« とうちゃんの自転車日記1319 一乗谷朝倉遺跡3・いよいよ一乗谷 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1321 一乗谷朝倉遺跡5・奥方の館址 »

2017年11月11日 (土)

とうちゃんの自転車日記1320 一乗谷朝倉遺跡4・目的地到着

259_2

 バス停が見えますが復元家屋入口だったかな?一部に昔の街を予想して再建した部分があります。

 昔の私だったら食べられないものにはなるべくお金を出さなかったけど最近は見ることも大事だと思い始めました。200円くらいだったかな?


266

 一応、ただみはできないようになってますね。向こう側は道路、そして川、その向こうが朝倉の殿様の館址です。いい感じでしょう?


263

 復元町並みはこんな感じ。すいていたのでよかったです。


268

 最後のあたり、復元町並みの上の入り口になりますが、売店などがあり、バスの時間を確認してもう少し歩きました。

|

« とうちゃんの自転車日記1319 一乗谷朝倉遺跡3・いよいよ一乗谷 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1321 一乗谷朝倉遺跡5・奥方の館址 »

コメント

とってもいいところみたいですが、人全然いませんね。
かなりマニアックな遺跡なんですね。

投稿: kagari | 2017年11月12日 (日) 17時52分

コメントありがとうございます。大きな街が滅ぼされて、数百年もそのまんま。不思議なものです。
平日の、それも朝だったから人影が少ないのだと思いますよ。

投稿: おとう | 2017年11月13日 (月) 07時47分

写真いいです。特に一番上の写真、素晴らしいです。朝霧でしょう。構図もいいし。。

投稿: 河霜 | 2017年11月13日 (月) 10時21分

写真をお褒めいただき感謝します。少し前の記事に書きましたが、私も霧だと思っていましたが、落ち葉焚きの煙なので有りました。でも、いい感じですよね。

投稿: おとう | 2017年11月13日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66029953

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1320 一乗谷朝倉遺跡4・目的地到着:

« とうちゃんの自転車日記1319 一乗谷朝倉遺跡3・いよいよ一乗谷 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1321 一乗谷朝倉遺跡5・奥方の館址 »