« 普通の韓国を探して6471 東ソウル市外バスターミナル | トップページ | 2017年12月27日 休みだけど雑務山積 »

2017年12月26日 (火)

普通の韓国を探して6472 韓国らしい点2つ

065

 とてもよく似た、すぐ隣の2つの国、でも、違う点が見つかるのも面白いもの。長く何度も韓国へ通ってるとそんな風に思えてきます。

 「韓国らしい点」というタイトルですが、まず1つは、鉄骨だけの建設途中で工事がストップした建物。大きなビルの場合もありますが、韓国の都市田舎を問わず、途中で工事を止めた建物、たくさんあるんです。

 施主のお金が無くなったとか、そんな理由なんでしょうが、アパート含め、人口が減少に向かう韓国。そんなに新しくどんどん作らんでもいいのになぁって感じます。

 もう一つは、右の建物の歯医者さん。「ソウルW歯科」とあります。「W」の文字は多分、夜になると赤く輝きます。

 ここは忠州市外バスターミナルのすぐ前なんですが、バスでソウルへ向かうと河南市で高速を降り、漢江南岸の道路を西へ、東ソウルターミナルの方へ走るんです。ソウル市に入るあたりで漢江対岸の山の中腹に聳えるシェラトンウォーカーヒル。そしてその敷地に新しく作られた高級版シェラトンが「Wホテルソウル」。そのシンボルが赤い「W」ってわけです。

 ソウル市内でも「Wモテル」がたぶん複数あると思います。たぶんそのネオンも、赤い「W]。他にも赤い「W」印の施設、きっとあると思います。

|

« 普通の韓国を探して6471 東ソウル市外バスターミナル | トップページ | 2017年12月27日 休みだけど雑務山積 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66201419

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6472 韓国らしい点2つ:

« 普通の韓国を探して6471 東ソウル市外バスターミナル | トップページ | 2017年12月27日 休みだけど雑務山積 »