« とうちゃんの自転車日記1229 窪川歩き5 | トップページ | 普通の韓国を探して6244 韓国語工夫(勉強) »

2017年6月17日 (土)

とうちゃんの自転車日記1230 窪川歩き6

251

 四万十川の橋から町の中心部へ向かいます。小さな川が四万十川に流れ込んでる、橋を渡ると窪川の町に入ります。


253

 けっこう大きなスーパーが、と思ったら閉店してしまってました。買い物、大丈夫?と思ったら駅の向こう、バイパス沿いにもあったのでした。


254

 雑貨の店、カツオのたたきを作る時の道具だの、蜂蜜を採るための容器だの。やはり地域性が感じられます。


255

 郵便局。韓国も一緒ですが、昔からの町の真ん中なのでしょう。


256

 クラブ「大都会」夜はどんななのかな?


258

 旧道は駅の方から来てここで直角に曲がっていた様子。いい感じの交差点です。


259

 線路をくぐり、駅の裏手の方も歩きましょう。初めての町の初めての景色。いい刺激になります。

|

« とうちゃんの自転車日記1229 窪川歩き5 | トップページ | 普通の韓国を探して6244 韓国語工夫(勉強) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65421052

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1230 窪川歩き6:

« とうちゃんの自転車日記1229 窪川歩き5 | トップページ | 普通の韓国を探して6244 韓国語工夫(勉強) »