんな機械がありました。「乗車券発券機」とあります。画面左は現場での購入。カードでやるのかな?

 そして右は、なんとインターネット予約したバスの切符の発券。流石はコンピューター社会の韓国ですが、慶北の田舎のターミナル。誰もこれを利用しておらず、普通に窓口で切符を買っているようでした。


470

 これは広告。お医者さんのものだとわかりましたが、最初は「ペンネジャン」というのがわかりませんでした。手術例がたくさん、上手な先生だよということをアピールしてるんでしょうが、何だろう?ペンネジャンって。 

 と、ちょっと考えて思い出しました、病気の名前だと「○○症」というのが浮かびますが、「白内障」だから「症」じゃなくてジャンgなんですね。


471

 これは乗車直前に屋外から。「停留場」とあります。何度かここでも書いていますが、何故か慶尚北道のバスターミナル、「停留場」という名前を使うんです。大邱あたりの大きなターミナルでも「大邱北部バス停留場」とか。何故、慶北だけ停留場という言葉が残ったかはわかりませんが。

|

« 2017年4月17日 早く終わった月曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して6185 安東市到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65165206

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6184 英陽市外バスターミナルで時間待ち:

« 2017年4月17日 早く終わった月曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して6185 安東市到着 »