« 普通の韓国を探して6168 韓国のフシギ | トップページ | 普通の韓国を探して6170 再開発が決まった空き家 »

2017年4月 8日 (土)

普通の韓国を探して6169 中央線車窓風景

360

 永川と安東の間の中央線、比較的大きな町として浮かぶのが郡の名前にもなっている軍威と義城ですが、それとも別のちょっとした町にさしかかりました。


361

 右手には兜を伏せたような姿の目だった山。地図で見ると金城山という山のよう。私の他にも写真を撮ってる人がいたくらい、群を抜いて高い山です。


363

 そして停車した駅は塔里。自治体の名前は山の名前と一緒の金城面。ちょっと泊まって、歩いてみたい町です。


365

 永川と安東の間の中央線は初めてですが、高速道路よりも平らな場所を走ります。当たり前か、、、 思っていたよりも広々とした風景が続きました。


375

 義城あたりからちょっと汽車が混んで来ましたので写真はちょっと飛びますが、丹村という駅。新しい駅で小さい駅、みな似たような感じの建築なのかもしれません。

|

« 普通の韓国を探して6168 韓国のフシギ | トップページ | 普通の韓国を探して6170 再開発が決まった空き家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65122036

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6169 中央線車窓風景:

« 普通の韓国を探して6168 韓国のフシギ | トップページ | 普通の韓国を探して6170 再開発が決まった空き家 »