« とうちゃんの自転車日記1276 小出の町3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1277 小出の町4 »

2017年9月 4日 (月)

普通の韓国を探して6383 忠州 自由市場2

188

 何回目でしょう?外国行ったら、「市場へ行って」、「女性を抱いて」、もう一つは忘れてしまいましたが、市場歩きってどこでも楽しいものです。日本国内でも。でなければ、大手チェーンではない地元系のスーパーかな。


189

 「とうもろこし」と打つと「玉蜀黍」が出てきます。感じで音読みすると「オkスス」になるのかな?玉は知っていますが、魏呉蜀の「蜀」、「きび」の「黍」は予測です。

 日本のさんざん改良されたやつのがやはり好きですが、小さ目でもちもちした韓国玉蜀黍もたまに食べます。2本2000Wとか、蒸したのがそこらじゅうで売っています。


193

 マンドゥの記事の店のあたり。粉食は手軽なお昼にいいのかもしれません。


196

 何だか突き当り。長く続いた自由市場の端かも。左へ、大通りへまた戻ります。


197

 しかし、地方へ行くと在来市場は寂しい状態であることが多いんですが、忠州自由市場、頑張っていますねぇ。

|

« とうちゃんの自転車日記1276 小出の町3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1277 小出の町4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65748756

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6383 忠州 自由市場2:

« とうちゃんの自転車日記1276 小出の町3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1277 小出の町4 »