« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

2017年5月31日 もう5月がおしまい

300

 おはようございます

 フィットネス行って医院に出てきて滅菌・消毒した器材の片付けをしました。これから帰って朝ごはんです。お、7時の時報。

 今日もいい天気、でも、大気が不安定って予報。家内とおばあちゃんの用事があるのでとうちゃんは主に電話番。家でストレッチでもしましょうか。

 今日で5月もおしまい。夏の始まりって感じがします。今の所、出かける予定は特にありませんが、休みがあれば電車ウォークには行くつもりです。

 写真は先日の高知行きの際に、窪川の帰り、土佐久礼で食べたうつぼのたたきです。骨を除去するのが大変とのことですが、案外蛋白で美味しい白身でした。特に皮とその下のゼラチン質の部分が美味。ちょっと高いけど手間もかかるので納得。

 高いものがいいってわけではなく、安くてもいいから美味しいものを食べて残りの人生、過ごしたいものです。それには健康も大事かも、、、せいぜい運動しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

とうちゃんの自転車日記1212 えりののは襟野々

090

 佐川を出て最初の駅が「襟野々」駅。「えりのの」って珍しい地名ですよね。何だかカワイイです。で、そこから小学生が乗り込んで来ました。隣の駅まで汽車通学。何だか楽しそうです。


093

次の斗賀野駅で全員下車。


094

駅から小学校、近いのでしょうか?


095

 ここ斗賀野駅では右に停車中の普通列車、さらに後から来る特急列車との交換です。右列車も次の駅で特急に追い越されるのでしょう。

 高知からここまで1時間20分。走った距離は30キロくらいで、まだ窪川までの半分まで来ていません。100キロ以下なので途中下車不可。行きは目的地まで直行しましょう。窪川までの所要時間は約2時間40分です。

 一方、ここですれ違う特急は窪川を6時48分に出て、高知へは7時59分着。1時間10分で走るのはすごいなぁ。どんな車両が来るのか、楽しみにして待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6233 原州駅出発、大きく変わりつつあります

756

 何故か、日帝残滓であるはずの給水塔、韓国の各地で残されています。ここ原州もそうでした。


757

 大きく開発が進む南側だけでなく旧市街でもアパート建設が目立ちます。古い家々との対照が面白い1枚になりました。

 このあたり、右側は韓国陸軍の師団がありますので撮影禁止。原州は半島の中央にあり、軍事上も大事な都市。横城へ越える山の中に空軍の飛行場もあります。今は済州行きの民間機は飛んでいるのかな?


758

 だんだん郊外へ。


761

 このあたりでも新しい線路の建設が進みます。京釜線沿線に比べ時間がかかる中央線沿線もどんどん開発されていくのでしょう。


762

 新しい駅?南原州を通る新線は高速鉄道?それと別にこちらの中央線も新線化、高速化が進んでいるのかな? あまり人口が増えないと思われる韓国ですが、鉄道、高速道路など、、建設工事はお得意です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1211 愉しい土讃線の旅

085

 左へ、というか南へ方向を変えて走る土讃線。あの山の向こうに海があります。西佐川駅だったかな。昔からあったと思われる立派な駅です。ここで初めて交換が無かったような気がします。


087

 ちゃんとした駅舎を備えた駅でした。


088

 この先、山の手前で左へ曲がり、このあたりの中心の町、佐川に停車する、、、はずです。


089
 あまりスッキリしない写真ですが、佐川駅。有名な司牡丹の酒蔵がある町のよう。

 話が変わりますが、私が小学校高学年の頃、東京の世田谷区の一部では酒蓋集めが流行りました。昔はコルクの立派な酒蓋、上の金属部分だけを集めるのですが、珍しい銘柄は自慢できる、そんなしょうもない遊び。おはじきのようにして机から落ちたらもらえるなんてゲームもしたような。そういう時は大事な珍しいのではなくありきたりのやつで闘います。

 そんな中で、司牡丹、関東では珍しかったので珍重された記憶があります。あの司牡丹か、、、と昔のことを思い出しました。

 講習会、学会大会でも一日ひとつ有意義なことがあれば充分って考えています。この日は朝から土讃線、楽しいことばかりの移動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

普通の韓国を探して6232 高知県の豆腐は朝鮮伝来で固い

352

 何度かここでも書いていますが初めて通った韓国語学院である民団の新潟韓国教育院、金洪晩先生の雑談で聞いた「高知県の豆腐は日本で唯一韓国式で固い」という話。それを確かめるのも高知の先輩を訪問したきっかけの一つでした。 

 初日夜に居酒屋で固い豆腐はあるか?と聞いたところ、無いという話。でも、あることはある、という話も聞きました。

 窪川、土佐久礼、須崎と歩いて帰ってきた高知市。先輩のオフィス訪問後早い夕食を食べて宿へ戻る途中のスーパーで探してみました。


351

 ありました。ネットでも情報を探した大豊豆腐というやつ。旨い具合にハーフサイズもありますので、購入。急いで宿へ戻ります。


354

 ホテルの部屋での1枚。この後、いつもデイパックに入れてある割り箸で二つに切ろうとしたら、、、残念ながらスマホ写真しか撮らなかったのですが、割りばしが見事に真っ二つに折れてしまったんです。流石朝鮮豆腐。テンジャンに入ってるのも硬いなって感じていますが、もっと固い感じ。

 しょうがないので手をよく洗って二つに割っていただきましたが、クリームチーズからねっとり感を除去したくらいの固さです。豆の味も濃い感じ。美味しくいただき、残りは翌朝の朝食にしました。

 高知の大豊豆腐。大豊は地名なのでしょうが、確かに抜群に固い豆腐なのでした。長宗我部の殿様が壬申丁酉倭乱の時に連れてきた朝鮮人技術者の豆腐、一生のテーマの一つが解決です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1210 土佐加茂駅でも列車交換

075

 次の駅は土佐加茂、高知方面への上り列車、朝の時間はけっこう走っているようです。

 駅へ急ぐ高校生でしょうか?間に合うのかな?と思いましたがこの駅でも列車の交換があるのでした。


078

 単行(一両での運行)の我が列車、また運転士さんも外に出て休憩です。


080

 高知方面への列車が入ってきます。時間は7時過ぎです。


081

 初めての土讃線、この先、南に方向を変えて山越えで海の方へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

とうちゃんの自転車日記1209 日下駅でも列車交換

068

 伊野は高知市の西の端。電車もここまで来ているようです。出発するとすぐに清流で有名だという仁淀川の鉄橋。やはり、比較的新しい小さい駅をいくつか過ぎます。


071

 日下駅。やはり開通当時からあった感じの駅です。ここでもまた列車交換があります。


072

 高知から窪川、2時間40分くらいもかかりますが、100キロもありませんので途中下車ができません。でも、こんな停車時間も楽しみです。


073

 運転士さんと話しましたが、上りの高知方面への列車は2両だの3両だのの編成だとか。


074

 まぁのんびり行きましょう。高知市自体も海からちょっと距離がありますし、ここまでの鉄道沿線も内陸部を走ります。なんとなく土讃線、海辺ってイメージがありますが、窪川までの間でも須崎の先の短い区間だけが海の近くなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1208 高知から西へ 伊野駅

060

 まだ高知駅です。ワンマン運転、単行の気動車、平成2年新潟鉄工所製という銘版、何だか嬉しくなります。


062

 高知駅を出て2駅ほど行くと地面に降ります。新しくできたホームだけみたいな駅もあれば、土讃線開通時からと思われる駅もあります。


063

 朝倉駅を出たあたりからちょっと山っぽくなり、小さな峠を越えて走ります。


064

 伊野駅。昔からあったであろう複数のホームを持つ駅です。


065

 交換(すれちがい)のためしばらく停車。運転士さんも外に出て身体を伸ばします。


066

 上り列車がやってきました。向こうの建物はホテルみたいですが、あとで調べたらかんぽの宿でした。


067

 高知への通勤通学のための列車ですので、向こうがあとかた着いて先に出ます。

 土讃線、初めての景色の連続。脳へのいい刺激になりました。でも、圧巻はこれからなのでした。森林の割合が日本一という高知県。偉大なる田舎という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

普通の韓国を探して6231 どうでもいい事だけど

263

 忙しい土曜日ですが、お昼休み前後はゆったり。ということで今朝ウォーキングの途中で思ったどうでもいい韓国ばなしです。

 韓国の姓、金と李と朴でかなりのパーセンテージ、というのは有名な話ですが、一番多そうな「金」という姓。でも、地名で「金」が付くのは案外少なんじゃないか?って思ったんです。

 いつも持ってるメモにその場で書いたのは、金泉、金化、金村、金海、金浦、金堤、金寧、そんなとこ。金化と金村と金寧はちょっとマイナーですが、それぞれ、江原道、京機道、済州道の地名です。

 さて、お昼休み、漢文版の地図を待合室から持ってきてぱらぱら見て見つけたのが、釜山の金井山・金井区。あとは、ヨジュ郡金沙面、陰城郡金旺邑、原州市金加面、義城郡金城面、金堤市金溝面と金山面、潭陽郡金城面、羅州市金川面、晋州市金谷面。けっこうありました。

 前に「~州」という地名は歴史ある大事な場所じゃないか?という話題を取りあげましたが「金」がつく地名もけっこうありましたね。

 では銀は?となると、途中で見つけました。洪城郡銀河面。 韓国の地図、行ったところ、行った経路に印をつけていますが、英陽を先日クリア。残る大きな未知の地方は高興半島と慶南の海岸部。島は、、、、ありすぎてちょっと勘弁ね、ということろ。

 写真は蔚州郡温山面、東海南部線の南倉駅です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1207 初めての高知県へ

020

 うんと前に予約すればかなり割引があるのが飛行機。4月のはじめに予約した新潟午後発の飛行機で小牧。高知行きに乗り換えて夜に高知着。高速バスよりも安いくらいです。


022

 小牧を出るとすぐ夕暮れ。西への移動であるためか、上空のせいか、7時過ぎても西の空はグラデーション。


024

 空港バスで、市内へ。720円。駅の手前で降りてまずはホテルへ向かいます。


027

 ごく普通のビジネスホテル。4000円台は嬉しいです。


028

 水回り、建物が古いせいか、すこしにおいが気になりましたが、ま、寝るだけの部屋になると思うのでケンチャナ。高知の先生への土産を置いて遅い夕食に出かけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6230 まだまだわからないことがたくさん

747

 韓国を紹介する本では、日帝時代にできた国鉄とそれに最初に乗り入れたソウルの地下鉄1号線は左側通行、他は右側通行ってなっていたと思うのですが、ここ、左側に線路があります。どうなってるのでしょう?


748

 と思ったら最新型のディーゼル機関車が視界に飛び込んで来ました。こんなことでも嬉しいのが鉄道ファン。


749

 そして客車は、、、なんかの特別列車のよう。1~2年前、石仏駅から砥平駅、龍門駅へと歩いた時にもこんな派手な塗装の列車を見ましたが、時間的に、どうなんでしょう?日本同様、韓国でもお客の誘致に特別列車、いろいろ走っています。


750

 いよいよ昔からの原州市内に入ってきました。


753

 今は郊外のほうがかえって伸びてるのかもしれません。


755

 原州駅。しかし市街地の南を走る新線ができたらこの駅、この線、どうなるのでしょう?1970年代からダイナミックな線路の付け替えを行ってる韓国ですが、これからの2年くらいでさらに大きく変わりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

普通の韓国を探して6229 原州への下り

737

 ループ線を抜け、原州へ下って行きます。だんだん谷が広く開けてきました。


738

 人口が減っていると思われる江原道ですが、ソウルに割合近い原州は発展してる感じ。2度ほど泊まったことがありますが、郊外、特に南の方へどんどん大きくなってる都市というイメージです。


739

 こちらは東の郊外ですが、やはり全く新しい街ができています。


740

 パンゴク駅。客扱いはしていないのかもしれません。


741

大きくカーブしながら緩やかに原州へ向かって下って行きます。


742

 アパート群。全部売れてるのでしょうか?韓国のアパート=分譲マンションのことです。


745

 広大な農地の向こうに原州のアパート群。かなり大きな盆地の中の中規模の都市、原州です。街が下に見えます。地図を見ると大きなカーブを描いて下る線路ですが、ここらへんも新線が全く別の場所に建設中。南原州駅はいつできるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1206 死ぬまでに見ておけ

247

 へんなタイトルですが、グランドキャニオンだの、オーロラだの、ナスカの地上絵、マチュピチュだの、「死ぬまでに一度見ておきたい」とかいう風景、いろいろありますよね。 大学を出て矯正学教室に入って、最初の師匠だった先輩ドクターのいる高知県へ行って、山と川を見てきました。

 写真、かなり上流部ですが、窪川という町のあたりの四万十川。観光案内なんかだともっと下流の風景が多いですが私にはこれでも充分。次回は下流の雄大な風景を見に行く、ということにしておきましょう。

 四国の中で一番広いけど人口は一番少ない高知県。田舎だよとは聞いていましたが、とても良いところでした。土讃線の車窓風景だけでも最高、そんな一日を過ごすことができました。

 他にも土産話はたくさん。ぼちぼち紹介して参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

普通の韓国を探して6228 雄大な鉄道風景・雉岳ループ線

730

 チアクのループ線です。古い記事にもあったと思いますが、鉄道好きには堪えられない風景です。右に大きくカーブしてトンネルに入り、360度回りながら下って下に見える線路に出て、向こうに見えるトンネルに入ります。古いトンネルの橋脚と入口も見えています。


731

 だんだん下の線から離れ、右へ回りはじめます。


732

 かなり離れましたが、向こうの線路との高度差が少なくなってきています。もうすぐトンネルに入ります。


733

 1枚目の左に見えてる建物の横、かなり降りてきたのがわかるでしょう?


735

 旧線の跡です。でも、何年かすれば、ここも旧線になってしまいそうな韓国です。

736

 トンネルに入る手前でしょうか、まだまだ下ります。100m近く降下する感じです。逆方向の登攀は蒸気機関車時代、大変だったことでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

2017年5月22日 今日も晴れの新潟です

518

 おはようございます

 フィットネス行って、家で朝食。車でちょっと出てきました。滅菌・消毒した器材の片付けだのと、あとは支払いをできるものからやってしまいましょう。午前はそんな雑務。午後からゆっくり名古屋経由で高知へ出かけます。

 新潟空港の駐車料は1日800円、3日で2400円。空港バスは420円。家から駅までのバスは270円なので、バスでの往復は1380円。タクシーは片道3000円くらいかかります。帰りは夜になりますが、自転車で医院まで出てきて、駅からバスにしましょうか。荷物もありませんから。

 今夜は9時前にホテル入り。本場のカツオは美味しいかな?こちらではカツオのたたきって「一番安い刺身」という感じです。あと、うつぼの料理もあるかな?ちょっと食べるのも楽しみです。

 飲み過ぎないようにして今夜は早めに就寝。明日は早起きで、高知県の西寄り、四万十川の流れる地方へ行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6227 中央線雉岳越え

722

 鳳陽で忠北線を分けた中央線、雉岳(チアk)越えの峠にかかります。上りの途中に駅がありました。


723

 「シンリム駅」、ぱっと浮かぶのはソウルにもある新林という漢字ですが、地図で見たら神林面の神林駅でした。新潟県にも神林(かみはやし)村がありましたが合併で消えてしまいました。 あと、まだ雉岳トンネルの手前なのですが行政上はすでに原州市になっています。

 予定線として、鳳陽から原州まで、今の線路のずっと南を直線的に走る路線がありますが、そちらは今の原州駅を通らないよう。韓国の新線建設って実に大胆だと思います。


724

 徐々に高度を上げて行きます。


726

 でもわりあい広い谷です。


727

 だんだん狭くなってきました。この写真、左下、農家の庭に白い犬が見えたので1枚。


728

 雉岳トンネルを抜けたところ。高速道路は上の方。国道5号線は線路に沿って下ります。


729

 いよいよ、雉岳のループ線が見えてきました。乗後景さんのコメントにもありましたが、あまりわからない竹嶺ループ線に比べ、こちらはとてもよく見えます。韓国の鉄道7景だのあれば、入るんじゃないかな。はるか下にトンネルの入り口。ここから右へ360度回って下の線路に行くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

2017年5月21日 いい天気

012

 忙しい日曜日、夕方まで働きます。明日からはスタッフの希望でできた連休。ちょっと出かけるのが楽しみです。

 4月初め、早朝、ベッドの中でうとうとしながら聞いていたラジオの話、書きましたっけ?作家の山本一力さんの優しい語り口で聞いた高知県の話。

 行ったことの無い県3つの中の一つでもあり、大学を出て入局後最初の師匠だった先輩の先生がおられます。出発時間はあんまりなのですが、うんと前の予約で安い飛行機の切符を取ってあり、行ってきます。

 昔々の患者さんが「一生に一度は見ておきたい」と言っていた四万十川の流れも見たいし、前記、ラジオ番組の中で出てきた店にも行ってみたいし。カツオのたたきは本当に美味しいのかも確かめましょう。

 あ、あと、最初の韓国語の先生だった金洪晩先生が授業中の雑談で言ってた、「高知県の豆腐だけは韓国式の固いタイプだ」というのも確認できたらと思います。

 イムジン・チョンユ倭乱のときに誘拐してきた朝鮮の豆腐職人の伝統が残ってるという高知。一部、カツオのたたきの薬味に生のニンニクを使うのも韓国朝鮮との類似点だという話もあります。にんにくも朝鮮からやってきたのかな?とちょっと疑問はありますが、ま、楽しんでリフレッシュを図りましょう。

 さぁて、働きます。今回のニンジンは高知行きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6226 堤川出発

715

 中央線の車窓風景、まぁ、普通の田舎の写真です。


716

 このあたりもちょっと霧がかかっています。


717

 韓国の田舎の農村の集落です。


718

 日本と違って自然のままの川が多いのが嬉しいです。でも一方で、町中の河川敷は駐車場にしてしまうことが多いのも韓国ですが。


720

 田んぼの耕地整理で機械を使いやすいように大きな区画に。韓国も日本も一緒です。


721

 ソウルに近づくにつれ、ビニールハウスが増えて行きます。韓国の食事で出てくる大量の野菜、年間を通じてたくさん葉っぱも栽培しないといけないのでしょう。

 もうすぐ山にさしかかり、またも峠越え。雉岳のループ線が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

普通の韓国を探して6225 内臓がけっこう高い韓国

448

 ソウルの旧市内を代表する繁華街の一つ、北倉洞の食堂の看板です。

 日本だと内臓、もつの類は肉よりもちょっと下という感じに考えられがちですが、韓国はちょっと違い、対等というか、内臓のが高いこともあります。

 昔々、慶尚道のどこか、やっぱ釜山だったかな?テジコギのクッパプよりも内臓クッパプが500W高いんであれ?!って思ったことがありますし、牛関係の内臓、それと骨、案外いい値段がします。

 上からヤンコプチャンモドゥム(盛り合わせ)、ヤン(ミノ)、コプチャン(ここでは牛の腸)、いずれも20000か25000W。おまけのおかずは案外少なめ、葉っぱはお代わり自由ですが、牛の内臓、1人分が店によっては3万4万のヤンクイもありますので、ちょっと高いメニューの一つです。

 下のチャルラというのはぶつ切りという意味かな?ハチノスが見えますので、茹でた牛の内臓の盛り合わせでしょうか?ちょっと食べてみたい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6224 南大門市場・食堂コルモク(小路)

4461

 南大門市場の食堂の通り、ソウルへ行ったことがある方ならおわかりですよね。

 外国へ行って市場を見て、市場で食べる。なんとなく憧れるというか旅行の非日常感を味わえそうな時間です。

 私も初めて行った時はそうでした。細い道の両側が全部食堂。見たことない、食べたことない料理のサンプルが並んでいて、元気のいいアジュマがうるさく呼び込み。90年代中盤に2回くらいここで食べたかも?

 もちろん韓国のお客さんも多いんですが、外国人観光客もたくさん。昔は日本語、今は中国語?やはり何度か行っていると「観光ぽさ」が鼻につく感じがしてしまいます。そういうのを一時は意識して避けていた私ですが、まぁ、そういう所も韓国なのかな?って最近思うようになってきました。力が抜けたというか、、、

 韓式中華、トースト、チキン、そんなのもそう。「韓国らしくないんじゃないか?」って感じてしまって避けてたものも食べてみると普通に美味しい。次回、ここらあたりで食べてみようかとも思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6223 堤川へ

704

 丹陽の次の駅は堤川。既に忠清北道に入りました。アパートがたくさん。泊まったことはありませんが、特徴の無い、でも、大きな地方都市というイメージです。独立運動の人が多いとかも聞いています。


706

 旧型の電気機関車がたくさん。もう現役を退いてるのかな?セメント、石炭のための産業線である嶺東線方面は古くから電化されていて、中央線でもこの機関車が活躍していました。ヨーロッパ型の先頭部で、最初は嬉しかったのですが、いかんせん、これ、遅いんです。線路状況も関係したのでしょうが、この機関車、スピードが出ないってイメージです。


707

 堤川駅に停車。ずいぶん前に忠北線に乗りに来ました。清州空港ができたばかりで、けっこう飛行機が飛んでいた時代です。


711

 こちらは新型の電気機関車。向こうの建物にはコレイルとありますので、工場でしょう。この堤川、鉄道の重要拠点なのかもしれません。


713

 こちらは新線の工事現場?とにかく韓国の鉄道、ソウルの東方面、平昌五輪のために大きく変わろうとしています。


714

 左への忠北線の分岐です。そう言えば忠北線へ行ったのは電化工事の最中だったような気がします。大田までの路線。当時は短い客車列車をディーゼル機関車が引いていたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

普通の韓国を探し手6222 清涼里あたり

530

 現代コアの前の通りです。レバ刺し、スグレ煮込みをよく食べに行っていたスグレハルモニチプは2年ほど前に閉店。でも、ま、好きな街です。


531

 2階は歯医者さんのよう。けっこう古い建物です。「美白」とか書いてありますが、整形(形成)好きの韓国、歯のホワイトニングもやる人、多そうです。


532

 バス換乗センター前というか、駅前ロータリー。ニューブリムホテル、Kシティホテル、いずれも何度も泊まっています。後者は度々名前が変わっていますが。

 まだまだ露店の店、軽食もこのあたりではたくさん。昔はソウル駅あたりでもあったのに、、、あちらはすっかりなくなってしまいました。


533

 でも、ここも、だんだん規制が厳しくなって露店での商売ができなくなるのでは、とちょっと心配してます。ごちゃごちゃしたのがソウルの魅力なのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6221 丹陽というと、、、

692

 中央線、けっこう貨物列車が走っているのですがその主な積み荷がセメントだったりします。ビルだの橋だの高速道路だの、セメントをたくさん作って使っていそうな韓国。日本同様、石灰石だけは自国で生産できるのかもしれません。

 丹陽というと、セメント工場です。


693
 工場ファンがいて写真集があって、ブログやHPがあって。私もでっかい工場の設備、ちょっとワクワクしてしまう方です。

694

 日本ではほぼ見られなくなった無蓋車。秩父鉄道とかはありましたっけ?あと、セメント、貨物列車で思い出されるのは昔の蒸気機関車の話。

 私が熱中していた頃、一番蒸気機関車が使われていたのは山口県の美祢線でした。やはり石灰石をピストン輸送するために、あまり面白いとは言えない路線でしたが、D51が引く貨物列車が頻繁に走っていた。そんなのを思い出します。


696

 工場職員のための駐車場ビルかも。山の上は石灰石の露天掘り?有名な九州筑豊の、、、あれ?え~と、香春岳もそうでしたよね。あの辺も好きな鉄道風景です。


698

 今までの写真は進行方向右手。左側にもセメント工場があります。


699

 う~ん、良い感じ。古い記事にある、北越製紙の専用線みたいな感じ。鉄道なら何でも好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

普通の韓国を探して6220 名もないソウルの旅人宿のあるコルモク

528

 自分で撮って、ブログ用に縮小しておいて、さてどこだろう?とわからなくなる写真があります。メモ用のノートと写真のデータ日時を照らし合わせたり、その前後の写真を見てみたりでやっとわかったりってのもしばしば。

 あ、この風景いいな、って思って自分で撮ったので、そんなふうにしてすぐに思い出がみつかるの、嬉しいものです。

 写真はそんな1枚。左端にヨインスクの看板。右手には「ペクパン(定食)専門」という看板の食堂があるちょっと寂れた感じの通り。祭基洞の果実市場から清涼里在来市場のアーケードに入ってすぐの左手だと思います。

 何でもない写真ですが、ソウルの下町の市場の裏通りって感じ、わかってもらえるんじゃないかな? あ、市場はこれではわかりませんね。未安。 明日は嬉しい休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 いい天気ですが車です

063

 おはようございます

 いい天気です。今日の午前中は近くの小学校の学校歯科健診です。校医ではないのですが、校医の先生の手伝いで毎年参加しています。

 大きな6年生から小さい1年生。頭の位置が違うのでしゃがんだり立ったり。日頃、歩き以外の運動をしていないので、後日、筋肉痛になります。 かなり疲れるので今朝は車での出勤にしました。

 もう一つ、やはり目がわるくなってきたのも疲れる要因。仕事の場合とは違って照明が不充分ですので、一番強い眼鏡で行くか?それとも裸眼にプロテクターでやるか?ま、両方持って行きましょう。

 フッ素の効果でか、日本一虫歯が少ない新潟県。今の小学生、ほとんど虫歯が無いのが嬉しいことです。午後もけっこう忙しいけど明日は休み。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

普通の韓国を探して6219 鍾3・楽園商街あたり

159_2

 相変わらず北韓は物騒なおもちゃで遊んでいますが、韓国はまったく平静だとか。この20年、「ソウルを火の海に」という話は何度も聞いていますが、今回ばかりはアメリカのリーダーも何かしそうなアジョシですのでちょっと私も緊張感を持っています。

 写真は鍾路3街の北、5号線の出口前のあたり。右が楽園商街です。早朝の写真ですが、左と右と、トースト中心の朝食の屋台が出ています。右の店ではトーストのアジュマとヤクルトのアジュマが立ち話中?

 先回、釜山でも釜田駅前のトーストを包装で汽車に持ち込みましたが、もう2か月近く。トーストも無性に食べたくなる韓国の食事の一つです。


160

 こちらは後方。左が楽園商街になります。ここ数年、鍾路3街の裏通りに広がる韓屋の街にも開発の手が入ってきてるふう。いつまであの町が残るのでしょう?

 今の所、韓国行きの予定はありませんが、早いとこ落ち着いてほしいなぁと思う韓国ファンのとうちゃんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6218 丹陽へ

668

 山越えでまた霧が出てきてしまいました。今回の記事はちょっと写真がイマイチです。

 安東と栄州の間には残雪もあった3月、丹陽へ越える山のあたりも少し白くなっています。


674

 安東への下りに入りました。高速もできるだけ低い場所を越えてるのか、すぐそばを通っています。


684

 複線化工事中?丹陽駅です。新しい駅舎はけっこう前からできていたはず、前にもこれ、見ていますので。


686

 韓国の観光地、何でも作ってしまいます。山上に展望台?あそこへ行くケーブルカー(ロープウェイ)もあるのかも。


688

 大きな川を渡ります。昔からの丹陽の街はちょっと離れた場所にあります。割合狭い感じがしますが、観光の街で小奇麗だった記憶があります。


690

 これは再掲。新線の開通であまり見えなくなってしまった島潭三峰。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

2017年5月13日 雨の土曜日です

009

 9時からずっと予約があり、最後の17時だけ空き。夕方まで忙しく働きます。連休はウォーキングするくらいで出かけませんでしたので、「どこかへ行きたい気持ち」がちょっとつのり気味。明日は休みですので、混まない場所へ出かけてみようかな?

 年をとると欲しいモノってあまり無くなります。老後のお金の心配とか、無くはないですが、あまり先のことを心配しても今が楽しくなくなってしまいます。身体のことだけ気を付けていれば何とかなる、そんなふうに考えましょう。

 車に乗るのもあまり好きじゃなくなったし、お洒落にもあまり興味はありません。働いているうち、自由になる小遣いは、旅行とか、経験、そんなのに主に使いたいと考えています。

 できれば、休日は歩きに行きたいし、月に一度、どこかへ小旅行ができればいいなぁ。今月はかなり前から計画していたちょっとした出張が楽しみ。行った事のない場所の初めての景色、いい脳への刺激をもらってきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6217 ケンチャナヨも徐々に規制が

134

 このブログ、もう12年近くになりますが、白眉と言えるのは最初の1年くらい。写真は少ないけど、珍しい地方の話など盛りだくさん。文章がいいって褒められたこともあります。お時間がある際にバックナンバーでお楽しみください。

 さて、写真はソウルの中央市場。例によってバイクが平気で通路を走り抜けています。でも、ここ、昔を知る者にとっては大きく変わりました。この2~3年かな?

 前は通路に、それぞれの店の商品がやたらとはみ出して置かれていたのです。このあたりは2号線新堂駅のそばの屋台街ですが、もっと馬場路寄り、店の前に置かれた品物で通路が狭く、バイクと人、自転車のすれ違いにも気を使っていました。

 へぇ、韓国の市場の通路をバイクが、、って思われる方もおられるでしょうが、昔はもっと違う風景だったんです。年寄りの自慢話みたいになってしまいましたが、韓国のケンチャナヨ、この10年くらいで、かなり規制が厳しくなった感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6216 小白山越えの山登り

658

 豊基駅を出るとしばらくは盆地の中の平野を走ります。田んぼと、、、リンゴの苗木かな?


659

 うん、やはりリンゴのようです。慶尚北道の北部山間部、気温が低めなのでリンゴの栽培が盛ん。平らな土地は水田、傾斜地はリンゴ畑としての利用が主なようです。


660

 だんだん高くなってるのがわかります。鉄道風景というと、スイッチバックだのループ線だのが取り上げられることが多いけど、広大な風景の中を徐々に高度を上げて行く、こんな景色もいいものです。


661

 右へ、上ってるのがわかるでしょう?


663

 この辺もリンゴ畑がたくさん。水田はもうあまりありません。


665

 盆地は朝もやに煙っています。


666

 かなり高度があがりました。


667

 高速道路は向こうの山の際。やはり上り坂であることがわかります。駄文よりも雄大な鉄道風景の記事になりました。お楽しみいただけましたでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

普通の韓国を探して6215 慶北豊基駅

653

 栄州からわりあい平らな盆地を走って最初の駅は豊基。ここからは小白山越えの山登りになります。韓国最後の木造建築と言われる浮石寺へはこの豊基からバスに乗るはず。瑞山の浮石寺は河霜さんに車を出してもらって行くことができましたが、こちらの浮石寺はまだ訪問したことがありません。


654

 ソウル行きの朝一番の汽車、乗って来る人がいますね。市外バスの方が本数は多いはずですが、料金は汽車のが安いはず。身体の疲れも、汽車の方が少なそう。特に年配者は汽車のファンが多いと思います。

 ん、と思うと向こうに塗り替えられていますがセマウルの客車が。窓の形が特徴的なのですぐにわかります。何かの鉄道関係の施設なのでしょうか?


655
 そしてここにも給水塔。蒸気機関車の痕跡です。

656

 いい天気、霧も晴れたし楽しい汽車の旅です。


657

 発車してすぐですが、なんと蒸気機関車が保存されています。どんな機種なのでしょう?満鉄がらみの日帝時代の機関車かな? 時間があれば近くまで行ってよく見たいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

普通の韓国を探して6214 慶北栄州から豊基へ

643

 何度も泊まってる栄州、バス半分、汽車半分という感じです。 

 これは牛舎。左手、茶色い牛が見えていますが、この辺も韓牛の産地なのでしょう。日本の和牛は黒ですが、韓国の在来種、韓牛は茶色というか黄色というか。全国あちこちに名産地がある感じです。


644

 農家。ハウスは自分の家の分でしょうか小さいです。

646

 昔からの道でしょうか?曲がりながら田んぼの中を走っています。こういう道もどんどんなくなってしまうのでしょう。ちょっと残念に感じるウォーキング好きな私です。





645

 黒い布で遮光してるのは高麗ニンジンの畑。慶北名産なので、栄州周辺、たくさん見かけられます。特に東の、山の方。この辺は田んぼもけっこうありますね。


647

 3月。まだ休み中の田んぼです。


648

 また高麗人参畑。


651

 けっこう大きな町が近づいてきました。豊基です。平地は田んぼ、傾斜地は林檎畑、そんな地域です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

2017年5月10日 水曜日ですが少し働きます

003

 連休中のウォーキングの時の写真です。越後石山駅の北にある踏切だったかな、気動車列車がまだまだ元気な新潟地区です。


006

 けっこう歩いて旧新潟鉄工所の工場そばの陸橋。白新線を越える道路橋です。春霞でよく見えませんが遠くには残雪の山々。気持ちいい休日です。


007

 旧新潟鉄工所の裏手に面白い会社が。敷地内に線路があります。かなりの急カーブですので車両は走れません。信号とかの関係の会社でしょうか?それとも架線の関係かな?


008

 自転車でも走ったことがある道ですが、今まで気付きませんでした。ウォーキングだとそんなものも目に付いたり。楽しいものです。

 今日は本来休みの水曜ですが、スタッフが金曜の休みを希望したため振替で仕事の日になりました。でも、予約は少しだけ。今週は木金が休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6213 栄州駅出発

632

 栄州駅、旧市街地の南にあり、しばらくは市街地を走り、バスターミナルの脇を通って市街地を抜けだす、そんなでした。


635

 でも、どうも景色が違うような??? 写真の撮り忘れの可能性もありますが、中央線の複線電化、直線化、原州以東もどんどん工事が進んでいるのかもしれません。


636

 どうも今回は面白くない写真が多いですが、見たことない景色の中を走ります。


638

 北側も荒涼とした何もない中に新しい橋脚だの。在来線の改良の他に全く新しい高速鉄道線も作られると聞いています。


640

 ソウルだけでなく、地方も、特に最近はソウルの東が変わっていく韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

2017年5月9日 「旨い」は「甘い」

124

 最近「ヅケ丼」に凝っています、というか、帰りにスーパーに寄って3割引きとか半額の刺身を買って、酒とみりんと醤油を混ぜた調味液に漬けて冷蔵庫で一晩。朝ごはんのときに、暖かいご飯の上にのっけてワサビをちょこちょこつけていただきます。ブリだったりサーモンだったり、イカだったり、なかなか美味しいんですよ。

 昨日はたまたまあったホンマグロ切り落としスペイン産が半額。1パック1000円以上なんてまず普通は買いません。それが半額。 鮪の目利きにはちょっと自信があるので、これは美味しいと踏んで購入。ヅケにして今朝いただきました。

 一口目は大変美味しかった。中トロに近い部分の脂の甘み、最高でした。ところが脂がのったホンマグロ、8切れくらいありましたが、だんだん脂が気になって飽きてきました。

 年齢とともに味の好みが変わるのか、A5とかの半分白いみたいな牛肉もあんまり。上カルビとかは食べなくなりました。パサパサは嫌だけど、どっちかと言えば赤身肉が好きになりました。

 寿司屋へ行けば必ず複数食べていた中トロも、少しでいいやって感じになってきたのかもしれません。

 写真は韓国の刺身屋のモドゥムフェ(盛り合わせ)の一部。ヒラメとスズキかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6212 韓式中華の店

166

 昨年の写真ですのでちょっとどこだかわかりませんがソウルの韓式中華の店です。

 店名は「紅宝石(ホンgポソk)」。中華の店、実にいろんな名前があります。「なんとか飯店」とかも多いし、韓国人の持ってる中華のイメージの名前、ちょっとすぐには浮かびませんがメモしてまとめたら面白いかも。

 出前のバイクはおなじみ。そして写真の看板、組合せメニューがたくさん。これも、いろいろ食べたいという客の気持ちに沿ったサービスなんでしょう。新宿あたりの韓式中華の店でもこういうの、ありますよね。要は容器が2つにわかれているんです。

 左上はタンスユクとチャジャン麺でタンチャ麺。下へ行くとポクチャ麺、ポックmパプ[焼き飯)とチャジャン麺。一番下はセンクルチャムポン(生の牡蠣)。

 右上はタンポクパプで、酢豚と焼き飯、中段はポクチャムポンで、焼き飯とチャンポン、下段はもち米酢豚?もしかしたらおこげ入りのタンスユクでしょうか?

 ああ、チャジャン麺、食べたくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6211 栄州駅

623

 中央線と嶺東線の分岐点、栄州です。3回くらい泊まっていますし、バスの乗継では何度も来ている街です。駅の手前、広大な機関区がありました。ディーゼル機関車がたくさんいます。


626

 ここからは電化区間になるので、新型の貨物用電気機関車もいます。


630

 栄州駅。


631

 栄州駅では8分間の停車で機関車の付け替えをするとのことです。

 アナウンスが聞き取れるようになったのはいつ頃だろう?韓国語学習者の一番の悩みである聞き取り、徐々にではあれ向上しているのが嬉しく感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

普通の韓国を探して6210 釜山西面、4時過ぎの朝ごはん

112

 ポンプの機械音で眠れなかったコリアナモテル。まぁ、お金を払ってしまったし、1階を指定したのは私だしで何とか朝までうとうとしました。4時台に朝飯に出かけます。

 繁華街の中の小公園。すでに清掃員のアジョシが働いていました。


113

 大通りを渡り、西面市場を抜けます。


114

 男性であれば韓国の夜、全然怖くありません。


117

 テジクッパプ通り。もっとたくさんテジクッパプの店はありますが24時間営業なのは大手の数軒だけ。一番行くのは松亭テジクッパプです。



118

 こちらは西面市場側。


119

 角の24時間営業は粉食だったかな?前夜には日本人の若い女性のグループも見かけられました。関西や九州だと釜山のツアー安いんでしょうねぇ。うらやましいです。


120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6209 中央線ムンス駅通過、どんな字?

612

 韓国の鉄道、大都市周辺の電車線は別ですが、田舎へ行くと日に数本しか列車が停車しない駅もたくさん。さらには駅舎はあるけど1本も停車しない駅もたくさんあります。

 安東発の清涼里行き無窮花、一応急行ですので、最初の駅は栄州。でも、その間にもいくつかの駅があります。写真は「ムンス」駅。どんな字なのでしょう?浮かんだのは「文秀」かな?


613

でも、そんな小さな駅にもコンテナのヤードが。積み下ろしの機械が置いてあります。


614

 少し広々した朝の景色の中、農家を眺めながら走ります。朝ごはんの頃かな?初等学校、中学校、高等学校へ行く子供はいるのかな?どんな朝ごはんなんだろう?だの思いながらの汽車旅です。


615

 青い屋根のお宅の中庭。薄茶のビニルクロスを張った縁台みたいなのがあります。田園日記だの、韓国の田舎を描いたテレビでもよく出てきました。野菜や豆の処理をしたり、時にはお茶を飲んだり、酒を飲んだり。そんな台、わかる方、おられますよね?


620

 だんだん広くなり工場も目立ってきました。道路の標識には「ムンス路」とあります。「○○路○番地」とかの新しい住所表示、だんだん定着してきてるのでしょうかねぇ?もうずいぶん経ちますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

普通の韓国を探して6208 安東7時15分発 無窮花号1602列車出発

594

 安東駅からの写真。山の中腹のタルトンネが見えています。もうすぐ発車。1号車の特室に乗って待ちましょう。


604

 しかし旧セマウルの特室での汽車旅行、どうもこの辺、山の中のせいかガスってます。


605

 山村の中をごとごと、レールの継ぎ目の音だけが聞こえる静かな客車列車です。


606

 儒教関係?畑の中にこんなお堂があるのも韓国です。相変わらず霧が深く、遠くは見えません。


608

 複線電化工事も進んでる区間もあります。天気予報は晴れなのに、ずっとこんな景色だと困ります。


609

 ちょっとした峠を越えたら、やっと嬉しい陽光が。ソウルまでの晴天を祈りながら景色を眺めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6207 西面夜景2

089

 ソウルのWホテルは超高級ホテルですが西面のはモテル級かな。


090

 久しぶりの西面、ぶらぶら歩いて韓国の空気を吸います。


091

 「サムオ亭」、カルビチプのよう。昔々「沙悟浄」という言葉が流行りましたが、ここは単に「三五亭」かも。テジクッパプコルモクの北の端です。


094

 遠くの大建築は前にここでもちょっと話題にしたスポーツクラブが入った上はアパートの建築。京釜線の線路の向こう側になりますが、とにかく大きな建物です。


095

 ここもナイトクラブでしょうか?「サラトガ」ってアメリカ海軍の軍艦にもあったような?独立戦争の激戦地とかでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6206 安東発清涼里行き無窮花号

570

 春まだ浅い3月でしたので安東駅の入り口には「ミクロム注意」の掲示が。ミクロって、基本形がわかりませんが、滑るとかいう意味の名詞形です。

 あと、「マジ房入口」という表示。「マッタ」は迎えるだったかな?合うとかいう意味もありますが、日帝残滓追放で「待合室」を止めたのかもしれません。


585

 ちょっと写真が前後しますが入場。客車列車の多い韓国、低めのホームです。


587

 日本ではほとんど見なくなった無蓋車もいっぱい。給水塔も、ここでも残されています。比較的早く電化された産業線。いつ頃まで蒸気機関車が走っていたのでしょう?


588

 私が乗るのはこれ。7時過ぎに出るソウル清涼里行きの無窮花です。


589

 サボが生き残ってる韓国。たまに手書きのもあったり、でもそんなのも電車化で減っているのでしょう。


590

 再掲かな?旧セマウルの特室車。ステンレスのぶっといボディが素敵です。窓の格好も旧式ながら優雅に感じられます。塗装こそ緑から新しいタイプに変わっていますが、まぎれも無き韓国鉄道の雄、セマウルの車両です。


592

 機関車を見に行きます。7300型だったかな?


595

 鉄道好きには嬉しいアメリカンタイプの大きな本線用DLです。


597

 案外空間が多いんです、ここ。C-Cの動輪。


598

 これも再掲。一般室と特室の比較。ホームが低いので自動ドアにはステップ付き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

2017年5月6日 雨の予報、車です

030

 おはようございます

 前の記事のコメントでも書きましたが、天気が良い日が多かったため、たくさん歩いた連休になりました。日曜から昨日までの歩数の合計は115698歩。2万歩以上が2日有りますので、今週は目標の週10万歩をクリアできます。

 写真は4日のもの。この日も午前中、市内を歩きました。駅と万代シティの間にあるラーメンやさんとホテル新潟です。


031

 ぐるっと回って駅前の繁華街。カラスも集まるし、、、誰か餌をやっているのか猫も多い一角です。

 今週末は仕事。来週もちょっと変則で水曜まで働きます。ちょっと眠たい連休明けですがしっかり働きましょう。

 ちょっと手が空きました。ここでも前に記事にしたことがありますが、ヤンコチ、羊肉の串焼きが食べたいです。最近、東京だとけっこう中国の東北部の料理をウリにする店が増えていると思いますが、新潟で検索しても出てきません。一度だけ記事にした、東区の小さな店はすぐになくなってしまいましたし、、、食べられないって思うと余計に食べたくなるもんです。 東京、時間ができたら行こうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6205 西面の夜

082

 年に3回くらい来てた年もある釜山。3年ぶりくらいかな?久々の訪問。懐かしい西面のテジクッパプ通りです。翌朝ここに食べに来ました。


084

 指定のごみ袋は徹底されているようですが、出す時間が、、、


085

 思うのですが、釜山、かなり車が多い道でも横断歩道に信号が無いことが多い感じがします。西面の大通りでもけっこうあります。


086

 確かこっちだよな、と思いながらペクアク館を探すと、まだありました。韓国語ネタですが、白堊館、日本だと白亜と簡単な字になっていますが、韓国語では難しい字。読み方も違うんです。


087

 釜山を代表するナイトクラブです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

とうちゃんの自転車日記1205 3、4、5の連休です

014

 平日休みに慣れているので渋滞や混雑が苦手な私、昨日は電車で新発田市に行ってきました。新潟からは500円、東新潟からなら410円ということで、自転車で東新潟駅へ。10時前の白新線に乗ります。


015

 新発田市をちょこっと歩いて早めのお昼。食堂らしい食堂でラーメンと餃子です。


017
 新発田駅から陸上競技場までは2キロくらいでしょうか?バスは本数が無いし、天気もいいので歩きます。

019

 高校野球を見に来た事がある新発田市の郊外にある公園の中に陸上競技場があります。


020

 目的はこれ。女性サッカーなでしこリーグの観戦です。J1アルビは何度か行っていますが、女性サッカーは初めてでした。入場料が安いのはいいですね。


024

 これはゲームの後。応援団への挨拶、かな?結果は先取点を許しましたが2対2の引き分け。0対0だと面白くないサッカーですが、楽しめました。最後の頃、応援してる選手にチャンスが回ってきましたが、惜しくもキーパーが先。あそこで得点があればヒロインだったのになぁ。まぁ、いいゲームでした。


027

 帰りは渋滞する車を尻目にまた駅まで歩行。25000歩近く歩いた休日になりました。いやぁ、楽しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

普通の韓国を探して6204 安東駅入場

584

 安東駅構内です。日に上下10本ずつくらいだったと思う中央線。始発の清涼里行き無窮花の特室でソウルへ向かいます。


583

 公衆化粧室、ここにも小児用の小さな便器がありました。個室になっていませんね。

 あまり車に乗らなくなったうえに遊びでは基本的に高速道路を使わない私。最近気付いたのですが、日本の高速の休憩所でもこういう子供用の小さい便器が置かれてるようです。


586

 コンピュータ化されてる韓国の鉄道の指定席、入鋏はありませんし、入場は自由です。上に書いたように本数が少ないKRですが、安東駅にもエスカレータが。列車が来る時だけ動かすのかもしれません。

 新線による直線化、複線化、電化が進む韓国の鉄道。客車列車に乗れるのもあまり長くないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6203 安東駅の東を散歩

576_2

 いちばんの無窮花号にはまだちょっと時間があります。もう少し歩いてみましょう。

 安東パークホテルという看板。そう言えば安東ホテルの他に、そんな名前の宿もガイドブックにあったかな?なんても思いました。「パーク」ってどっちかと言えばモテルとか荘旅館に使われる名称だったりします。


577_3

 茶色い建物もモテル。あと、向こうの山の山腹に小規模なタルトンネっぽい町があります。金泉、原州、あとはどこかな?水の便が良くない山の街、けっこう地方都市にも見られます。今は水、大丈夫なのかな?


578

 しかし韓国、最近は新線建設での移転も多いですが、昔からの駅、案外嫌われていたというか、そんな感じを受けることがあります。江陵、春川、あとは、、、昔の麗水とか晋州。Hな施設も大抵駅の近くだったり。浦項もそうだったかな。大抵駅を出て左、そんな感じがしています。


579

 駅の方へ戻ります。中古タイヤの店。リトレッドとかいって、設置する表面を新しくくっつけたタイヤ、けっこう韓国では、そう言う店を見かけます。


580

 国旗が多いのはいいですね。日本だと日の丸、右翼っぽく見られてしまうので敬遠する気持ちがけっこうありますよね。


581

 これも駅の近くのモテルです。赤い看板は成人用品の店。これも、韓国、小さ目な町にもきっとある、それも目立つ場所に、って感じてる韓国通い22年にならんとするアジョシです。


572

 安東駅前に戻ってきました。私が泊まった文化モテル、正面に見える高麗ホテルの向こう側でした。食事をするところが無いって記事を書きましたが、車も人も少ない朝の駅前です。

 新しく市の西の郊外に移転した市外バスターミナルのほうが朝ごはんの店は多いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

普通の韓国を探して6202 ときどき見かけるわからない物体

476

 安東の旧市場通りにあった器械?煙突があるから何かを炒る装置でしょうか?それとも、キャスターがあるので移動可能なストーブ?

 バーガーキングは関係あるのかな?現役なのか、遺物なのかもわかりません。韓国も外国、何だかわからないモノ、けっこうありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6201 クッテンクレッチ(あの頃はこうだった)

573

 熱々のカルビタンを食べて、明るくなってきた安東駅へ。時間はまだまだ早いので駅の向こう側をちょっと散策です。

 「クッテンクレッチ」、直訳すると「あのころはああだった」ですが、タイトル、ちょっと意訳しました。壁画とかが好きな韓国、線路に沿った道にこんなのがありました。


574

 全部は撮っていませんが、私が見たかったものベスト3に入るバスの車掌アガシの絵。


575

 ハルモニがおんぶした孫にラーメンを食べさせてるところ?韓国最初の三養ラミョンができたのは何年でしたっけ?

 前にも書きましたが、明星食品の指導でつくった製品、義理堅い社長さんは教えてもらったお礼の意味で、日本へは進出しないと決めたとか。確かにオトゥギ、農心はありますが、三養ラミョンは日本では見たことないです。


582

 これ、小中学生時代にやりました。「長馬(ながうま)」と言っていたけど、韓国でもやっていたのかな?日帝残滓かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »