« 普通の韓国を探して6414 黄鶴洞にはこんな店も | トップページ | とうちゃんの自転車日記1296 有名な人と握手できた »

2017年10月17日 (火)

とうちゃんの自転車日記1295 長岡市街町歩き

059

 そろそろ殿町を出ましょう。向こう側の通りの先は柿川という小さな川が流れています。長岡市の中心部を曲がりくねって流れています。しかしこの長岡市の飲み屋街、夜はどんななんでしょう?どれくらい人が出るのかな?


060

 こんな細い路地にも店がいくつも。それぞれお客さんがいるからやっているのでしょうし。一度新幹線代を奮発して遊びに行ってみましょうか。


061

 旧17号の交差点かな。向こう、交通安全とか書いてある壁の向こうが殿町です。


062

 これが長岡市の中心部を南北に走る旧国道17号線。今は立派な東バイパスがあるので大型車とかは通りません。長岡に用が無い車も通らないので昼間は閑散としてますね。

 正面、古い2階建ての建物が長岡小嶋屋本店です。休日には交通整理も出るくらいの人気店です。

 

|

« 普通の韓国を探して6414 黄鶴洞にはこんな店も | トップページ | とうちゃんの自転車日記1296 有名な人と握手できた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/65928086

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1295 長岡市街町歩き:

« 普通の韓国を探して6414 黄鶴洞にはこんな店も | トップページ | とうちゃんの自転車日記1296 有名な人と握手できた »