« 普通の韓国を探して6383 忠州 自由市場2 | トップページ | 普通の韓国を探して6384 ホテルにいる時間はテレビ »

2017年9月 4日 (月)

とうちゃんの自転車日記1277 小出の町4

076

 早めのお昼を食べて、また歩きます。国道17号に出て左折。長岡、新潟方面へ曲がるとすぐに大きな仕出し屋さん。

 他の県はどうでしょう?新潟県、都市にも、田舎の集落にも「さかなや」とも言われる仕出し屋さんが大小あります。法事やお祝いの料理を届けてもらったり、座敷もあってその店の2階で法事をやったり。まだまだ現役でがんばってる業態です。

 バスでの送迎もあったりしますが、ここ、かなり大きな店でした。やはり昔の小出町の隆盛の象徴でしょう。


078

 裏手、小さな川の側から。


077

 川を渡ると重機置場。皆冬の除雪のためのもの。北魚沼のこの辺も雪が大変です。


079

 振り返っての写真、六日町方向です。

 少し進んで駅への道に入りましょうか。高速ができてから17号線の車、少なくなりましたねぇ。昔は東京行くトラックは皆ここを通っていたのに。


082

 大きな交差点で駅の方、西へ曲がります。これは振り返っての写真ですがこのあたりも「市街地」という感じ。小出、思っていたよりずっと大きな、栄えた町です。


084

 越後交通のバスの営業所。


085

 お地蔵様。50年後、100年後はどうなってるかな?大事にしないとという気持ち、年とると私も持ち始めましたから、大丈夫かな。


086

 緩やかに下る道で町の中心部、駅のほうへ。向こうの山の麓が上越線の小出駅です。

|

« 普通の韓国を探して6383 忠州 自由市場2 | トップページ | 普通の韓国を探して6384 ホテルにいる時間はテレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65748793

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1277 小出の町4:

« 普通の韓国を探して6383 忠州 自由市場2 | トップページ | 普通の韓国を探して6384 ホテルにいる時間はテレビ »