« 2017年4月2日 - 2017年4月8日 | トップページ | 2017年4月16日 - 2017年4月22日 »

2017年4月15日 (土)

普通の韓国を探して6183 英陽町歩き

449

 ちょっと寂れ気味の英陽五日市の露店食堂でマッコリというのは無理。大体露店の食堂が出ていません。さらに、普通の食堂もここ、あまり見当たりません。しょうがないのでジャント(市が立つ場所)を後にしてまた歩きます。

 写真は川沿いに2軒並んだルームサロンというか歌謡酒店。韓国どこへ行ってもありますねぇ。手前は少し前の記事にあった小さな川です。


450

 モテルもあるし、、、


454

 でも、ぐるぐる歩いてもあまり入りたくなるような食堂はありません。

455

 消防署の案内と、向こうの建物は英陽病院とあります。こちらの郊外は公共機関が集まっているのかもしれません。





458

 ちょっとしたスーパーがあったので英陽マッコリを探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1203 ミス雪椿の一日駅長

019

 加茂駅で電車を待っているとやけに大きな三脚とカメラを持ったおじさんがいました。素人ではないな、と思ったら地方テレビ局のカメラ。何だろうと思っていたらミス雪椿の一日駅長だか、そんな行事です。


020

 駅長さんと並んで記念撮影。


027

 さらに、JRのお客さんに雪椿の苗を配るのでした。もらっても困る人もいそうですが。


034

 朝に見かけた新潟色の115系も。

 加茂市、駅前の地方系スーパーがなかなか面白いのと、かりんとう饅頭というお菓子が楽しみ。そんな町。何度か歩きに来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6182 英陽五日市

443

 韓国の地図帳、一部、全国の五日市の開催日と特産品の一覧表が載っています。この英陽行きも五日市の市日を狙ってのもの。有名な英陽マッコリを市場の露店の食堂で、ともくろんで行ってみましたが、どうも食堂とかは出ていない風。人も少なめ、店も少なめです。



444

 何度か書いていますが新潟県でも各所で定期市が立ちます。でも、売る方も買う方も高齢化してやはり衰退気味だったり。ここもそんななのかもしれません。


445

 青い看板は英陽伝統市場とあります。常設の屋根も設けられていますが、やはりちょっと寂しい。人口が少ないせいかな。ソウル近郊の龍門市なんか、もっともっと人が出ていました。


446

 チョンソンジャンも、あそこは観光化してるのもありますが、観光バスや観光列車があったり。英陽がんばれ、というところです。


448

 面白かったのはこの店。ざるに入ってるのは山芋の茎に着く小芋、ムカゴです。右の根っこはトドク(つるにんじん)。自分で採ったものを現金化する。そんな場でもあるのでしょう。あとはキャベツ2つ。細やかな商売です。

 洪川郡の瑞石、唐辛子で有名な青陽など、市の日のバスは自家製のものを売りに行くハルモニで混んでいたり。いつまでも残って欲しい韓国の風物詩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

2017年4月14日 GWの韓国旅行

004

 ちょっと時間が空きました。写真は昨年11月の新聞、ちょうどアメリカ大統領選挙当日に韓国にいたんですが、機内でもらった新聞にこんな記事がありました。

 平澤などに住む米軍関係者の家族、民間米国人の日本への退避訓練の記事です。日本では報じられたのかな? ずっと何年間も形式的だったのが久々に実際に日本まで飛んだとか。

 最近ちょっと緊張が高まる半島情勢ですが、GWの韓国旅行をキャンセルする気持ち、私もちょっとわかります。うまく解決してくれればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1203 水曜日は電車ウォーキング

002

 新潟色の115系。見かけるとちょっと得をした気分になります。


006

 新発田駅です。ここではほとんど歩かず、羽越線のはるばる鼠ヶ関から走ってくるディーゼル列車に乗りたくてやってきました。向こうに見えるセメントサイロ、昔は専用線があったのですが、いつの間にか消えていて、新しい東口広場が造成されていました。


008

 これも新潟色というか信越線色?天気の悪い雪国にはちょっと似合わない寒そうな配色だと個人的には考えています。やはり新発田駅です。


009

 右が乗ってきたキハ47系3両編成。ずっと電化区間を走る中距離の気動車列車です。向こうにも新しい気動車の編成。5両だったかな?案外新潟周辺、気動車がまだまだ活躍してるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1202 13日は古町ウォーキング

037

 何度か紹介してる新潟の昔からの繁華街、古町、西堀、東堀あたりの写真です。

 これは西堀9の三業会館。隣の建物が無くなってこんな側面が見えるようになっていました。今はほとんど使われていないんじゃないかな?


039

 古町10番町。韓国の店?知らないうちにできて、知らないうちに閉店してたみたいです。


040

 飲み屋が多い古町9番町。ビルの側面、こんな装飾があったのも初めて気づきました。1Fにあった寿司屋は超高級、、、だったという話ですが、一度も行く前に閉店。


042

 古町8と西堀前8の間。増えるのは駐車場ばかり。


043

 同じあたりから9番町方向。右手の大竹座ビルも取り壊しが決まっているはず。


045

 西堀8からネクスト21.このビルも今は空きが多いはず。中央区役所にするという話が出ています。


046

 同じ所から9番町方向。茶色い建築の歴史あるホテルも経営が変わってしまいました。

 お昼までに2万歩、帰りは万代からバスで帰宅。たくさん歩いた休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6181 英陽町歩きスタート

438_2

 ターミナルから町の中心と思われるほうへ歩きます。


439_2

 町の中心を流れる川。魚はいそうにありません。


440_2

 この辺が中心でしょうか?人も車もでも少なめです。コンビニで飲み物を買って今日がジャンナル(五日市の立つ日)であることを確認、それほど広い町でもなさそうなので自分で探します。


441

 うん、こっちだと確信。


442

 ちょっと寂しい市のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

普通の韓国を探して6180 初めての場所、英陽に到着

432

 慶南の海岸部、島嶼部、高興半島以外は大体行っている私、ここ、慶尚北道の英陽、初めて来る場所です。韓国地図帳の赤丸、赤線が増えました。

 私が乗ってきた市外バスと同じ塗装のバスがけっこう停まっています。郡内の緩行バスはちょっと小さ目。市外バスが停まらない小さな停留所にも停まるバスです。


434

 まずは帰りのバスを確認。多くは大邱行きですが、東ソウル行きの市外バスも少しあります。韓国全土、遠い田舎でもターミナルと言える場所にはソウル行き、あるんでしょうね。


437

 入り口はこんな感じ。


433

 1枚目の写真の左手はこんなです。農業資材の店だったかな?犬が2匹。おとなしくてかわいい犬でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6179 慶北英陽郡立岩面

416

 安東からの英陽行き市外バス、なんとか面(村)の中心地だけに停車して走ります。眞寶を出て北へ。案外広い田舎を走ります。

 面白いなと思ったのがこの写真、新潟でもありますが、古い道はトンネル掘るのが大変なので峠の比較的上まで上りますが、新しい道はトンネルを掘ったりして低い位置を通る。そんな景色です。


417

 だだっぴろい交差点。ただ、ステンレスの柱がやたら立ってるのか面白い。


418

 もっと狭い谷合を予想していました。広々とした田舎です。


419

 昔からのスーパー(シュポ)、ちょっと寂しそう。


420

 韓国ですのでモテルはやはり地方にはつきものです。


421

 安東と眞寶の間は「臨東」という村に停車。眞寶と英陽の間は立岩面という村の中心地に停車します。窓から「立岩停~」まで見えています。

 この辺は立岩面ていうのか、、、日本で言えば立岩村だな、と思いながら乗っていると、


422

 左の低い尾根の先、尖った岩が見えていますが、あれが多分立岩。ここまでにもイラストのある看板が出ていましたが、こんな絵でした。案外立岩」小さいなぁって感じましたが、たぶん大昔、朝鮮時代からある岩。だから立岩面なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

2017年4月10日 のんびりの今日明日です

11

 おはようございます

 週末はずっと仕事でしたが今日明日はのんびり。いつも忙しい夜間診療の月曜もあまり予約が入っていません。まぁ、のんびり、しっかりと働きましょう。

 新潟の桜、8日土曜日に開花宣言が出ました。でも、気温が高めのせいか、昨日の時点でもかなり開いた感じ。昨日は雨でしたので、花見の好適期は今週いっぱいかと思います。

 写真は新潟駅前の市内バスのターミナル。水木の休み、天気はどうかなぁ?どこか歩きに行きたいなぁと思うとうちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6178 韓国国宝16号・安東市新世洞七層塔

472

 遠くからの写真でごめんなさい。川の向こう、中央にけっこう大きな塔が見えていますが、あれ、国宝なんです。

 石塔ではなく、焼き物、レンガみたいなのを重ねて作った塔で、「傳」みたいな字を書く「ジョンタp」というやつです。(土へんに専、という字のようです)

 意外なのはすぐ脇、防音壁が見えていますが、すぐそばを中央線の線路が走っていること。山と川の間の狭い土地ですのでしょうがないのかもしれませんが、日帝時代の蛮行と言われてしまうかもしれません。

 古い記事で全州市内の寒碧楼と旧全羅線の線路の話を書いたと思いますが、韓国の文化財をあまり大事にしなかったのは日本の良くない点だったと思います。

 気に入った石塔などの石造物を自分のものにしてしまった群山の農場主の話も書きましたね。

 でも、対馬の仏像を盗んで返さないのは韓国の間違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6177 清涼里駅でみかけた寝台車

831

 古い韓国ファンならご存知でしょうが、昔は韓国も寝台列車がありました。乗ったことはないですが、2段式で進行方向に寝るタイプ。かなり広くて快適だと聞いています。

 写真は清涼里駅ですが、安東から乗ってきた無窮花号の到着ホーム、反対番線に停まっていた寝台車です。こんな近くで見るのは初めて。今思えばもっと近くで観察しておけばよかったと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6176 慶北・珍寶の町

401

 安東市内を走り抜け、飛行機からもよく見える巨大な安東ダムのダム湖に沿って東へ走ります。


403

 途中、小さな村の停留所に停車して、ちょっと平らな盆地に入ると珍寶。チンボの町です。来るのは2度目。周旺山、青松からの帰りに通っただけで、歩いてはいません。

 青松というと刑務所で有名でしたが、今はその刑務所、この珍寶面にあるとか。周囲を見ながら乗っていましたが、どこだかはわかりませんでした。


404

 標柱にある珍寶市外バスターミナルに寄ります。ちょっとした町になっています。


405

 ターミナルの中にある「富者デセヨ(~になりますように)食堂」は前にも来たときの記憶があります。どんな店なんでしょう?


406

 ターミナルでお客さんをおろし、ここから北へ。英陽に向かいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

普通の韓国を探して6175 夏の陽光・中央市場あたり

128

 2016年夏の写真、中央市場の北口、黄鶴洞、清渓川、ロッテキャッスル側の馬場路です。夏らしい光線。でも、乾いた感じ、やはりここは大陸、ソウルです。


129

 こちらは南口、往十里キル側。2号線が地下を走る道。横断歩道を渡った向こう側は新堂洞になります。やはり夏らしい乾いた光、わかるかなぁ?


130

 こちらは中央市場メイン通路から東への屋台街を抜けたあたり。企業近郊の裏手の方の食堂街です。


131

 同じ小路かな?昔はばらばらの屋台だったのが区指定のになり、整理はできました。


132

 これも同じ側?中央市場の東の町です。


133

 すぐ先の大通りは往十里キル。左の美容室はだいぶ通いました。今も同じアジュマがやってるのかな?近所の暇なアジュマのたまり場になっている店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6174 トルソッパプ(石釜ご飯)の機械

430

 トル=石、ソッ=釜、パp=ご飯。日本の釜めしみたいな1人分ずつ小さな石釜で炊いたご飯、韓国の食堂でも流行っています。 こちらの古い記事でも報恩での朝飯のトンテチゲ、双門のノルブポッサム、そんな食事で出てきますが、蓋に工夫がある圧力炊飯装置で速く炊ける、そんなのが多いんだと思います。

 普通、ご飯炊きは1時間弱はかかるはず。 新潟でも有名な釜めし店があるんですが、すぐではないけどあっという間に釜飯が出てきます。韓国も日本も、多分、炊くときは圧力をかけられるしっかりした蓋で炊飯。できてから普通の蓋に取り換えてさりげなく登場。そんななのでしょう。

 調理器具の店が多い黄鶴洞で、そんな機械を売ってるのも見ていますし、新聞の経済欄の食堂チェーンの広告でも見ています。写真は北倉洞だったかな。朝の散策の時に見かけたそんな釜飯急速炊飯装置です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6173 中国人観光客が激減した韓国

4341

 朝の南大門です。この10年くらい、普通のビルを改装したもの、初めから造ったもの、ソウルの中心部のホテル、ものすごく増えたことは何度か書いています。ソウル駅からこのへんにかけても新しいホテル、かなり増えました。

 資源が無くても稼げる観光は韓国にとって、日本にとっても大事な産業。激増する外国人観光客の主体は急速に発展した中国の方がメインだったのも日本、韓国、いっしょです。

 サード問題での制裁で、中国人の団体が激減。観光関係、特に中国語関係は困っているとか言うニュースがありますが、最近、また日本人がちょっと増えてきたという話も聞きます。

 連休があれば韓国へという感じだった私ですが、次の予定は今はありません。昔ほど韓国だけ、という気持ちはちょっと薄れ、日本の各地への興味もちょっと出てきました。「モノより思い出」、韓国以外もいろいろ見て歩きたいと考えている最近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6172 久しぶりの安東・観光案内所に感謝

389

 永川からの汽車で来るのは初めてですが、何度か来ている安東駅前です。汽車の駅が敬遠されて、案外町のはずれにあることも多い韓国ですが、ここは町のど真ん中にあると言っていいでしょう。左へ行くとすぐに市外バスターミナルがあったんです。これも珍しく汽車の駅のすぐそばにあったターミナルでした。


568

 翌朝の写真ですが、安東市外バスターミナルが西の郊外に移転したのは知っていたのでここで、英陽へのバスの便について聞きました。

 バスかタクシーで新しいターミナルへ行ってになるとけっこう時間と距離のロスです。旧ターミナルから乗れるかどうか?尋ねたのです。

 若いアガシでしたが簡単な地図にマークしてくれたのは初等学校前の旧バスターミナル。そこから乗車可能、1時間おきくらいだとのことです。


390

 昔のターミナルの方へ歩くと、ホームプラスができています。街中の大型マート、ソウル以外では珍しいかもしれません。


391

 三叉路、すぐ向こう、写真右手は安東初等学校。旧ターミナルはこの辺でした。左へ行くと川を渡って義城方面への大きな道です。


392

 世宗大王像と李舜臣像のある安東初等学校。相変わらず開放的な小学校です。


396

 さて、旧ターミナル・安東初校前、小さな市外バス切符売り場のボックスもあります。案内所のアガシが教えてくれたのはここでしょう。専用の切符売り場があるのは大事な停留所の証拠です。


393

 


395

 11時25分の珍寶経由英陽行き、市外バスターミナル発の時間ですのでここは10分後到着と上に小さく書いてあります。ちょうどいい時間です。

 安東着が11時10分過ぎ、ここが35分発。とてもうまく乗り継げました。ターミナルまで行こうとしていたら途中ですれ違ってしまい、次のバスになって1時間以上のロスになるところ、案内所アガシのナイスプレイに感謝です。

 追加ですが、山越えでヨンドク方面へ行く市外バスがけっこうあるんですね。釜山まで海沿いに行くのもあるみたい。かなり時間はかかりそうです。

398

 珍寶・英陽という札がかかった目的のバス、すぐに来てくれました。初めての英陽への旅。うまくいくと気分もいいものです。ちょうどお昼の時間に英陽着になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月2日 - 2017年4月8日 | トップページ | 2017年4月16日 - 2017年4月22日 »