« 2017年7月20日 電車ウォークに行ってきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記1252 東柏崎へ »

2017年7月21日 (金)

とうちゃんの自転車日記1251 越後線できれいな田舎へ

054

 青春18きっぷの旅、5時56分発の越後線吉田行きに乗りました。写真は反対側のホームについた磐越西線の列車。気動車はやはりこの旧国鉄色が好きです。大昔の両国駅の行き止まりホームにいた千葉方面への列車が一番古い記憶かな?


055

 巻のあたり、角田山と左端に弥彦山。新潟平野の平坦さがわかります。


056

 吉田駅で乗り換え。線路が十字に交差する駅なのでけっこう電車がいます。


057

 大河津分水の鉄橋からの弥彦山。車内からの写真でガラスの反射がありますが、緑の風景、心が和みます。


058

 私が知ってる田園風景でもトップクラスと思う旧和島村あたり。低い山の向こうが日本海。島崎川の流域の平野で、良寛さんの生まれ故郷でもあります。

|

« 2017年7月20日 電車ウォークに行ってきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記1252 東柏崎へ »

コメント

そうそう、一枚目この色の電車ありましたねぇ。
 私の総武線の思い出はまだ省線(合ってますか?)と言ってた頃のチョコレート色の電車です。(笑)省線という言葉は小さな私にはとても記憶に残っていて、いつもあれに乗ればどこでも行けるんだって思ったりしてました。
 そして今でも私には総武線は空港に行く大切な手段です。どこか遠いどこかへ。
 

投稿: kagari | 2017年7月21日 (金) 08時48分

 コメントありがとうございます。
 細かい鉄道話ですみませんが、この色のは電気無しで動くディーゼルカーの色だったんです。昔は千葉の方、遅れてたというと失礼になりますが、電化されてたのは千葉のあたりまでで、その先、内房線、外房線は電車ではなく、気動車[ディーゼルカー)だったんだと思います。
 両国駅の行き止まりホームももしかしたらご存知でしょう? 茶色の国電は私もかすかにしかおぼえがありませんが、南部線とかは割合遅くまであったんじゃないかな。

 省線電車、これも、今は使われない言葉になってしまいましたね。「やまてせん」も。ついつい「やまてせん」って言ってしまうな。

投稿: おとう | 2017年7月21日 (金) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65561109

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1251 越後線できれいな田舎へ:

« 2017年7月20日 電車ウォークに行ってきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記1252 東柏崎へ »