« とうちゃんの自転車日記1269 飯山線の十日町駅 | トップページ | 普通の韓国を探して6372 ホテルビジョン、何泊目だろう? »

2017年8月21日 (月)

普通の韓国を探して6371 韓国の開業医も大変そう

626

 あの道は何て言うのだろう?高麗大前から京東市場、東大門区庁、城東区庁、往十里と南北に走る大通りです。

 この日の宿はビジョンホテル。部屋に荷物を置いて出かける時の1枚ですが、広い歩道に立て看板が3枚。いいのかな?歩道上に出しても。

 左から「サムソントップ内科・小児科・耳鼻咽喉科・皮膚科」。真ん中が「トゥルーメン男性医院」。右が「カン歯科・火曜日夜間診療」。駐車禁止のやつも「希望薬局」のものでした。

 歯科医が過剰な日本、韓国もそろそろ、じゃないでしょうか?何度か書いていますが「グループプラクティス」とか「チェーン医院」、夜間診療も増えてる韓国です。

 手が空いたので地図を見ました。「古山子路(コサンジャ路)」という通りのよう。東大門区庁前の橋は「古山子橋」。でも、漢江を渡ると「彦州路」。あの江南で唯一、曲りを繰り返す大通りです。

|

« とうちゃんの自転車日記1269 飯山線の十日町駅 | トップページ | 普通の韓国を探して6372 ホテルビジョン、何泊目だろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65692345

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6371 韓国の開業医も大変そう:

« とうちゃんの自転車日記1269 飯山線の十日町駅 | トップページ | 普通の韓国を探して6372 ホテルビジョン、何泊目だろう? »