« とうちゃんの自転車日記1211 愉しい土讃線の旅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1212 えりののは襟野々 »

2017年5月30日 (火)

普通の韓国を探して6233 原州駅出発、大きく変わりつつあります

756

 何故か、日帝残滓であるはずの給水塔、韓国の各地で残されています。ここ原州もそうでした。


757

 大きく開発が進む南側だけでなく旧市街でもアパート建設が目立ちます。古い家々との対照が面白い1枚になりました。

 このあたり、右側は韓国陸軍の師団がありますので撮影禁止。原州は半島の中央にあり、軍事上も大事な都市。横城へ越える山の中に空軍の飛行場もあります。今は済州行きの民間機は飛んでいるのかな?


758

 だんだん郊外へ。


761

 このあたりでも新しい線路の建設が進みます。京釜線沿線に比べ時間がかかる中央線沿線もどんどん開発されていくのでしょう。


762

 新しい駅?南原州を通る新線は高速鉄道?それと別にこちらの中央線も新線化、高速化が進んでいるのかな? あまり人口が増えないと思われる韓国ですが、鉄道、高速道路など、、建設工事はお得意です。

|

« とうちゃんの自転車日記1211 愉しい土讃線の旅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1212 えりののは襟野々 »

コメント

たかとうさん、こんにちは。

4枚目のタンク車が写っている写真は万鍾駅のようです。
貨物駅で客扱いはありません。当駅の東側(原州寄り)で
2018年の冬季オリンピック開催地の平昌郡方面への新線が分岐します。工事の真っ最中なのでしょうね。

投稿: コスモス | 2017年5月31日 (水) 20時59分

コメントありがとうございます。
原州江陵の新しい鉄道ができるのですね。オリンピックがらみなのでしょうが、その後はどうなるのか、ちょっと心配ですね。

投稿: おとう | 2017年6月 1日 (木) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65346734

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6233 原州駅出発、大きく変わりつつあります:

« とうちゃんの自転車日記1211 愉しい土讃線の旅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1212 えりののは襟野々 »