« 普通の韓国を探して6164 慶州から西慶州へ | トップページ | 普通の韓国を探して6166 花本駅と給水塔 »

2017年4月 4日 (火)

普通の韓国を探して6165 永川駅と三叉分岐線

323

 永川駅です。ここも給水塔が残っています。日帝時代のもの、みんな壊したり撤去したりが多い韓国ですが、昔の、蒸気機関車に水を補給する給水塔、こちらの記事でもいくつかありますが、案外残されているのが不思議です。


324

 左は旧線の跡でしょうか。それとも現役?

 今回の記事は鉄道ファン以外には何が面白いのかわからないかもしれませんが、この永川の先で、大邱線と中央線三つ又に線路が分かれているんです。日本ではあまり見かけないそんな線路、三浪津の記事、ここの記事、珍しく、嬉しい鉄道好きの私です。


325

 どうやらここも、KTXなどを走らせるためか、新しい線路になっているようです。


326

 中央線に慶州からの線、大邱からの線、直接入れるように三つ又になっているんです。


327

 ちょっと趣味に走り過ぎの記事でした。

|

« 普通の韓国を探して6164 慶州から西慶州へ | トップページ | 普通の韓国を探して6166 花本駅と給水塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65106100

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6165 永川駅と三叉分岐線:

« 普通の韓国を探して6164 慶州から西慶州へ | トップページ | 普通の韓国を探して6166 花本駅と給水塔 »