« すばらしい韓国の食事995 結局お昼は営養センターのトンタク定食 | トップページ | 普通の韓国を探して6240 韓国人の食事に定着したカニ »

2017年6月11日 (日)

とうちゃんの自転車日記1224 窪川をちょっと歩く

204

 夢にまで見たというと大げさですが1か月半前から計画した窪川行き、まずは町をちょっと歩きます。駅前、左方向です。

205

 駅前、正面です。





206

 駅のやや右手。目的地はこちらです。


207

3枚目の道を歩くとすぐに山本一力さんのスピーチの最初に出てきた天ぷら店。魚肉練り製品でなく、普通の揚げ物の店。9時前ですのでまだやっていません。でも、この赤いテント看板、見たかったんです。


208

 そして、水口天ぷら店とともに紹介されていた珈琲店「どなあ」。まだ時間が早いので2枚目の写真で、駅から出た時に目についた小さな木立というか森を見に行きましょう。


209

 緩やかな上り坂を歩きはじめます。静かで落ち着いた町です。

|

« すばらしい韓国の食事995 結局お昼は営養センターのトンタク定食 | トップページ | 普通の韓国を探して6240 韓国人の食事に定着したカニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65396480

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1224 窪川をちょっと歩く:

« すばらしい韓国の食事995 結局お昼は営養センターのトンタク定食 | トップページ | 普通の韓国を探して6240 韓国人の食事に定着したカニ »