« とうちゃんの自転車日記1268 久々のほくほく線、やはりすごく速い | トップページ | とうちゃんの自転車日記1269 飯山線の十日町駅 »

2017年8月21日 (月)

普通の韓国を探して6370 忠州、サジク山の大階段

122

 忠州を歩くのは2回目、こちらの古い記事に昔の市外バスターミナルそばで食べたお昼のタスルギクッkの写真、青緑色のカワニナがたくさん入ったスープかけごはんの写真があったはず。20年ぶりくらいの訪問になります。

 今回の目的は忠州神社址の訪問。あまり詳しいものはありませんが、日帝時代の韓半島に作られた神社の一覧みたいなサイトがあります。

 古い記事で、こちらは2回訪問した天安神社址のものがありますが、日帝時代の痕跡を嫌う傾向が強い韓国、90年代と2010年代、全然変わってしまったいました。

 さて、南漢江初等学校そばのサジク山にあったという忠州神社、痕跡が見つかるかな?と東ソウルから市外バスに乗って行ってみたんです。

 結果はダメ。郊外に移転してロッテマートと一緒になった忠州市外バスターミナルからタクシーで南部市場というあたりへ。小高いサジク山はわかりましたが、ほぼ住宅地になっています。ぐるぐる歩いているうちに雨が降ってきて、、、結局撤退。またタクシーを降りた川のそばに戻ってみたら、この大階段が見つかりました。望遠での撮影です。

 ソウルの南山公園。朝鮮神宮という大きな神社の址であるのは有名ですが、ここも90年代と今では大きく姿を変えて、新しい公園として整備されています。大階段も昔はもっと昔の名残がありました。

 この写真、どことなく南山の大階段に似ています。もしかしたらこの階段の上が忠州神社だったのかも、と山を降りてから気付きました。階段の上すぐの場所までは行ったはずなのですが、でも、神社の痕跡は無かったと思うんですけどねぇ。

|

« とうちゃんの自転車日記1268 久々のほくほく線、やはりすごく速い | トップページ | とうちゃんの自転車日記1269 飯山線の十日町駅 »

コメント

たまたま忠州神社について調べていてブログを拝見しました。調べてわかった結果をお知らせしますので、ご参考になさってください。
忠州神社跡地は社稷山の北麓、2017年8月にオープンした「忠州音楽創作所」左手の坂道を昇った上の忠州第二配水池(これももはや跡地らしい)のところだそうです。添付したURLのブログでは「女性会館」となっていますが、これが現在の「忠州音楽創作所」です。
http://blog.ohmynews.com/historyseek/227217

投稿: mh | 2017年9月27日 (水) 19時48分

コメントありがとうございます
 いろいろ韓国、普通の韓国を見て歩くのが好きな私、日帝時代に韓半島にあった神社のことを調べる方がおられて嬉しいです。
 また行ってみるかどうかはわかりませんが、貴重な情報をありがとうございました。サジク山あたりの写真、近日中にアップします。

投稿: おとう | 2017年9月28日 (木) 07時20分

ご紹介のサイトへ行ってみました。ゆっくり読みはしませんでしたが、最後の2枚、やはり山のてっぺんに仁川の水道局山のように水道施設があり、そこらへんに石造物の痕跡が、ということですね。 地図は見たことがあったと思います。92年の古い地図と対照させ、南漢江初等学校、女性会館とかをサジク山の目標にしていましたので。

投稿: おとう | 2017年9月28日 (木) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65690880

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6370 忠州、サジク山の大階段:

« とうちゃんの自転車日記1268 久々のほくほく線、やはりすごく速い | トップページ | とうちゃんの自転車日記1269 飯山線の十日町駅 »