« 普通の韓国を探して6242 韓国の市場・ソウルの市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1227 窪川歩き3 »

2017年6月13日 (火)

とうちゃんの自転車日記1226 窪川歩き2

224

 窪川駅から正面に見える小高い場所の森、やはり神社でした。


220

 海からかなり離れていますが、海の神様、金刀比羅(琴平)神社でした。


221

 本殿は割合新しいもののようですが、いろいろ石造物があります。


222

 境内から、町を望みます。駅の方かな?


223

 また階段を下り「どなあ」へ向かいましょう。


228

 この先、右が駅、目的の「どなあ」は左です。山本一力さんが元気が残ってる町、だか評した窪川です。

|

« 普通の韓国を探して6242 韓国の市場・ソウルの市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1227 窪川歩き3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65405246

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1226 窪川歩き2:

« 普通の韓国を探して6242 韓国の市場・ソウルの市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1227 窪川歩き3 »