« 2017年6月2日 大荒れの新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1216 土佐のあか牛・韓牛 »

2017年6月 3日 (土)

とうちゃんの自転車日記1215 須崎駅1

127

 高知から窪川まで、「市」とつくのはこの須崎だけ。ここでも列車交換のため、24分も停車します。まず最初にすれ違う普通列車が入って来ました。


128

 「お!?」と思ったのはこの水飲み場。タイルの手作りで、いかにも昭和を感じさせる懐かしいスタイル。水、出るかな?と思って蛇口をひねると、、、出ました。少し飲んでもみましたよ。

 古い記事の飯山駅にあったのも確かタイル張り。あの駅も新幹線の開通で移転してしまいました。


129

 すぐ近くには山。須崎の手前で気づいたのですが、地震への備え、高知県、一所懸命のよう。川の水門あり、避難場所への案内表示あり。東海、南海に比べると我が新潟はのんびりしてる感じを受けます。


130

 高知から窪川、2時間半以上もかかりますが、100キロ以下なので途中下車ができない切符です。運転士さんに「出場しないならいいですよね?」と確認して駅の中を探検でしました。

 あの山の手前が海なんです。不思議な風景だなぁ。

|

« 2017年6月2日 大荒れの新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1216 土佐のあか牛・韓牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65362888

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1215 須崎駅1:

« 2017年6月2日 大荒れの新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1216 土佐のあか牛・韓牛 »