« 2017年11月27日 寒いですが、曇りの月曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して6433 ソウル歴史博物館屋外展示 »

2017年11月28日 (火)

とうちゃんの自転車日記1346 サドルタンクっていうのでしたっけ

223

 苫小牧に泊まった朝、駅へ向かう道、ホテルのフロントの女性に教わった古い方の道で行きました。日本を代表する製紙会社の工場がまだあるのでした。


221

 流石は北海道。昔は何もない所に工場を作ったのか?大通りの入り口から工場の入り口までかなりあり、こんな道があります。

224

 そして、昔、工場の中で使われていたものと思われる古い蒸気機関車が保存されていました。でも、客車が付いていますね?検索してみるとわかるかな?

 蒸気機関車には一塊のボディのタンク式と後ろに石炭と水を積む車が附属したテンダー式の2種類があります。

 これはタンク式、小型はタンク式が多いのですが、珍しいタイプで、ボイラーの上にまたがるように水のタンクが設けられています。確かサドルタンクだか、そんなやつだったと思いますが、こんなのを見かけても嬉しい私です。

|

« 2017年11月27日 寒いですが、曇りの月曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して6433 ソウル歴史博物館屋外展示 »

コメント

한국인들은 일본어가, 영어나 중국어 보다 배우기 쉽다고들 합니다. 제 경험상 확실히 그러합니다. 그러나 한자를 많이 접하지 않은 요즘 젊은이에게 결코 만만한 외국어가 아니지요. 특히 일본 한자의 경우, 한국의 한자에 비해 그 읽기가 여간 어렵지 않습니다. 한국 한자는 일부 특수한 경우를 제외하고는 대개 一字一音이지요. 그러나 일본 한자는 그렇지 않은 경우가 많더군요. 특히 사람 이름이나 지명이 어렵습니다. 北海道の苫小牧と愛知の小牧。이런 경우 말입니다. 홋카이도의 경우는 고유의 アイヌ語를 표기하기 위해 한자를 빌려왔다고 들었는데 그 때문이겠지요. 사람 이름도 정말 어렵습니다. 그러므로 어떤 사람은 명함에 ひらがな를 併記한다고 들었습니다.

それにしても 苫小牧市。 면적 561km2에 인구 172,000명 의 쾌적한 도시。대한민국의 서울. 면적 605km2에 인구 10,200,000。서울에서 인구가 가장 작은 구(区)는

投稿: 河霜 | 2017年11月29日 (水) 05時49分

中区로 141,000명입니다. 면적은 고작 10km2。고박사의 苫小牧기사를 보고 어떤 곳인가 궁금해서 찾아보니 숲과 바다와 나지막한 건물들이 인상적인 아름다운 도시더군요. 그러나 인구는 계속 감소 추세. 아쉬운 대목입니다. 기사 좋고 사진 멋집니다. 👍

投稿: 河霜 | 2017年11月29日 (水) 05時56分

コメントありがとうございます

 よくご存知ですね。北海道、東北地方北部の地名にはアイヌ語の残遺があり、特別な読み方だったり、無理のある当て字だったり。
 地名、人名は尋ねても失礼にならないと言われています。かえって間違う方が失例だと。

 北海道、飛行機から見ても、鉄道から見ても本当に広いです。こちらであれば平坦な土地は多くは農地として田んぼや畑になっているのが、北海道は原野のまま。 あと、本当の北海道は狩勝峠を越えた東半分だとも言いますが、なかなか行く機会がありません。

 そうそう、日本語の観光がいどをやっている韓国人の友人の話では、日本で好きな場所、
瀬戸内海の直島、あとは和歌山市、釧路市だとのことです。参考になれば幸いです。

投稿: おとう | 2017年12月 1日 (金) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66097965

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1346 サドルタンクっていうのでしたっけ:

« 2017年11月27日 寒いですが、曇りの月曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して6433 ソウル歴史博物館屋外展示 »