« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月28日 (火)

とうちゃんの自転車日記1346 サドルタンクっていうのでしたっけ

223

 苫小牧に泊まった朝、駅へ向かう道、ホテルのフロントの女性に教わった古い方の道で行きました。日本を代表する製紙会社の工場がまだあるのでした。


221

 流石は北海道。昔は何もない所に工場を作ったのか?大通りの入り口から工場の入り口までかなりあり、こんな道があります。

224

 そして、昔、工場の中で使われていたものと思われる古い蒸気機関車が保存されていました。でも、客車が付いていますね?検索してみるとわかるかな?

 蒸気機関車には一塊のボディのタンク式と後ろに石炭と水を積む車が附属したテンダー式の2種類があります。

 これはタンク式、小型はタンク式が多いのですが、珍しいタイプで、ボイラーの上にまたがるように水のタンクが設けられています。確かサドルタンクだか、そんなやつだったと思いますが、こんなのを見かけても嬉しい私です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

2017年11月27日 寒いですが、曇りの月曜日

010

 おはようございます

 ニュースで、11月の新潟県、例年になく雨が多かったと言っていました。確かに、ここんとこずっと車での出勤。でも、今日は久しぶりの自転車出勤です。

 車だと駐車料金800円がかかりますが、仮にバスで駅まで往復でも540円、途中の別の停留所で降りて歩いても420円。やはり自転車はありがたいですね。冬でもしっかり服を着て、乗れる日は自転車、乗りましょう。

 今年はちょっとばたばたしてて、年賀状の準備も歳暮の手配もまだ。今度の休み、がんばって動いてできるだけ年末仕事を進めましょう。もう少ししたら月末仕事、支払依田のなんだのに外出です。

 換節期、皆様もお風邪などにはお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1345 苫小牧の飲み屋街2

190

 だんだん暗くなってきました。夕食で食べたかったもの、北海道ではよくあると思われるハッカクという魚の焼き魚なのでした。開店直後の居酒屋を何軒も聞いて回りましたが、ありません。

 あまりネットで調べて店に入ると言う事はしません。自分で目星を付けた店のメニューなんかをネットで調べることはあります。 この日は八角探してネットに頼りましたが、副産物的な魚だと言う事で、どこもありませんでした。小さいのでも上品な脂があり、焼いても美味しいのがハッカクなのでした。


192

 暗くなるのが早い北海道、ぽつぽつ開店する店が出てきた5時でもかなり暗いです。


194

 高そうな店、庶民的な店、10軒以上も八角がありますか?と聞いて回ったのでした。前日の札幌では全国チェーンのすしざんまいの店先のメニューにハッカクの寿司がありましたが、焼いたのが食べたかったのでパスでした。


198

 けっこう広い苫小牧の飲み屋街。閉まったままの店も目立ちましたが、残ってる店はいい店、そう思っています。


199

 ぐるぐる表通り、裏通りを歩いていたら、飲み屋街の真ん中に神社が。

 ぱっと思い浮かんだのは佐久の岩村田、あとは、直江津。飲み屋と神社、案外仲良くしてるというか、神社の周りに飲み屋街ができるというのはあると思っています。人が集まる場所、ということですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

とうちゃんの自転車日記1344 苫小牧の飲み屋街1

170

 ホテルを出て、フロントの女性に教わった古い方の駅へ行く通りに向かいました。来る時の道は新しい道だそうです。

 海岸の国道からちょっと入ると左手に趣のあるゲートが。これは古い物のよう。


175

 うん、こういうの、好きです。それなりに気張って作った飲み屋街のゲート。
176

 しかし空地もあり、ちょっとこの苫小牧の飲み屋街、寂れてしまってるようです。地図を見て想像していたのはもうちょっと賑やかな街でした。
177

 小さな古い飲み屋がありますが、この日はどうしても食べたいものがあったので通過、まだ明るいので少し歩いてみました。この後見つけたのが少し前の記事のピンクの灯りなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1343 北海道に富山の銀行?

213

 苫小牧で泊まった翌朝、別の道(旧繁華街通り)で駅へ向かう途中、北陸銀行がありました。

 新潟にも支店がありますが、富山の銀行のはず。 ちょっと調べてみると北海道にも19の支店があり、道内第6位の銀行だとか。北海道のかなり古い時期に小樽に支店を作ったのが最初だそうです。

 富山県と北海道、明治期とか、もしかしたらもっと前にも北前船とかの深めのつながりがあったのかもしれません。ちょっと前に話題にした昆布好きとかでも有名ですしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1342 行き過ぎた美食

136

 今はなくなってしまいましたが、新潟でもけっこう人気があった焼肉屋、よく行っていたので顔も覚えてもらい、いろいろ肉の話を聞かせてももらえていました。

 その中で、牛一頭から500gしかとれない貴重な部位とか言うけど、そんなの当たり前。少ない部位の肉などいくらでもあり、そんなことよりやはりその牛全体の素性というか価値のが大事、そんなお話でした。

 ラジオで聞いた話ですが、最近、第6の味覚として「有り難味」というのが加わってきたという半分冗談みたいなお話。新潟でも「熟成肉」だの「希少部位」だのを看板にあげる肉料理の店が増えています。何だかなぁ、って感じます。

 写真は普通の、札幌駅ビルの店でのお昼のステーキでした。これも、どっかの本の受け売りですが、「これくらいでいいや」と思いながら生きるのが楽ちんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1341 まさか?!と思った風景

182

 苫小牧のホテルで一休みして町歩き兼夕食に出かけた時の写真です。暗くなりゆくちょっと寂れた繁華街の道の先。ひときわ目立つピンク色の照明が輝く一角が。

 古い記事にけっこうあると思いますが、韓国の色街、ガラス窓の照明がピンクなんです。暗い中にピンクの灯りが煌々とというのが目印。たまに肉屋さんだったりすることもありますが。

 とにかく、日本の、北海道にそんな所があるの?!なんて一瞬思ってしまいました。


185

 行ってみたらこんな風景。商店街の張り出した屋根の柱が、派手なピンクに塗られていて、それが明るい照明に光って「遠くから見た韓国の色街」みたいに見えたのでした。

 どんな所だろう?と期待しつつ早足で行ってみたら、、、ただの商店街だったのでした。わかる人にしかわからない話ですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

2017年11月24日 冷たい雨の日です

Kagariさんから昔の記事の話に関するコメントをいただきました。

時間があったので調べたら、雲住寺関係は「普通の韓国を~」の58,148,154あたり。

一緒に見つかった浄惠寺址の十三層石塔が133,134.

何度か書いていますが最初の半年がこのブログの一番いい記事だったと思います。お時間があればご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1340 苫小牧のホテルへ

158

 立派なホテル、日本を代表する製紙会社のものでした。企業城下町というやつなのかもしれません。


161

 しばらく行くと海岸の通りに突き当たります。しかし人が少ないです。車も少ないです。
162

 ありました、今夜の宿。けっこう駅からありました。まずは部屋に入って一休みしましょう。


163

 昔はすぐそばまで海だったと思われる場所ですね。

167

 コンビニでちょっと飲み物を購入。さて、チェックインしましょう。左の建物は後で聞いたのですが製紙会社の病院だったそうです。これがメインストリートかな?

 初めての苫小牧市、道が広く建物はゆったり。でも、人も、車も少ない感じ。大昔に行ったことのあるカナダの北極圏近い街に雰囲気が似ています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1339 初めての町・苫小牧

144

 札幌から電車でやってきた苫小牧駅です。名前は知っていても初めて来る街、興味津々です。


146_2

 ちょっと寂しい感じの苫小牧駅。やはり車社会になってしまってるのかもしれません。


148

 予約してあるホテルの方向へ、目星をつけて歩き出しました。駅から直接通路がある右の建物は?


151

 閉店したデパートのような感じです。


153

 さらに進むと左に大きなホテル?しかし夕方の苫小牧、人通りがほとんどありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1338 天気がいいと写真もキレイ

396

 動物園の見学の後は市内に戻り博物館を見学です。文化の日で、動物園、博物館、美術館が無料。幸運でした。

 この富山城址公園、復元された富山城が市立博物館になっているのでした。
397

 街中にあるお城です。穏やかな日でしたので濠の水面にきれいに映っています。


398

 博物館見学の後最上階へ。向こう側にある美術館へも行ってみました。


399

 美術館前の日本庭園。やはり水面があります。何度も書いている持論ですが池、湖、海などを見ていると心が和みますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

とうちゃんの自転車日記1337 いろんな電車を使ってる富山地方鉄道

403

 富山駅のすぐ隣にある富山地方鉄道の駅です。行き止まりホームですが、行先がけっこういろいろあり、列車本数もけっこうあり、飽きません。

 前に冬の訪問の時の写真を紹介していますが、いろんな私鉄の車両のお古を使っていたりも見てて面白い要因です。


440

 これは京阪電車の旧型かな?2階建て部分があります。でも近鉄電車では無さそう。

 昔の記事だと確か西武鉄道の特急用の電車もあったはず。まぁ、興味がある方は鉄道ファンのHPをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1336 立ち食いそばの朝食の後は

375

 富山駅での朝ごはん。立ち食いそばで簡単に済ませました。大抵はシンプルにかけ蕎麦か、豪華に天玉蕎麦かというのが多いんですが、隣の人が食べていたきつね蕎麦にしてみました。400円だったかな?

 写真では揚げに隠れてしまっていますが、富山県は蒲鉾が好きな県。立という文字が入った蒲鉾が入っていました。店の名前は「立山そば」でしたので、特注品なのでしょう。
384

 そして少し待ってバスで行ったのがここ。動物園です。歯を扱う歯医者、動物園の見学も大事な勉強です。ということにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1335 朝の富山駅前

376

高岡から普通電車で30分弱だったかな?富山へ到着です。新幹線ができたので駅前周辺の整備が進み、きれいな感じ。裏手にあった古い町もほとんどなくなりました。
373

 こちらはまだまだ元気な路面電車。前にも記事にしたと思いますが、かなり便利な交通手段になっています。古い電車もあれば、このような新型の車両も。この北陸訪問、福井、高岡、富山といずれも路面電車が活躍する都市を歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

普通の韓国を探して6432 嬉しいサービス

687

 日本でもそうですが、食堂などで顔なじみになるのはどこか嬉しいもんです。特別待遇を求めたり常連風を吹かせるのはよくありませんが、なんとなく居心地も良くなりますよね。

 前の記事、その前の記事で取り上げた黄鶴洞のスンデとコギアンジュの店、独りで飲んで食っていたら、アジュマがこれを出してくれました。スンデを頼むと、もしくはコギアンジュでもネジャン(内臓)を頼むと出てくる肝臓の茹で肉です。

 多分、他のお客さんの注文で切ったやつの切り過ぎた残りだと思いますが、顔も覚えてもらってる長年通ってる店。嬉しいオマケでした。けっこう腹一杯だったけど、がんばって食べましたよ。残すわけにはいきませんもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1002 黄鶴洞の大好きな店

680

 前の記事のタマネギの写真の店、中央市場の東のモクチャコルモクの端のスンデチプです。小さな店ですが大人気。何度かここでも紹介していますが、隣に同業店。でも、断然こちらが人気です。

 小柄な叔母さんとおばあちゃんがやっていましたが、最近は旦那さんか?男性も手伝っています。コギアンジュの小が3000W。マッコリが2000W。5000Wの幸福です。

681

 肉アップ。豚の茹で肉なのですが、何故か美味しいんですよね。少しだけ飲みたい人、節約したい人のために焼酎の半瓶うりもやってくれるし、通常3000Wの所が多い酒が2000Wというのもありがたいなぁ。

 写真を見ると味が思い出されて唾液が湧き出てしまいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6431 トランプさん、どうするんでしょう?

688

 北の3代目とトランプさん、どっちも何するかわからないタイプ。中国も苦言を呈していますがロシアはまだ隠れて援助してるのでしょうか?うまいこと丸く収まるといいのですがねぇ。

 そんなこんなで、韓国旅行の人気も低下の一途。けっこういいホテルのツアーが割安に売られていますが、なかなか日程が取れない私です。

 韓国旅行関係、韓国観光関係で飯を食ってる方も大変でしょう。仕事、減ってるんじゃないかなぁ。私も韓国語と韓国地方旅行の経験から、韓国関係で飯が食えたらいいなくらいに考えていましたが、少なくとも本業では無理だと思っています。

 写真は黄鶴洞の行きつけのスンデ・モリコギの店。口直しに生のタマネギを味噌をつけて食べるんです。写真、アップしたかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1334 高岡から出発

362

 早起きの私、居酒屋での夕食を終え、電車でホテルのそばの停留所へ。夜の最後の一枚、なかなかいいでしょ。

363

そして早起きの朝、ありきたりのホテルの朝食は食べず、早めにチェックアウト。行動開始です。

365

 前夜に調べておいた早い時間の電車で高岡駅へ向かいました。

367

車内には小学生が書いた路面電車の絵が展示されています。乗ったのはうんと古いタイプなのに描かれてるのはみな新型。やはり子供は新しい、カッコいい車両が好きなんでしょう。年齢とともに趣向も変わるんですね。

368

 終点です。何年くらい前の電車なのでしょう。昔々、家のそばを走っていた玉電が懐かしくなるような電車でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

とうちゃんの自転車日記1333 高岡市の飲み屋街

348

 駅の正面、電車通りの右手だから東側の街を歩いてみます。遅くなるともっと賑わうのかな?まだ開いていない店も多い夕方の時間です。


349

 古そうなラーメン屋さん。

350

 フィリピンとルーマニアの店?

351

 電車通りの西側へも行ってみましょう。


352

 こちらはもう少し落ち着いた、昔からの飲み屋街のようです。

353

 小さな店がけっこうあり、灯りが点き始める時間です。

354

 ちょっと面白い構造の建物。右側も店なのかな。

355

 時折古いお宅も混じる町です。

357

 さて、お腹がすきました。どこかへ入りましょう。で、ガサエビから揚げの日本酒の店に行ったのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1332 これってデフレクター?

209

 福井駅の朝の写真です。JRになって、会社ごとの車両のバリエーションが増えてきました。北陸線の普通列車、こんなタイプの電車で、補助椅子があったり、どこかやはり関西風なのかもしれません。

 スマホの方は見にくいかもしれませんが、左の電車の先頭部の左右に黒い板がついてます。もしかして、昔の蒸気機関車の時代にあったデフレクターかな?と思いました。

 昔のは煙が運転室に来ないように、風を集めて上の方へ向けるためのもの。今は、これ、もしかして雪などの運転室の窓ガラスへの付着を防ぐものなのかもしれません。

 我が新潟県も北陸に負けない豪雪地。何故かしかしJR東の電車にはこれ、採用されていないと思います。


210
 もう1枚。暗いのでブレてますが、風を集める装置、デフレクター、この電車にも付いています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1331 高岡市夕景

342

 ホテルで一休みの後、今度は高岡城の東側を回って駅へ向かいました。JR氷見線の沿線、高岡の高級住宅街なのかもしれません。古いけど大きなお宅が目立ちました。


340

 大好きなミラー。すでに暗いので自転車がブレで写ります。


343

 こちらも古いけど広い庭があるお宅。門の前の椅子が何だか韓国っぽくて1枚。


344

 もうすぐ高岡駅。これで高岡城の周囲を一回りしたことになります。


346

 駅前広場の一角にある古いビル。ここもパチンコ屋だったようですが、今は営業していません。こちら側も再開発されるのかな?でも、今後人が戻るかはわかりませんよね。

347

 新しくなった高岡駅。秋の雲ですねぇ。

 さて、電車通りの周囲にある繁華街で夕食の場所を探しましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1330 ホテル近くのビル

324

 泊まったホテルのそばにあったビルです。昔はパチンコ屋だったよう。新潟でも市内中心部のパチンコ屋、ほぼ全部なくなったと言えます。車で行く、郊外の店はまだありますが。


325

 ビル外の看板には飲み屋とかのものも多数。でも、ほとんど営業していない様子。昔はこの辺、もっともっと人が多かったのかもしれません。何か、時代の変化を感じる風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

とうちゃんの自転車日記1329 高岡市のホテル

312

 狭いけどよく清掃された日本のビジネスホテル、まぁ、安心して泊まれます。一人旅だと旅館はもったいないし、そうでなくても決まりきった夕食より居酒屋などで好きなものを食べる、そんな旅行者も多いかと思います。

313

 狭いユニットバスですが、ま、これも普通。温水洗浄器付き便座の普及もありがたいなぁ。


315

 窓からの展望。遠くには白山でしょうか?雪化粧した高山も見えました。森は、お城でしょう。


316

 ほぼそのままの面積で残っているのでしょう、かなりの規模の城であることがわかります。駅はあの向こう側。よく歩いてきたものです。一休みして、また高岡の街を歩いて夕食の場所を探しましょう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 人間不思議なもので

314

 今週末は土日とも仕事。忙しく働きます。だんだん下り坂という天気予報、車で出てきました。仕事の準備をやっていますが、何かへんだな、と思ったらいつもの歩数計を忘れてきました。

 週10万歩、1日14000歩。案外カウントが上がるのが楽しく、いいモチベーションになるんですが、それが無いと、、、何だか残念な気持ちになってしまいます。

 まぁ、あくまで目安。大事なのは身体を動かす事。今日は歩数計の事は忘れてがんばりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1328 ガサエビ(ガスエビ)の唐揚げ

358

 初めて泊まる高岡市での夕食はやっぱ居酒屋で。今日のおすすめ、みたいな黒板にあったガサエビの唐揚げというのを頼んでみました。

 あっという間に出てきましたが、小さ目のエビ。面白いのは揚げても赤というか茶色い色であることです。殻ごと食べられます。薄く塩が振ってあるのにレモンをかけて、なかなか美味しい肴。特にビールにはぴったりでした。

 検索してみるとガスエビとも呼ばれるよう。北陸ではおなじみの小エビのようです。

 奥はアオリイカの刺身。黒板の値段は高めでしたが量がたっぷり。持て余すほどでした。


360

 たくさん歩いたので帰りは電車で。この高岡の路面電車、道路上での列車交換がありました。駅ではない場所で線路が分かれていて、対向列車とすれちがうのです。

 15分おきだったかな?今は市内の交通量もそれほどでもないので、単線でもうまく運行できているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

とうちゃんの自転車日記1327 高岡町歩き1

303

 大和の裏手です。土塁様の構造の上に大きな木。何でしょうこれ?

 後ろは駐車場ビルかな。車の時代、駐車料金がかからない郊外のショッピングモールが流行るのはどこも一緒。市内で慌てて駐車場を作ってもやはり料金がかかるとお客さんはあまり戻らない。そんななのかもしれません。


304

 裏通りを抜けてまた電車通りへ向かいましょう。


305

 ここでまた路面電車の道へ、角の商店は立派な建築です。


306

 漆の店のよう。だんだん使われなくなってきた商品です。


308

 大通り沿いの元倉庫でしょうか。宿泊するホテルへの道です。ちょっと駅から離れすぎでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1326 高岡大和

296

 昔は新潟県内にも新潟市、長岡市、上越市高田と3店あった大和デパート、金沢に本店を置く地方系の百貨店、高岡にもありました。


297

 脇にはアーケードもあります。昔からの高岡市の中心部なのでしょう。


300

 やはり地方都市の昔からの繁華街にありがちなシャッター通りになってしまっています。


298

 懐かしかったのがこれ。昔、渋谷の東急東横店にもあって、子供には宝の山のように思えたやつ。好きなものを好きなだけ取って量り売りで買うやつ。一度も買ってもらったことは無いと思いますが、今、自分が大人になってみると、、、やはり大したもんじゃありません。

 韓国にもこういうの、あったのかなぁ?河霜さん、見たことありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

とうちゃんの自転車日記1325 ウォーキングと股関節のストレッチ

084

 大抵いつも履いている私の靴です。もともとはトレイルラン用の運動靴、ま、軽く作られた登山用の靴でもあります。

 できれば毎週10万歩、ということは一日平均14000歩以上と思って歩くようにしていますが、年のせいか、靴が地面に引っかかる感じがする時があります。

 ちょっとした段差だので、つまづきそうになったり、時には平らな路面でも靴底が地面をこすったり。加齢で脚が上がらなくなってきてるのが原因かと思われます。

 この日曜、早朝から4時間ほどまとまったウォーキングをしました。たまたまその前に見た朝のテレビ番組で簡単な股関節のストレッチ方法(家内などはとっくに知ってました)を見たので、信号などで歩行を止めた時にそれを試したら、見事に靴の引っ掛かりが消えたんです。

 昔は身体が柔らかい方でしたが、特別に体操などしておらず、歩くだけ。相当体は硬くなっているはずです。 これからは信号で止まったらストレッチ、やってみましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1324 高岡へ

289

 富山県第2の都市、高岡駅前です。来るのは2度目。前は写真左のあたり、古いビルがありましたが再開発で新しいホテルとかになっていました。福井に引き続き、路面電車がある都市です。


291

 ホテルの方からの駅。新幹線には接続していませんが、駅も新しくなりました。昔の駅、ちょっと覚えていません。


290

 駅前広場の周囲、ちょっと寂しい感じの区画もあります。いずれ再開発されるのかもしれませんが、都市中心部の人口減少とかもあるでしょうし、どうなるのでしょう。多くの地方都市が抱える問題でしょう。


292

 歩くのも大事な目的ですので、路面電車には乗らずに歩いてみました。初めての風景。それだけで楽しい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

とうちゃんの自転車日記1323 瀬戸さんの焼きそば店ではなく瀬戸市の焼きそば

286

 一乗谷の帰りはバスで福井駅東口へ。何か少し食べようかと思ってぶらぶらしていたら福井駅のそばで「瀬戸焼きそば店」をみつけ、基本の500円の焼きそばを注文、いただきました。


281

 外観はこれ。雑居ビルの一部ですが、できたばかりのよう。きれいな店です。

 焼きそばができる前にスマホで見たら、「瀬戸焼きそば」というのがあるんですね。瀬戸さんがやってる店ではないのでした。

 通常のソースではなく、豚肉を甘辛く煮た煮汁で味付けし、その肉を最後に上に載せるとか。麺と炒める具は、ですのでキャベツだけ。でも、焼きそば好きの私、美味しい軽食になりました。

 興味ある方、「瀬戸焼きそば」で検索してみてください。忙しい焼き物職人のために~だのいう記事もありますが、燕三条の背脂ラーメンでも金属工業の職人のために~だのいう話があります。

 全国いろんな焼きそばがあるもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1322 一乗谷朝倉遺跡6・最後に朝倉館前

277

 一日に数本しかないバスの時間が迫ってきました。殿さまの館址、最後まで歩きましょう。


278

 あそこかな?と思ったのは小さな門がある囲まれた地域です。


279

 でもほんと、この一乗谷朝倉遺跡、天気がいいのもありますが、入り口が狭く中が広い不思議な地形、そしていい景色。来てよかったと感じました。


280

 どうやらここが城主の館址のよう。残念ながらここでバス停の方へ引き返しました。天気がいいのもありますが、いい風景、たくさん楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1321 一乗谷朝倉遺跡5・奥方の館址

270

 バスの時間まで、今度は川の反対側を歩きます。


272

 階段を上って、かなり高い場所にきました。かなり大きな屋敷跡。確か奥さんの家だか?でも別居してたのかな?殿さまは。


274

 立派な庭園の跡も残っています。


275

 ここで思い出したのですが、肝心の朝倉の殿様の屋敷跡を見ていません。バスの時間が迫りますが、山を下って探しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

とうちゃんの自転車日記1320 一乗谷朝倉遺跡4・目的地到着

259_2

 バス停が見えますが復元家屋入口だったかな?一部に昔の街を予想して再建した部分があります。

 昔の私だったら食べられないものにはなるべくお金を出さなかったけど最近は見ることも大事だと思い始めました。200円くらいだったかな?


266

 一応、ただみはできないようになってますね。向こう側は道路、そして川、その向こうが朝倉の殿様の館址です。いい感じでしょう?


263

 復元町並みはこんな感じ。すいていたのでよかったです。


268

 最後のあたり、復元町並みの上の入り口になりますが、売店などがあり、バスの時間を確認してもう少し歩きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1319 一乗谷朝倉遺跡3・いよいよ一乗谷

249_2

 昔の城門だった下木戸を過ぎても少しだけ民家はありました。選挙ポスター、福井と言えば、というあの女性候補のが貼ってあります。


254

 その先はもう民家は無し。「日本のポンペイ」だの書いてあるサイトもありますが、忘れられた戦国時代の街。やはりけっこう広々してきました。いい感じに朝霧(?)もたなびいています。と思いきや、これ、行ってみると落ち葉を焼く煙だったんです。

 平らな草地のところどころに四角い石組みがあります。この先でもたくさん。割合近距離で置かれてるところもあれば、広い中に少しだけという場所も。あとで気づいたのですが、昔の住居の井戸の跡なのかもしれません。


258

 2枚目の先の右の方ですが、狭い入口の谷でありながら中は大きく広がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1318 一乗谷朝倉遺跡2・下木戸

241_2

 さて、いよいよ一乗谷に入ります。ちょっと調べてみましたがやはり木戸というそうです。谷の下流なのでここが下木戸。土塁と、一部石垣で造られた防御施設。今は道路で一部削られてしまっています。


245

 少し進んで振り返った1枚。左が人工的な土手。右は川と自然な尾根の端。かなり狭まっているのでここに門を作ったのだと思われます。誰でもそう思うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1317 一乗谷朝倉遺跡1

228

 福井駅からJR越美北線で一乗谷駅へ。DC単行ですがけっこうお客さんがいました。越美北線、初めてです。


230

 駅前でも発掘作業。このあたり一帯、朝倉氏のけっこう大きな街だったのかもしれません。何だか不思議です。丸ごと織田に滅ぼされたんでしたっけ?


238

 何だかわからない石造物。でも、戦国時代からのものなのでしょう。違うかな?江戸期かな?


240

 ここが朝倉氏の本拠地だった一乗谷の入り口です。いい所とは聞いていて、一度行ってみたかった場所の一つ。期待は膨らみます。

  右手に土塁のように高くなった場所、たぶん人工的に設けた土手。そして左にも山が迫っています。うまい具合に谷の入り口が狭くなっており、ここに最初の防御陣地があったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

とうちゃんの自転車日記1316 路面電車は楽し

091_2

 福井駅前です。新しいタイプの電車ですが、このほかにも他で使われていた古い電車も走っています。一時は邪魔者のように言われていた道路を走る電車。最近は市内中心部の車も減り、見直されている都市も。

 今回歩いた福井市、次の日に泊まって歩いた高岡市、最終日に歩いた富山市。いずれもけっこう路面電車が活躍していました。

 新しく作るとかは難しいでしょうが、無公害の公共交通である路面電車、ずっと残ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1315 古いからいいって訳ではないけれど

104

 福井市内、ホテルチェックイン前にちょっと歩いてみた時の写真です。街中のお寺の駐車場の向こうに、何やら石造りのように見える建築がありました。


152

 チェックイン後、夕食を兼ねての散策に再度出かけて正面からの写真を撮りました。

 これ、福井の地方裁判所のよう。とあるブログで北陸の2大名建築として富山県庁と福井地裁という記事を見ていましたがなるほど、すごい。今ではそれほど大きくも高くもない建物ですが、できた当初はすごく目立ったと思われる立派な建築です。

 我が新潟県庁も昔は石造りの重厚な建物でしたがずいぶん前に移転、新築されています。ここもいつまで使用されるかわかりませんが、是非とも保存してもらいたい建物でしょう。いいものを見た。それだけでもいい日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

とうちゃんの自転車日記1314 立ち食いそばもう1杯

375

 河霜さんからコメントいただいたのでもう1杯立ち食いそばの記事です。前の記事の次の日の朝の軽食でした。

 韓国では立ち食いそばではなく軽食としてのうどんがあります。高速のサービスエリア(休憩所)でもあるでしょうし、バスターミナルのカウンターだけの食堂というか粉食の店とかではわりあいポピュラーな食べ物がうどんです。

 昔はこの韓国のうどん、おでんのつゆと共用してる店がけっこうあったと思いますが最近の粉食の店はちゃんとうどん専用のつゆになってるところが多いんじゃないかな?

 今回の1杯は富山駅の外にある「立山そば」という店。中国人の観光客がけっこう食べていました。牛丼屋、立ち食いそば、贅沢なご馳走ではない日本の普通の食事を楽しむ人が増えてきたのはちょっと嬉しいです。

 これはきつねうどんで400円だったかな。甘く煮た油揚げ入りのそばです。前の記事の天玉そばは450円だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1313 福井駅での朝ごはん

200

 オープンデイの火曜日、のんびり雑務と電話番の院長です。今日も昨日に続き快晴の新潟ですが、明日は雨の予報。一雨ごとに寒くなって行く日本海側の気候です。

 別に長生きはしなくてもいいのですが、残りの人生、美味しく食べて暮らせればと思っています。高いものでなくても美味しいものはたくさん。どなたかの本にあった言葉ですが、「これくらいでいいや」という気持ちが大事です。

 寿司は銀座のどこそこに限る、ステーキは神戸のあそこだの、有名な、美味しい、でも高い店はたくさん。でも、そんな店ばかり行ってる人は少ないはず。自分の懐具合の範囲で、時にはちょっとした贅沢(前の記事のふぐだの)、時には簡単に。自分が満足できれば、「これくらいで充分」、そんな方が生きてく上でも楽です。

 お腹が空いていれば大抵のものは美味しく食べられる私。福井の朝は駅の改札前の立ち食いそば店で天玉そばをいただきました。美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6430 もはやどこにでもある大型マート

064

 忠州の市外バスターミナルの南側、ターミナルよりも大きな駐車場付きのロッテマートになっていました。

 ロッテマート、Eマート、ホームプラス。財閥系の大型割引店、「マート」と呼ばれていますが、最初はソウルとその周辺。でも、2000年以後、全国のちょっとした都市の郊外などにどんどんできました。

 こんな所にも?とか感じたのは東豆川とか、尚州、あとは、、、とにかくちょっとした都市にはどれかがある。そんな感じです。

 一時は24時間営業年中無休とかでしたけど、他の小規模な商店を守るためとかで、食品以外の深夜営業の停止。月に少しですが定休日の設定など規制されたようです。

 知らない町へ行けばスーパーとか市場はきっと見る私ですが、この日はちょうどロッテマートの定休日だったのでした。ま、ロッテマートだと売ってるものは全国一緒かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1312 福井で福魚

164

 どうも日本国、西へ行くほどふぐを好んで食べるような気がします。となると韓国も日本の西。実際、とらふぐ他、いろんなフグの店、韓国にもたくさんあります。

 同じ店でもフグの種類によって料理の値段が違うのが韓国。やはり、とらふぐはとても高いのは日本と一緒です。1人分15万Wとか20万W、江南ではそんな看板もしばしば見かけます。

 韓国語でふぐは복어。これ、漢字語で福魚。縁起がいいということもあり、好まれるのでしょう。

 写真は先日福井市での夕食で食べたてっさ、2人前。厚めに切ってと頼んでの一皿です。塩を付けて食べるのも淡いふぐの刺身の味がわかりやすいので好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

普通の韓国を探して6429 日本以上に流行ってるのかも

060

 韓国の地方都市、忠清北道の忠州市の市外バスターミナルでの写真です。朝早い時間でお客さんは見えませんでしたが営業中のロッテリアのガラスに「ぐでたま」のタンブラーの広告が。

 どこの放送局だか忘れましたが、日本のテレビのキャラクター。朝のニュースの中でちょこっと見かけますが、韓国では相当流行っているように感じます。中国でもそうなのかな?

 日本のアニメが世界中で、イスラム教の国とかでも流行っているというニュースを今朝見ましたが、そういうのも日本文化。何だか嬉しい気分にもなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1311 何かと思ったら

014

 新潟から大阪伊丹空港へ向かう飛行機からの写真です。名古屋を過ぎるともう下降を始め、松阪市とか近鉄線の青山駅のあたりを飛び、奈良盆地上空へ。

 スマホの方はよく見えないかもしれませんが、山の際に最初は大学かと思った大きな建物が集まってる施設が見えました。

 数秒後に思い出したのですが、天理教の本部の建築群なのでした。自分で歩いた事もありますが、かなりの大きな建物、教会というのでしょうか?その他、集会のための建物、学校と寮、公園などが集まっています。

 信者ではありませんが、慎み、助け合い、あとは何だったかな?今の状況に感謝して生きるのは大事だと思いますので共感はしている天理教です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

とうちゃんの自転車日記1310 湖西線つづき

062_2

 割合琵琶湖の近くを走るようになりました。海水浴ならぬ淡水浴場もあるんですね。写真は撮りませんでしたが対岸の群を抜いて高い山、伊吹山もよく見えました。


070

 昔、誰かの随筆か旅行記で、湖に流れ込む川としてはとても大きな川という話を見た安曇川です。やはり日本一の湖ですね。

 しかし北陸から関西へのショートカットコースとしてできた湖西線のおかげで、この琵琶湖西岸の風景も楽しめるようになったわけです。大昔だったらここはわざわざでないと来られない場所。いい時代だと感じました。

 また、後で聞いた話ですが、この湖西線、高速化のための路線なので全部が高架線。風が強い時は新潟周辺の在来線のようにしばしば徐行運転があのだそうです。ただ、景色はとてもいい路線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1309 久々の湖西線

047

 京都駅です。初めから京都駅行きの空港バスに乗ればよかったかもしれませんが、大阪駅までのバス。阪急の駅から特急で河原町。地下鉄で京都駅。お昼を食べて切符を買ったのでした。


048

 何時だったかな?乗れる北陸線方面の特急の切符です。


056

 山科を過ぎて、大津市内から湖西線。久々の景色です。琵琶湖の向こうの近江富士がよく見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1308 ゲンギョ(ゲンゲ)の唐揚げ

433

 北陸三県、それと新潟県西部の名産(?)、ゲンギョの唐揚げです。うんと食べたかったのでちょっとかじってしまった後の写真です。

 先月の北海道ネタ、まだまだあるのですが、最後に泊まった苫小牧では八角の焼き魚を探して居酒屋を何軒も聞いて回ったけどありつけなかったんです。

 今回はゲンゲのおつゆか揚げ物を探して福井、高岡と開店時の居酒屋を聞いて回って、でも、無くて、最後の最後、富山駅の中のチェーンの店でやっと巡り会えました。

 検索でいくらでも出てきますが、身体の周囲にゼリー状の部分がある細長い小魚で、あちこちでコラーゲンとありますが、それは違うんじゃないかと思う私。干してズルズルが落ちて、うんと細くなった干物だと新潟市でも買えます。

 せっかくの北陸行き、干物以外を食べたいと思っていたのもあり、たいへん美味しかったです。 なんというか、、、小魚なのに上品な脂肪もあるし、旨みもあります。北陸、上越への旅行の時には、お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1307 知らなかったこと

085

 どこかで聞いたことはあったけど、全く考えないでいたこと、福井県って恐竜の化石が見つかっただかで、恐竜の県で売っているのでした。

 新幹線の連絡のための在来線の特急の名前が「ダイナスター」、これも、スキーをやっていた者にはスキー板のブランド名をまず思い浮かべてしまいますが、Dainostarなのでした。恐竜ってたしかダイナソアだかでしたものね。

 福井駅のベンチに置かれた恐竜の像。ちょっとびっくりしましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6428 平昌冬季五輪の成功を祈願します

008

 11月1日朝の新潟空港です。KE764便は飛ばない日。伊丹への飛行機に乗った日です。

 乗り慣れていない国内線、10月にも北海道への飛行機に乗りましたが、早めに空港へ。2階の搭乗口そば、昔は売店だった場所に何かできていました。左奥が国際線の手荷物検査場入り口です。


012

 なんかマネキン、髪型が間に合わせ的ですが、韓服の男女のもの。韓国便増便と平昌オリンピックの宣伝のコーナーができていたんです。


010

 地図やパンフレットもたくさん。いくつかいただきました。もう100日を切ったという平昌冬季五輪。韓国のいつもの事でばたばた準備してるのでしょうが、大好きな国、成功を祈願しましょう。

 しかし平昌、2度行ったことがありますが、もう15年も前の話。古い記事にもターミナルの写真があったと思いますが、あの田舎の町がどうなってるのか?正直興味はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

普通の韓国を探して6427 忠州・中央市場の裏通り

164

 小さな四つ角を右へ行くと中央市場。忠州の街の昔からの中心部、新しい建物にしたけどちょっと寂しい。そんな市場でした。

 右角は古い韓屋のシュポ(スーパー、クモンカゲ=個人経営の小さなよろず屋)。店の前に置いてあるオンドルの床に使うシート張りの縁台は、お客さんが焼酎を飲んだり、お喋りする場所なのでしょう。

 韓国の人はあぐらをかくので、正方形の奥行きのあるものが多いんです。

165

 写真を追加です。左が小さなシュポ、少し先の左手が中央市場の裏手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月4日 雨の土曜日、忙しいです

458

 朝は仕事の準備などでばたばたして書けませんでした。まぁ、無理せずに参りましょう。

 この連休、北陸方面へ行ってきました。初めて福井と高岡に泊まりじっくり町歩き。前々から行ってみたかった一乗谷朝倉遺跡を訪問。あとは、ラジオの番組で聞いて食べてみたかった金沢名物の菓子を買って、、、乗り物に乗っていた時間も多かったのに3日間で7万歩近くも歩きました。

 外国人観光客が多いと聞いていた金沢、富山でしたが、どうもやっぱりほとんど中国の方のよう。韓国語を使えるかと楽しみにしていましたがそれだけは残念でした。

 今日明日明後日明々後日と働きます。がんばりましょう。

 写真は名古屋の動物園。富山でも動物園をちょっとだけ見てきました。富山県、石川県は名古屋とのつながりがけっこう深そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

2017年11月1日 朝の気温は6度、好天の日の朝は冷えます

012

 おはようございます。休みの朝、いつもどおりフィットネスへ行って家で朝食。車で出てきてこれから遠足です。

 水木休みの当院、3日が文化の日なので3連休。残念ながら飛行機が減便で韓国は行けず、国内でちょっと遠出します。

 行き帰りの交通のみ確保、宿も飛び込みだと足元見られるので予約。あまり予定を決めないでも楽しめそうな知らない街を歩いてきます。

 最終日、金曜の天候がちょっとよくない予報ですが、いざとなれば買えば善し。傘は持たないで出発しましょう。

 それじゃ、楽しんで来ます。おかぁに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6426 韓国ではタクシーに乗る私

4431

 何度かとりあげているタクシーの話題、新潟市では1キロで460円くらいもかかるのが、ソウルでは、値上げされているとは思いますがそれでもキロ当たり1000~1200Wとか、そんなもの。4分の1くらいです。

 一般タクシーの基本、確か3000W?バスとか地下鉄でもカードでないと1200Wとかしますので、近い距離であれば高校生3人でタクシー乗って、なんてのも充分有り得ます。結構長い距離、たとえば金浦空港から市内でも25000Wとか、充分使える料金。

 日本では古町で飲んで帰る時とかしか使わないタクシー。韓国行くと気軽に使え、何だかお金持ちになったような気分になります。

 写真は南大門路の光化門広場(交差点)あたり。ソウル市立歴史博物館へ行った時のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »