« とうちゃんの自転車日記1279 小出の町6 | トップページ | 普通の韓国を探して6386 忠州・中央市場 »

2017年9月 7日 (木)

とうちゃんの自転車日記1280 小出駅と只見線

096_2

 下車した時は駅員さんがいたのですが、帰ってきたら無人。時間帯によって人がいたり、いなかったり、民営化したJR、経営上しょうがないのかもしれませんが、なんとなく寂しいもんです。


097_2

 入場して時刻表を。上越線も1時間に1本以下。只見線は日に4本。


098_2

 上りと只見線は跨線橋を渡ってホームに行きます。昔は特急停車駅だったのに、JR在来線、特に新幹線に並行する線はみなこんなものかも。


099_2

 ちょうど只見線の列車が入ってきました。単行ではなく2両。


100

 青春18きっぷの期間でしたが乗りに来た人は思ったよりいません。

 青春18きっぷの利用者、中高年が多くなっているとか。私もその一人ですが、今の若い人、何に興味を持って、どんな遊びをしているのでしょう?

 車の人気が低下しているとかいいますし、乗り物、面白いと思うんですけどねぇ。旅行もしなくなってるのかもしれませんね。お金が無いのだとしたら、これは何とかしないといけません。

|

« とうちゃんの自転車日記1279 小出の町6 | トップページ | 普通の韓国を探して6386 忠州・中央市場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65760512

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1280 小出駅と只見線:

« とうちゃんの自転車日記1279 小出の町6 | トップページ | 普通の韓国を探して6386 忠州・中央市場 »