« 2017年6月30日 梅雨らしい雨の金曜日です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1241 SLばんえつ物語号 »

2017年7月 1日 (土)

普通の韓国を探して6349 中央線新線と旧線

773

 韓国の中央線、嶺東線、産業線と呼ばれてきました。石灰石、セメント、昔は石炭、そんなのを運ぶ線ってことです。山の中の単線で、電化はされていましたが、フランス風の古い電気機関車がごとごとゆっくり走る。そんなイメージでした。

 でも、平昌五輪も関係あるのかな?中央線の線路の改良、新しい高速鉄道専用線の建設など、大きく変わってきています。

 線路の付け替え、直線化、複線化だけでなく新しい駅の設置、とにかくダイナミックなのが韓国です。駅前のモテル業者さんとか、商業関係、駅の移転で困る人もいるんじゃないかな?って思います。


777

 高架化され複線化、直線化された新線の下を単線の旧線が。


771

 旧線の鉄橋がそのまま残っていたり。


782

 こちらもそう。渓谷に沿って走ったり、短いトンネル、鉄橋。昔の中央線は遅いけどそれなりに景色を楽しめましたが、ソウルから原州間はほとんど新線になっています。

|

« 2017年6月30日 梅雨らしい雨の金曜日です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1241 SLばんえつ物語号 »

コメント

たかとうさん、こんにちは。

おっしゃるように、中央線の施設改修はダイナミックですね。日本的感覚からすれば過剰設備ともおもえるほどです。産業線といわれているくらいで、旅客列車以上に貨物列車のほうが多いらしいですね。

投稿: コスモス | 2017年7月 1日 (土) 13時02分

コメントありがとうございます

 昔は北漢江をぐるっと迂回して渡り、トンネルも短め。原州までの途中でも遊園地と称する川遊びの場所だのもたくさん。ごとごと60キロか70キロでゆっくり走っていましたよね。江陵からソウルまで、高速バスと比べてもえらく時間がかかりました。
 それが、高速道路はどんどんできるし、鉄道もまっすぐに山をぶち抜いて走り、時には前と全然利がう場所に駅が移転したり。
 この20年ちょっと見て来ただけでもすごい変化です。バスターミナルも簡単に移転してしまうし、、、駅やターミナル周辺の商売、大変そうですよね。

投稿: おとう | 2017年7月 1日 (土) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65478616

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6349 中央線新線と旧線:

« 2017年6月30日 梅雨らしい雨の金曜日です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1241 SLばんえつ物語号 »