« とうちゃんの自転車日記1226 窪川歩き2 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1228 窪川歩き4 »

2017年6月14日 (水)

とうちゃんの自転車日記1227 窪川歩き3

229

 「歴史に見る・土佐人の気質」、山本一力・NHKラジオ深夜便 明日への言葉、ネットでも要旨を読むことができます。3月末にベッドの中で寝ぼけながら聞いたいい御話。その中で紹介されていたのがここ窪川町と水口天ぷら店、そして、どなあ珈琲店です。

 一冊も山本さんの本、読んだことが無いのですが、いろんな仕事で、成功した時期もあったり借金を背負いこんだ時期もあったり、いろいろ苦労と経験をされて作家として当たったのは確か50歳前後だったか、そんな方です。

 ラジオでもゆっくりした口調で、高知県の人間の紹介の話をされましたが、最初に紹介されたのがこの2つの店です。

 早めに安い飛行機を手配して、行って来たのが5月下旬。初めての高知県、土讃線、窪川の町、そしてここ「どなあ珈琲店」、何て言うか、、、達成感かな、ともかく、行きたかった場所へ行けた喜びを女性のご主人、常連のお客さんに話すことができました。

 高知県四万十町窪川のどなあ珈琲店、新潟市古町の行きつけの古いバーと同じ。居心地のいい場所でした。そして嬉しいって気持ちで一杯になれました。

|

« とうちゃんの自転車日記1226 窪川歩き2 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1228 窪川歩き4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65409446

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1227 窪川歩き3:

« とうちゃんの自転車日記1226 窪川歩き2 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1228 窪川歩き4 »