« 普通の韓国を探して6411 黄鶴サゴリ | トップページ | 2017年10月16日 曇りの新潟市です »

2017年10月16日 (月)

普通の韓国を探して6412 おなじみの黄鶴洞へ

346

 食器、厨房機器、食堂設備、食堂用家具、飲食店用ユニフォーム、そして屋台やリヤカーの製作なんかの店が集まる黄鶴洞です。


345

 大きな鍋はスープを煮込むためのもの?


347

 もうすぐ中央市場の北口。夜になるとコプチャンクイのポジャンマチャが並ぶこの辺の馬場路ですが、私が通い始めた20年前から比べると半分以下になったかもしれません。

 日本の屋台、福岡なんかもそうですが、公衆化粧室と水道の確保が大事。だから公園のそばとかに店を出すんですよね。

 韓国では近くのビルの化粧室をというケースが多く、実際鍵を借りてというケースもあります。ドアを開けたまま「大」のほうをやってるアジョシを見たことがありますが、閉めると真っ暗になてしまうからだったのでしょう。

|

« 普通の韓国を探して6411 黄鶴サゴリ | トップページ | 2017年10月16日 曇りの新潟市です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65923466

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6412 おなじみの黄鶴洞へ:

« 普通の韓国を探して6411 黄鶴サゴリ | トップページ | 2017年10月16日 曇りの新潟市です »