« 普通の韓国を探して6233 原州駅出発、大きく変わりつつあります | トップページ | 2017年5月31日 もう5月がおしまい »

2017年5月30日 (火)

とうちゃんの自転車日記1212 えりののは襟野々

090

 佐川を出て最初の駅が「襟野々」駅。「えりのの」って珍しい地名ですよね。何だかカワイイです。で、そこから小学生が乗り込んで来ました。隣の駅まで汽車通学。何だか楽しそうです。


093

次の斗賀野駅で全員下車。


094

駅から小学校、近いのでしょうか?


095

 ここ斗賀野駅では右に停車中の普通列車、さらに後から来る特急列車との交換です。右列車も次の駅で特急に追い越されるのでしょう。

 高知からここまで1時間20分。走った距離は30キロくらいで、まだ窪川までの半分まで来ていません。100キロ以下なので途中下車不可。行きは目的地まで直行しましょう。窪川までの所要時間は約2時間40分です。

 一方、ここですれ違う特急は窪川を6時48分に出て、高知へは7時59分着。1時間10分で走るのはすごいなぁ。どんな車両が来るのか、楽しみにして待ちます。

|

« 普通の韓国を探して6233 原州駅出発、大きく変わりつつあります | トップページ | 2017年5月31日 もう5月がおしまい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65347036

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1212 えりののは襟野々:

« 普通の韓国を探して6233 原州駅出発、大きく変わりつつあります | トップページ | 2017年5月31日 もう5月がおしまい »