« 普通の韓国を探して6220 名もないソウルの旅人宿のあるコルモク | トップページ | 普通の韓国を探し手6222 清涼里あたり »

2017年5月19日 (金)

普通の韓国を探して6221 丹陽というと、、、

692

 中央線、けっこう貨物列車が走っているのですがその主な積み荷がセメントだったりします。ビルだの橋だの高速道路だの、セメントをたくさん作って使っていそうな韓国。日本同様、石灰石だけは自国で生産できるのかもしれません。

 丹陽というと、セメント工場です。


693
 工場ファンがいて写真集があって、ブログやHPがあって。私もでっかい工場の設備、ちょっとワクワクしてしまう方です。

694

 日本ではほぼ見られなくなった無蓋車。秩父鉄道とかはありましたっけ?あと、セメント、貨物列車で思い出されるのは昔の蒸気機関車の話。

 私が熱中していた頃、一番蒸気機関車が使われていたのは山口県の美祢線でした。やはり石灰石をピストン輸送するために、あまり面白いとは言えない路線でしたが、D51が引く貨物列車が頻繁に走っていた。そんなのを思い出します。


696

 工場職員のための駐車場ビルかも。山の上は石灰石の露天掘り?有名な九州筑豊の、、、あれ?え~と、香春岳もそうでしたよね。あの辺も好きな鉄道風景です。


698

 今までの写真は進行方向右手。左側にもセメント工場があります。


699

 う~ん、良い感じ。古い記事にある、北越製紙の専用線みたいな感じ。鉄道なら何でも好きです。

|

« 普通の韓国を探して6220 名もないソウルの旅人宿のあるコルモク | トップページ | 普通の韓国を探し手6222 清涼里あたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65299780

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6221 丹陽というと、、、:

« 普通の韓国を探して6220 名もないソウルの旅人宿のあるコルモク | トップページ | 普通の韓国を探し手6222 清涼里あたり »