« とうちゃんの自転車日記1342 行き過ぎた美食 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1344 苫小牧の飲み屋街1 »

2017年11月25日 (土)

とうちゃんの自転車日記1343 北海道に富山の銀行?

213

 苫小牧で泊まった翌朝、別の道(旧繁華街通り)で駅へ向かう途中、北陸銀行がありました。

 新潟にも支店がありますが、富山の銀行のはず。 ちょっと調べてみると北海道にも19の支店があり、道内第6位の銀行だとか。北海道のかなり古い時期に小樽に支店を作ったのが最初だそうです。

 富山県と北海道、明治期とか、もしかしたらもっと前にも北前船とかの深めのつながりがあったのかもしれません。ちょっと前に話題にした昆布好きとかでも有名ですしね。

|

« とうちゃんの自転車日記1342 行き過ぎた美食 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1344 苫小牧の飲み屋街1 »

コメント

北海道の開拓期に富山からは大勢集団移住がされていますよ。新潟の方がもっと多く開拓に行っていますが,それでも富山は5本指に入るはずです。たしか道央地域が多くて富山県内の集落名称が付いていたような…。

投稿: さいとう | 2017年12月 2日 (土) 11時26分

コメントありがとうございます

 同じ町の出身者、もしくは同じ県の出身者でグループを作る、あったのでしょうね。「新~」とかいう地名も北海道、多いのかもしれません。
 札幌、小樽、旭川、あとは富良野のスキー場と美瑛、そんな所しか行っていませんが、いつかゆっくり道東とかも旅行してみたいものです。

投稿: おとう | 2017年12月 2日 (土) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66083689

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1343 北海道に富山の銀行?:

« とうちゃんの自転車日記1342 行き過ぎた美食 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1344 苫小牧の飲み屋街1 »