« とうちゃんの自転車日記1216 土佐のあか牛・韓牛 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1218 ほんの数分間の海辺 »

2017年6月 4日 (日)

とうちゃんの自転車日記1217 須崎駅2

131

 駅の中を探検です。乗ってきた列車。右手はすぐ海。深く入り込んだ湾の奥が港になっています。


132

 同じ方向の下り列車が到着。なんと高知駅を15分後に出る後続の普通列車に乗ってもここで先発の我が窪川行きに乗り換えることができたのでした。なんとものんびりしたダイヤグラムです。


136

 かわうそがいるのかな?新潟では野生動物というと熊に狸、あとは鹿が最近入ってきてるといいますが、きれいな川がある証拠でしょう。


137

 やはり地震関係の表示が。でも、ぜんぜん海のすぐそばという感じがしない須崎駅です。


142

 もう1本、上りの特急と交換。この先、特急と普通列車が同じくらいの本数になる土讃線です。やっと出発できます。


143

 高知市内を出てから初めて、街中という感じ。左手がすぐ海ですが、まだ見えません。

|

« とうちゃんの自転車日記1216 土佐のあか牛・韓牛 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1218 ほんの数分間の海辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65367311

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1217 須崎駅2:

« とうちゃんの自転車日記1216 土佐のあか牛・韓牛 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1218 ほんの数分間の海辺 »