« 普通の韓国を探して6439 日本語の 「豚肉(ぶたにく)」は訓読み | トップページ | 普通の韓国を探して6440 古い町の面白さ »

2017年12月 4日 (月)

とうちゃんの自転車日記1348 こんな所にも名前が

037

 京都駅前から右へ。ホテルの間の通路を抜けると、昔からの駅弁屋さんの工場があったのですが、観光都市京都、一等地と言う事で再開発、ビルの建設が進んでいました。何十回と通った小路を進みます。
038

 途中、猿のお寺だったか?そんなのがあるんです。町中どこでも昔からのものが残ってるのが京都なんだよな、と思って通り過ぎようとしたら、私の目的地の食堂の名前が入った電球(?)が。寄進した人、会社の名前なのでしょう。

 目的地は「第一旭」というラーメン屋さん。きっぱりハッキリした醤油味のスープが美味しい超人気店。関西へ行くときはきっと寄る。そんな店です。

039

 昔は寝台急行「きたぐに号」での早朝の訪問何十回。最後に行ったのは去年の秋のクラス会の朝だったか。早朝から深夜までやってる店ですが、いつも並ばずに入れました。

 この時は昼食時間を過ぎた頃でしたがこんな状況。修学旅行の高校生グループ、中国人観光客の一家も並んでいました。小さな店なので相席当然。でも、常にお客さんはいっぱい。そんな繁盛店です。


|

« 普通の韓国を探して6439 日本語の 「豚肉(ぶたにく)」は訓読み | トップページ | 普通の韓国を探して6440 古い町の面白さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66119934

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1348 こんな所にも名前が:

« 普通の韓国を探して6439 日本語の 「豚肉(ぶたにく)」は訓読み | トップページ | 普通の韓国を探して6440 古い町の面白さ »