« 2017年3月26日 - 2017年4月1日 | トップページ | 2017年4月9日 - 2017年4月15日 »

2017年4月 8日 (土)

普通の韓国を探して6171 中央線車窓風景・安東まで

380

 日本同様、石灰石はけっこう採れるのかもしれません。この中央線沿線、丹陽のあたりはセメント工場が集まっていますが、ここにもありました。


382

 もうすぐ安東というあたり、ちょっと狭い、谷を走ります。道路にも朝鮮風の門。歴史の街、安東はもうすぐです。


384

 小さな峠を越えると広く風景が開けて、安東です。


385

 けっこう大きな病院もありました。


386

 スピードを落としてごとごとと無窮花号は走ります。


387

 洛東江の鉄橋を渡ると安東の市街地です。


388

 慶北北部の中心地、安東。けっこう多くのお客さんが下車しました。釜山の釜田から4時間の旅。さらに同じくらいの時間をかけてソウルの清涼里まで行く長距離列車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月8日 今週末はずっと仕事です

073

 おはようございます

 忙しい土曜日、夕方まで予約はいっぱい。頑張って働きましょう。今週はずっと火曜日まで仕事。そろそろタイヤも交換しないといけないのですが、冬タイヤの方が乗り心地が柔らかく、いいんです。雪の無い路面を走ると柔らかいゴムが減ってしまうのでいけないんですが、ま、カーセンターがすいたころにするかなぁ。

 今朝もフィットネス行ってからの朝食でしたが、途中、コンビニでコーヒーを買って、お釣りをポケットに入れたらチャリンと下に落ちました。いつも履いてる綿パンのポケット、穴が開いてしまいました。直せなくもないでしょうが、何だか験が悪いので捨てて、新しめのパンツで出勤。ベルトも替えて、新しい気分で行きましょうか。

 それでは良い週末をお過ごしください。写真は長岡市。ちょっと寂しい平日の大手通です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6170 再開発が決まった空き家

415

 アップしてたら後で削除します。ソウルの中心部、西小門洞の街です。「補償しろ」だの言う文字が見えますが、再開発地区のよう。しかし目立つのはゴミ。 ほとんど禁煙になったソウルの飲食店、路上、空地はこんなふうになってしまうのかな。ちょっと困りますよね。


416
 全く、見事な吸殻です。

417

 抜けられそうです。

418

 スンデ、食べたいなぁ。野菜スンデがいいなぁ。「新義州チャプサルスンデ」、けっこう流行ってるチェーンの食堂です。でも、撤去が決まったからと言って塀に書いてしまうのはやはりルール違反ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6169 中央線車窓風景

360

 永川と安東の間の中央線、比較的大きな町として浮かぶのが郡の名前にもなっている軍威と義城ですが、それとも別のちょっとした町にさしかかりました。


361

 右手には兜を伏せたような姿の目だった山。地図で見ると金城山という山のよう。私の他にも写真を撮ってる人がいたくらい、群を抜いて高い山です。


363

 そして停車した駅は塔里。自治体の名前は山の名前と一緒の金城面。ちょっと泊まって、歩いてみたい町です。


365

 永川と安東の間の中央線は初めてですが、高速道路よりも平らな場所を走ります。当たり前か、、、 思っていたよりも広々とした風景が続きました。


375

 義城あたりからちょっと汽車が混んで来ましたので写真はちょっと飛びますが、丹村という駅。新しい駅で小さい駅、みな似たような感じの建築なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

普通の韓国を探して6168 韓国のフシギ

394

 安東駅そば、旧ターミナル前から英陽へのバスの切符です。西の郊外に移ったターミナルからのバス、市内を走りここでも停車。ちゃんと小さなボックスがあるんです。


468

 こちらは英陽から安東までの切符。同じ安東初等学校前で降りましたが、値段が違います。安東駅とか、旧ターミナルとか言えば安くなったのかな?

 何度も行っている韓国旅行のベテランですが、まだまだ分からないことがありますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6167 慶北軍威郡の田園風景

342

 田んぼも畑もまだ茶色い中、小さなネギのような作物が唯一緑を見せています。にんにくかな?

 遠くの山の中腹には大学らしき建物が。あと、高速道路の工事でしょうか?韓国の高速道、本当に「網」という感じになりつつあります。

343

 うまい具合に汽車はそっちの方へ走ります。ソンドク大学、日本語の検索では補丼と出てきません。何故か大学、山にあるんですよね、韓国って。


344

 鳳林という駅です。少し前の記事にあった花本の一つ永川寄りの駅です。


345

 耕運機が見えます。日本だと最近は大きめのトラクターに取って代わられたのかあまり見なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

2017年4月4日 嬉しい休みです

074

 こんばんは 18時に上がります。今日はけっこうくたびれました。予約の数は少なくても気を遣う仕事が重なるとやはり大変。そんな一日でしたが、あとは片付けて帰るだけ。明日は嬉しい休みです。

 写真は先日の柏崎ウォーキングの帰りに寄った長岡市の古本屋で買った100円均一の2冊。左の「B級グルメが見た韓国」は80年代の本。 まだアメリカで李準圭先生にお会いする前、韓国料理に興味を持ったきっかけの本でした。誰かにあげたのか、いつの間になくなりましたが、また出会えて即購入です。

 右の本は韓国の大学で先生をやっていた方の本。2000年過ぎの韓国の話なので、私ももう通っていた時期。まだ途中ですが、うんうん、ってうなづきながら読んでいます。

 明日の天気はどうかな?天気が良かったら、歩きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6166 花本駅と給水塔

351

 大邱から安東、市外バスでの移動は経験していますが、中央線で行くのは初めての経験。いろんな景色を楽しみながらの汽車の旅です。

 とある駅に停車すると、ここにも給水塔が残されています。


352

 ちょうど塔の下で停車しました。


353

 ん?!と思うとセマウル号の車両が置かれています。ほとんど廃車になったセマウルの車体。尚州だったか、たくさん置かれているのを見たことがありますが、何だろう?と思いました。後で知ったのですが、カフェになっているようです。


354

 座席にフォーカスが合ってしまいましたが、ここ花本という駅です。どこかで見たことあるな?と思ったのですが、大韓航空の機内誌か、セマウルの車内雑誌か?とにかく田舎の小さな駅ですがちょっと観光化されてる場所でした。


355

 給水塔見学用に設置された小さな踏切。韓国語のHPを探すと、この給水塔も中に入れるようになっているようです。

 しかしこの小さな駅を訪問する人、多くは車で来るんだろうなぁ?って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6165 永川駅と三叉分岐線

323

 永川駅です。ここも給水塔が残っています。日帝時代のもの、みんな壊したり撤去したりが多い韓国ですが、昔の、蒸気機関車に水を補給する給水塔、こちらの記事でもいくつかありますが、案外残されているのが不思議です。


324

 左は旧線の跡でしょうか。それとも現役?

 今回の記事は鉄道ファン以外には何が面白いのかわからないかもしれませんが、この永川の先で、大邱線と中央線三つ又に線路が分かれているんです。日本ではあまり見かけないそんな線路、三浪津の記事、ここの記事、珍しく、嬉しい鉄道好きの私です。


325

 どうやらここも、KTXなどを走らせるためか、新しい線路になっているようです。


326

 中央線に慶州からの線、大邱からの線、直接入れるように三つ又になっているんです。


327

 ちょっと趣味に走り過ぎの記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

普通の韓国を探して6164 慶州から西慶州へ

311

 意外な風景、すばらしい風景とかを見ると脳へのいい刺激になるって言いますが、慶州から西慶州へ、ほぼ180度方向転換する中央線、かなり大きな川を渡ります。昔はこんなにアパート、建ってなかったと思いますが、意外な風景、ちょっと驚きました。


312

 流れが緩やかで風もないためか水面にアパート群が映っています。昔の記事、月串浦口から見た蘇来側の高層アパート群(普通の韓国を探して2505)にも似ています。


313

 慶州市は盆地の街、こんな風景があるとは、今回初めて気づきました。この先、左へ90度曲がって西慶州。右手には山裾に古墳がたくさん見えるんです。慶州、やはりまた行かないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1201 柏崎市中心部へ

058

 旧街道と思われる道、緩やかにカーブしつつ下って鵜川を渡ります。


060

 もうすぐ市内中心部。車も人も少なめです。


063

 もう中心部というあたり、ここは確か材木屋さんがあったような?違うかな?新しいアパートができています。


064

 メインストリートとも言える駅からの道です。かろうじてイトーヨーカドー流行っていますが、シャッターが降りた店もたくさん。けっこう県内では有名な明治饅頭というのを売っている老舗菓子屋も廃業という話。わざわざ行ってその饅頭を買いました。


066

 東西のメインストリート。再開発でできたショッピングセンターのビル前です。古い記事にここで見かけた「もうかざめ」の話がありますが、売ってるかな?とわざわざ行ってみたらそのスーパーも無くなっていました。ここらへん、街の中心です。


067

 また駅の方へ戻る道。角はセブンイレブンだったと思いますが、それもなくなっていました。みな車で郊外の店へ行ってしまうのでしょう。

 80年代前半、毎週仕事で来ていた柏崎、まぁ、30年も経ってはいますが原発景気も過ぎ去り、その原発も運転停止中。商売をしている人は大変でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6163 蔚山市から慶州市へ

302

 ようこそ慶州へみたいな看板を過ぎたあたり、慶州市に入りました。


303

 新羅の歴史の街慶州でもアパート建設が進んでいます。もちろん、保存地区みたいなのはあるのでしょうが、韓国、やはりアパートが住みやすいのでしょうね。


306

 慶州駅、屋根の色が変わったような、、、


308

 やはりここまで来ると車は少なめです。何度も来ていますがじっくり観光って経験はありません。民族村同様、将来のために取っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月26日 - 2017年4月1日 | トップページ | 2017年4月9日 - 2017年4月15日 »