« 普通の韓国を探して6224 南大門市場・食堂コルモク(小路) | トップページ | 普通の韓国を探して6226 堤川出発 »

2017年5月20日 (土)

普通の韓国を探して6225 内臓がけっこう高い韓国

448

 ソウルの旧市内を代表する繁華街の一つ、北倉洞の食堂の看板です。

 日本だと内臓、もつの類は肉よりもちょっと下という感じに考えられがちですが、韓国はちょっと違い、対等というか、内臓のが高いこともあります。

 昔々、慶尚道のどこか、やっぱ釜山だったかな?テジコギのクッパプよりも内臓クッパプが500W高いんであれ?!って思ったことがありますし、牛関係の内臓、それと骨、案外いい値段がします。

 上からヤンコプチャンモドゥム(盛り合わせ)、ヤン(ミノ)、コプチャン(ここでは牛の腸)、いずれも20000か25000W。おまけのおかずは案外少なめ、葉っぱはお代わり自由ですが、牛の内臓、1人分が店によっては3万4万のヤンクイもありますので、ちょっと高いメニューの一つです。

 下のチャルラというのはぶつ切りという意味かな?ハチノスが見えますので、茹でた牛の内臓の盛り合わせでしょうか?ちょっと食べてみたい私です。

|

« 普通の韓国を探して6224 南大門市場・食堂コルモク(小路) | トップページ | 普通の韓国を探して6226 堤川出発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65303911

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6225 内臓がけっこう高い韓国:

« 普通の韓国を探して6224 南大門市場・食堂コルモク(小路) | トップページ | 普通の韓国を探して6226 堤川出発 »