« 普通の韓国を探し手6222 清涼里あたり | トップページ | 普通の韓国を探して6224 南大門市場・食堂コルモク(小路) »

2017年5月20日 (土)

普通の韓国を探して6223 堤川へ

704

 丹陽の次の駅は堤川。既に忠清北道に入りました。アパートがたくさん。泊まったことはありませんが、特徴の無い、でも、大きな地方都市というイメージです。独立運動の人が多いとかも聞いています。


706

 旧型の電気機関車がたくさん。もう現役を退いてるのかな?セメント、石炭のための産業線である嶺東線方面は古くから電化されていて、中央線でもこの機関車が活躍していました。ヨーロッパ型の先頭部で、最初は嬉しかったのですが、いかんせん、これ、遅いんです。線路状況も関係したのでしょうが、この機関車、スピードが出ないってイメージです。


707

 堤川駅に停車。ずいぶん前に忠北線に乗りに来ました。清州空港ができたばかりで、けっこう飛行機が飛んでいた時代です。


711

 こちらは新型の電気機関車。向こうの建物にはコレイルとありますので、工場でしょう。この堤川、鉄道の重要拠点なのかもしれません。


713

 こちらは新線の工事現場?とにかく韓国の鉄道、ソウルの東方面、平昌五輪のために大きく変わろうとしています。


714

 左への忠北線の分岐です。そう言えば忠北線へ行ったのは電化工事の最中だったような気がします。大田までの路線。当時は短い客車列車をディーゼル機関車が引いていたと思います。

|

« 普通の韓国を探し手6222 清涼里あたり | トップページ | 普通の韓国を探して6224 南大門市場・食堂コルモク(小路) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65303677

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6223 堤川へ:

« 普通の韓国を探し手6222 清涼里あたり | トップページ | 普通の韓国を探して6224 南大門市場・食堂コルモク(小路) »