« とうちゃんの自転車日記1239 土地それぞれの民家の屋根 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1240 須崎をちょっと歩いてみた »

2017年6月27日 (火)

2017年6月27日 あと1人診れば休み

007

 ちょっと空きました。予約の数はそれほどでもないのですがボンディング、ブラケットの接着の人が多くてちょっと疲れました。気楽な仕事もあれば神経を使う仕事もあります。

 今朝の新聞に出ていたのですが、新津の鉄道記念館だかに2階建て新幹線の先頭車と、115系新潟色の先頭車が陸路で輸送され、展示されただか。

 この写真の電車が115系という郊外型のセミクロスシートの電車で、もう40年以上前から走っているやつです。2両か3両か4両のユニットで、2~7両での運行が行われていましたが、1年半前だったかな?新型のE129型という電車に置き換えが始まっています。

 個体差はありますが、ばねがヘタってるのかなり揺れる電車もあります。錆が出てるのもあったかな?でも、なんとなくこれが新潟の普通列車、そんな電車でした。


003

 こちらがE129型。まぁ最新型の電車で、2両もしくは4両のユニットがあり、2,4、6両での運用かな?静かで快適ではありますが、まだなんとなく慣れません。いつの間にか、こちらのが多いくらいになっています。

 さて、115系、最後の電車が引退するときにはまた鉄道ファンが集まるのかなぁ?

|

« とうちゃんの自転車日記1239 土地それぞれの民家の屋根 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1240 須崎をちょっと歩いてみた »

コメント

115系,たしか4日くらい前,新津駅の端からクレーンで持ち上げられているのを出勤時に見ました。そろそろ見納めが近づいているのですかね。越後線では,まだまだ活躍していますが。E129系は,連結器近くの車掌スペースの部分に(連結時は開放されるので)私はいつも乗っています。涼しいですし,ちょっとした個室感覚で好きですよ。ただ,115系のような味はありませんね。

投稿: さいとう | 2017年6月28日 (水) 22時50分

コメントありがとうございます
 E129型の導入は、確か2015年12月、増えて来たなと感じたのは今年になってでしょうか?もう115系よりも多いように感じます。
 静かなのはいいけれど、どうも非対称の変則セミクロスシートは何だか慣れません。新潟色と称して何種類かの変則塗装はあまり好きではなかったけど、湘南カラー、それと、最近の旧新潟色は好きで、見かけると得した気分になります。

投稿: おとう | 2017年6月29日 (木) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65464818

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月27日 あと1人診れば休み:

« とうちゃんの自転車日記1239 土地それぞれの民家の屋根 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1240 須崎をちょっと歩いてみた »