« 普通の韓国を探して6184 英陽市外バスターミナルで時間待ち | トップページ | 普通の韓国を探して6186 安東で宿探し »

2017年4月18日 (火)

普通の韓国を探して6185 安東市到着

473

 英陽からのバス、少し前の記事にあったように、安東経由無停車大邱行き。主な停留場でお客を下ろして安東市外バスターミナルに入り、技士ニムはちょっと休憩して大邱へ向かうのでした。

 安東に泊まる予定の私は行きと同じ安東駅をちょっと過ぎた「旧ターミナル」、「安東初校アプ」で降ります。けっこう多くのお客がここで降りました。しかし、こんなところにもホームプラスができてるとは、、、個人経営の店や在来市場の店は大変です。


474

 駅へ向かう道にあった旅行社の広告。左は対馬島、右は大阪。最近日本を訪れる韓国人、また増えていると聞いています。政府やマスコミは日本嫌いですが、普通の人には日本が好きという人、日本製品が好きという人、多いはずなんですけどねぇ。


475

 また戻ってきた安東駅です。


491

 目的はこれ。明日朝のソウル行きの無窮花号の切符の購入です。一部の客車無窮花には昔の客車セマウルの特室車が1両だけ連結されていて、それに乗るのが目的。

 窓口の女性、例によって行程、時間を確認するよう、ペンでアンダーラインを引き、早い時間なので気を付けてとまで言ってくれます。その辺のホスピタリティ、韓国の鉄道旅行の楽しみでもあります。

 250キロくらいでしょうか?3時間半も日本のグリーン車以上に広い座席の特室に乗って1800円くらい。韓国の公共交通機関、本当に申し訳ないくらい安いです。

|

« 普通の韓国を探して6184 英陽市外バスターミナルで時間待ち | トップページ | 普通の韓国を探して6186 安東で宿探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65165229

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6185 安東市到着:

« 普通の韓国を探して6184 英陽市外バスターミナルで時間待ち | トップページ | 普通の韓国を探して6186 安東で宿探し »