« すばらしい韓国の食事993 英陽マッコリとテンジャンチゲ | トップページ | 2017年4月17日 早く終わった月曜日 »

2017年4月17日 (月)

普通の韓国を探して6184 英陽から安東へ

460

 昼食をとった食堂の脇、段ボールの空き箱に「スクチュナムル」とあったので撮影。韓国ではもやしと言えば大豆のもやしであるコンナムルが普通ですが、日本のようなもっと小さい豆のもやしもあります。それが「スクチュ」です。


461

 田舎ではまだまだ練炭による暖房も普通に。


462

 小さなターミナルへ戻ってきて安東までの切符を購入。


463

 このバスのよう。けっこう待ちました。1時間に1本くらいですので、ま、しょうがありません。


464

 こちらは先発の東ソウル行き。おなじみの色のバス。安東まで乗れるのかとも思いましたが運転技士さん、安東は次だよと言ってダメでした。安東にも寄ると思うのですが、何ででしょう?安東にも停まらないのかな?

|

« すばらしい韓国の食事993 英陽マッコリとテンジャンチゲ | トップページ | 2017年4月17日 早く終わった月曜日 »

コメント

英陽のようなあまり大きくなさそうなところからでも経由便とソウル直行便の両方が出ているとは面白いものですね。とするといくらかは早く着くでしょうから狙って乗る人もいるのでしょうか。

投稿: 乗後景 | 2017年4月19日 (水) 08時17分

コメントありがとうございます。

 郡内バス、市内バスは難しいですが、市外バスは乗り慣れているつもりなのに、まだまだ分からないことだらけです。東ソウル行きの見慣れたバス、英陽出発時は乗客ゼロだったと思います。安東ターミナルに寄って客を集めないと商売にならないはずなのに、って思いました。
 本数では大邱行きが断然多いのに、実際の利用者はソウルのが多いんじゃないかと思うんですけどね。

投稿: おとう | 2017年4月20日 (木) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65161022

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6184 英陽から安東へ:

« すばらしい韓国の食事993 英陽マッコリとテンジャンチゲ | トップページ | 2017年4月17日 早く終わった月曜日 »