« 普通の韓国を探して6425 忠州・サジク山から街へ | トップページ | 2017年10月31日 またまた歳月は速い »

2017年10月31日 (火)

とうちゃんの自転車日記1306 札幌・ススキノ

029

 けっこう広い範囲で飲食店などが集まる北海道最大の繁華街、すすきのを歩きます。

 昔の登山家の方、有名な人の書いた文庫本で戦前の札幌のことを読んだことがあります。つぶ貝を焼いて酒を飲ませる店だのの話を何故か覚えていて、さて、つぶ貝ってどんなのだろう?と食いしん坊の私は想像してました。外国から輸入する「舌」みたいなかっこうのやつではなく、大きなバイ貝みたいなのの事だったのではないかと今は思います。

 話がそれましたが、昔からの建物が少しは残っていました。


030

 上がアパートになってる市場。当然入ってみます。


031

 興味を持ったのはこれ。配達用でしょうか実用車が何台も置かれています。手前の割合新しいのは我が愛馬と同じニュースクル。ただし、特別注文と思われる前の荷台が違いますが。


032

 午前中に着いて、ホテルに荷物を置いてチェックイン時間まで、この日も2万歩以上歩きました。

|

« 普通の韓国を探して6425 忠州・サジク山から街へ | トップページ | 2017年10月31日 またまた歳月は速い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65984781

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1306 札幌・ススキノ:

« 普通の韓国を探して6425 忠州・サジク山から街へ | トップページ | 2017年10月31日 またまた歳月は速い »