« 2017年4月14日 GWの韓国旅行 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1203 ミス雪椿の一日駅長 »

2017年4月15日 (土)

普通の韓国を探して6182 英陽五日市

443

 韓国の地図帳、一部、全国の五日市の開催日と特産品の一覧表が載っています。この英陽行きも五日市の市日を狙ってのもの。有名な英陽マッコリを市場の露店の食堂で、ともくろんで行ってみましたが、どうも食堂とかは出ていない風。人も少なめ、店も少なめです。



444

 何度か書いていますが新潟県でも各所で定期市が立ちます。でも、売る方も買う方も高齢化してやはり衰退気味だったり。ここもそんななのかもしれません。


445

 青い看板は英陽伝統市場とあります。常設の屋根も設けられていますが、やはりちょっと寂しい。人口が少ないせいかな。ソウル近郊の龍門市なんか、もっともっと人が出ていました。


446

 チョンソンジャンも、あそこは観光化してるのもありますが、観光バスや観光列車があったり。英陽がんばれ、というところです。


448

 面白かったのはこの店。ざるに入ってるのは山芋の茎に着く小芋、ムカゴです。右の根っこはトドク(つるにんじん)。自分で採ったものを現金化する。そんな場でもあるのでしょう。あとはキャベツ2つ。細やかな商売です。

 洪川郡の瑞石、唐辛子で有名な青陽など、市の日のバスは自家製のものを売りに行くハルモニで混んでいたり。いつまでも残って欲しい韓国の風物詩です。

|

« 2017年4月14日 GWの韓国旅行 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1203 ミス雪椿の一日駅長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65151923

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6182 英陽五日市:

« 2017年4月14日 GWの韓国旅行 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1203 ミス雪椿の一日駅長 »