« 普通の韓国を探して6229 原州への下り | トップページ | とうちゃんの自転車日記1207 初めての高知県へ »

2017年5月27日 (土)

普通の韓国を探して6230 まだまだわからないことがたくさん

747

 韓国を紹介する本では、日帝時代にできた国鉄とそれに最初に乗り入れたソウルの地下鉄1号線は左側通行、他は右側通行ってなっていたと思うのですが、ここ、左側に線路があります。どうなってるのでしょう?


748

 と思ったら最新型のディーゼル機関車が視界に飛び込んで来ました。こんなことでも嬉しいのが鉄道ファン。


749

 そして客車は、、、なんかの特別列車のよう。1~2年前、石仏駅から砥平駅、龍門駅へと歩いた時にもこんな派手な塗装の列車を見ましたが、時間的に、どうなんでしょう?日本同様、韓国でもお客の誘致に特別列車、いろいろ走っています。


750

 いよいよ昔からの原州市内に入ってきました。


753

 今は郊外のほうがかえって伸びてるのかもしれません。


755

 原州駅。しかし市街地の南を走る新線ができたらこの駅、この線、どうなるのでしょう?1970年代からダイナミックな線路の付け替えを行ってる韓国ですが、これからの2年くらいでさらに大きく変わりそうです。

|

« 普通の韓国を探して6229 原州への下り | トップページ | とうちゃんの自転車日記1207 初めての高知県へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65333328

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6230 まだまだわからないことがたくさん:

« 普通の韓国を探して6229 原州への下り | トップページ | とうちゃんの自転車日記1207 初めての高知県へ »