« 普通の韓国を探して6419 忠州の川 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1301 札幌でラーメン »

2017年10月27日 (金)

普通の韓国を探して6420 けっこう好まれている蕎麦

376

 夏の東大門です。大きく「冷モミル(メミル)」の写真カットシート看板が。メミル(モミル)は蕎麦のこと。日本語だと「冷やしかけ蕎麦」でしょう。少し氷の小片が浮くくらいの冷たいつゆのかけ蕎麦で、「夏の味覚」だの称されることもあります。

 普通のメミルククスというと日本のざる蕎麦のようなタイプ。こちらは「板(パン)メミル」と言うこともあったり。新潟はへぎそば、山形は板そばというのでしたっけ?一緒ですね。

 とんかつ屋のセットに入っていたり、単独でのメニューだったり、けっこう韓国人の食生活に適応してると思いますが「ソバ」は日帝残滓でダメ。でも、「メミルソバ」という看板を見たこともあります。

|

« 普通の韓国を探して6419 忠州の川 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1301 札幌でラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65968372

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6420 けっこう好まれている蕎麦:

« 普通の韓国を探して6419 忠州の川 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1301 札幌でラーメン »