« とうちゃんの自転車日記1272 松代町松代3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1274 初めて小出を歩く »

2017年8月31日 (木)

とうちゃんの自転車日記1273 ほくほく線、まつだい駅から六日町駅へ

048

 ほくほく線まつだい駅です。駅裏に草間弥生さんの芸術作品が屋外展示されてます。町歩きだけで、電車の時間になり、行けませんでした。次の機会に。


049

 ほとんどトンネルですがすばらしい速度で走り抜けて六日町駅。電車は湯沢まで行きます。


050

 駅改札外からの駅前広場。地方都市の例にもれず車の時代になって寂しくなってしまいました。このあたりの中心地ですので裁判所だの検察だのあったはず。前に歩いているので少しの滞在で北上します。


051

 駅前左手は図書館。昔はそこそこ流行ったショッピングセンターだったと思うんですが。

 空いてしまった市内中心部の建物にお役所関係が入るのは県都新潟市も一緒です。


052

 オッと、失敗。次の目的地だった小出駅の駅前広場です。魚野川の左岸に駅があり、町はその反対側。このため、ほとんど知らないのが小出なのでした。次回、小出歩きになります。

|

« とうちゃんの自転車日記1272 松代町松代3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1274 初めて小出を歩く »

コメント

去年の秋、墓参りに一人で行ってこの六日町の小さな温泉宿に一泊しました。朝起きて魚野川の辺を散歩して父を偲びました。父は魚野川の早春の景色を良く描いてました。
 駅まで歩く途中八海山の原酒を買い、 この図書館の隣にあるスーパーみたいなところで野菜を買って東京まで帰りました。そういえば草間彌生さんのオブジェありましたねぇ。いい所でしたが冬は雪で大変なんでしょうね。

投稿: kagari | 2017年9月 1日 (金) 20時03分

松代、松之山、県内でも一番雪が多い地域の一つです。中魚沼、東頸城、昔に比べればずいぶん道が良くなりましたが、今も真冬は車で行く元気が出ません。
春の、道路の雪が消えた時期が一番いいかもしれませんね。

投稿: おとう | 2017年9月 2日 (土) 07時27分

本当に駅前は寂しくなりましたね。しかも,この図書館が大きい上にとても立派なところなので驚きました。

投稿: さいとう | 2017年9月 8日 (金) 05時55分

コメントありがとうございます
 青春18きっぷでここ数年県内の地方を歩いていますが、どこも駅前は寂しい状態です。
 ここ、昔は建物の色も違っていたはず。今も少しだけスーパーぽい店がありましたが、車の時代、あまり乗るのが好きじゃなくなった私はちょっと心配です。でも、バスは赤字で補助金とか、もっとお金がかかるんでしょうし、、、しょうがないのかなぁ。

投稿: おとう | 2017年9月 8日 (金) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65731920

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1273 ほくほく線、まつだい駅から六日町駅へ:

« とうちゃんの自転車日記1272 松代町松代3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1274 初めて小出を歩く »