« 2017年4月9日 - 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月23日 - 2017年4月29日 »

2017年4月22日 (土)

2017年4月22日 忙しい土曜日です

012

 おはようございます

 フィットネスへ行った時は少し雨が降っていました。曇りの土曜日です。ちょっと寒いので今日は自転車ではなく車での出勤です。

 今週はずっと仕事。火曜日まで忙しいなぁ。まぁ、自営業にとっては嬉しいこと。しっかり働きましょう。

 先日、河霜さんをお連れする店の下見で近所の居酒屋に行った時、カウンターで隣りになった同年配のアジョシといろいろ話しました。会社員の方ですが、ずっと仕事が続くこともあれば、ひと段落である程度の休みも取れるとか。アジアの旅行がお好きだという事でいろいろ面白い話を聞かせてもらいました。

 その中で興味を持ったのがやはり東南アジア。フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマーなど。2泊3日では行けませんが行ってみたいとは思っています。一番行きたいのはベトナムだと言ったら、そのアジョシ、食べ物がとても美味しい、是非行ってくださいと言っておられました。

 新潟から仁川乗り換えでホーチミン。初めから個人旅行だと、韓国にどっぷり慣れきってるので何かヘマをしそう。なかなか休みが取れなくなった当院ですが、お盆休みとか、ちょっと考えています。旅行費が高いっていっても、けっこう多くの人はそれがしょうがないのでしょうから。

 写真は先日の電車ウォークの際の新津駅。見慣れぬ車両がいるなと思ったら山手線の新型の電車でした。新津の製作所、けっこう多くのJRの車両を作ってるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6190 これは修理できないかなぁ

114

 ソウルの倉洞駅、1号線のホームのベンチです。立派な木製のものですが、右のほう、飾りの穴の部分が壊れて抜けてしまってます。左が元の状態なのでしょうが、これはちょっと全とっかえするしかなさそう。でも、普通に座るにはケンチャナヨです。

 日本だと、、、「けがをしたら困る」ということで、うるさい人が文句を言うかも。その辺、私は韓国式に考えます。これで怪我をしたら、した方の人の人間力が足りないって思いますもん。

 話は飛びますが、公園のブランコが減っています。特にフレーム式のやつ。他の人が遊んでて動いているブランコの動く範囲に入ると危ないってのは当たり前。事故に遭うほうの子供の人間力が足りないんだと思っています。

 川で遊ぶなってのも、同じだと思います。ちょっとした危険を体験しながら人間って育つものだと思いますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6189 安東夕景2

502

 モテルの前は市場通り、同じ道を歩くのはつまりませんので、1本北の道へ行こうと右へ曲がって歩きます。何やら古いというか、朝鮮時代風の施設があります。やはりここは両班のポンコジャン(本場)、安東です。


503

 景慕楼とあります。検索してみるとやはり朝鮮時代の儒教のえらい人を祀る施設のよう。補身湯の看板と朝鮮時代の建築。韓国らしい風景と言えましょう。


504

 左に曲がってまた西へ。日本ではめったにないロータリー、信号の無い、本物のロータリーです。先日、河霜さんご夫妻を案内した際、何度も通ってる海岸道路と角田浜入口の三叉路が信号でなく、ロータリーになっていました。休日の渋滞が半分になっただか、今朝の新潟日報にもありましたが、どうも初体験、緊張しましたよ。左折左折の交差点。


505


507

 街の象徴、軒数で比べたりのスターバックス、安東にもありました。


506

 さらに進むと行列の店。「米ホットドッグ」とあります。余りがちなコメを米粉にしての利用、新潟県でも盛んですが、そうだとしたら、やっぱ韓国と日本、似ていますよね。


509
 ちょっと進むと安東保健所。韓国のお役所、案外くだけた建物だったり。日本には無い遊び心を感じることが多いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

普通の韓国を探して6188 安東夕景1

495

 手頃なモテルに部屋を取って夕方の安東の街を歩きます。写真、右手がすぐ駅前だったかな?ちょっと前まで市外バスターミナルも近くにあったせいでか、駅前にモテルがけっこうたくさんあります。


496

 こちらはやはり駅から見える位置の新しいホテル。1枚目右の街路樹の右です。「高麗ホテル」とありますが、駐車場にはビラビラが付いています。私の宿のすぐ向かいです。


497

 こちらは私の文化荘モテルの並び。小さいモテルです。


498

 さて、夕食の場所を探して、また西へ。市場の方へ歩きます。「道路の街角に椅子」、古い椅子を家の前に置いて天気のいい日にはハルモニが集まってお喋り。そんなのとも思えない椅子が路上に置かれていました。


499

 食堂がぽつぽつ出てきました。さて、何を食べよう?一人旅は気楽ですが、食べられるメニューが限られるのがネックではあります。


500

 これはラーメン店?上から、長崎ちゃんぽん、東京醤油ラーメン、札幌味噌ラーメン、担担麺、九州トンコツラーメン、そして餃子。ちゃんと「クンマンドゥ」って小さく平気してあります。ソウルではけっこう普通ですがここは安東です。


501

 こちらは次の1枚、タコ焼きの屋台です。日本式ラーメンにタコ焼き。慶北の地方都市にもそんな流行が。韓国と日本、仲良くできるよく似た2つの国だと思うんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1204 加茂駅で

013

 ちょっと前からちょこちょこ書いてる加茂駅前のメリアです。3階建ての1階だけの営業ですが、少量パックの108円の商品を豊富にそろえていて、中高年に人気のスーパー、近くにあったら嬉しいような店です。刺身も108円、惣菜も108円、いろいろ選べるので、私も保冷バッグがあれば買って帰りたいと感じることしばしば。大好きな内臓肉もかなり充実しているいい店です。


017

 えちごワンデーパスで入場、出場自由。「列車が通過しますので気をつけて」というアナウンスがあったので入場。加茂は特急停車駅ですので貨物列車か、山手線への11両編成の回送か、でなけりゃ前に見た四季島の試運転か、、、 結局は普通の貨物列車でしたが、かなりの速度で通過するコンテナ列車、鉄道好きなら嬉しい風景でした。

005

 オマケです。同じ日のもっと早い時間の新発田駅での貨物列車通過。富山から新潟、秋田方面への日本海縦貫線、早朝から午前は1時間に1本くらい、こういうのが走ってるみたいです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6187 文化荘モテルだったかな?

486

 市場を抜けたところから1本南、市場通りと大通りの間の道を駅の方へ戻りました。写真右側、全部貴金属宝石店です。同業者が集まる韓国とは言いますが、商売、どうなんでしょうね?


483

 閉店したカセット店。CDもあるのでしょうが、これだけカセットが揃ってても、売れないんでしょう。名著「ディープコリア」に地方都市のレコード店を回る話がありましたが、ここもそんな店だったんでしょう。


489

 結局駅前のちょっと裏通りにある、新しくもなく、ぼろくもないモテルに決めました。前夜眠れなかったけど、大丈夫かな?と思って部屋へ。大丈夫そう。結構広い部屋でした。


490

寝台も普通。ここも電気敷き毛布です。


488

 残念なのは前夜に引き続き浴槽無しの浴室。


492

 テレビをつけると懐かしの「将軍の息子」、でも「2」でした。シンヒョンジュン、林の親分です。


493

 一休みして夕食&町歩きに出ます。隣の部屋ですが、部屋番号のプレートがナナメ。ま、韓国らしいケンチャナヨな部分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

2017年4月20日 やっとタイヤ交換します

041

 火曜の夕食時から前にしばしばコメントを頂いて友達になった河霜さんご夫妻を案内しています。 青森からの在来線乗継での新潟夕刻着。お疲れでしょうからホテルそば=医院そばの居酒屋で夕ご飯。

 昨日は何度も韓国で車を出してもらってるので、私が車で新潟をドライブ。お昼は小千谷でへぎそば。夕方早めに戻って私が車を家に置いて出てきて夜は昔からの繁華街、古町で寿司を食べました。その後はバーで少し話してホテルに送って解散。

 今日も空港へ送るつもりでしたが、ホテルのすぐ前からリムジンバスが出ているので、午前中にタイヤ交換。間に合うようなら空港へ行ってみようかとも思っています。

 さて、消費税納税の準備だの、雑用から始めましょう。写真は古町、大竹座ビルの裏手ですが、何であんなところに、それにすごく小さいドアがあるんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6186 安東で宿探し

477

 駅前の大通りの2本北を走る昔のメインストリートと思われる道を歩きます。まずは宿を探さないといけませんが、軽装でしたので市内中心部を歩いてみたんです。


478

 苺の露店、安いですね。その先、軽食の露店が並んでいます。


479

 アーケード付き市場の入り口です。大都市ではないためか、やはり人が少ない感じがします。スユリ、清涼里、そんな感じなのに人は少ない。やはりすぐそばにできたホームプラスの影響もありそうです。


480

 賑わってるとは言えない雰囲気。


481

 大きな通り側の出口ですが、このあたりは全部チムタクの店です。ソウルで何度か食べていますが、どうもただの鶏の煮込み。タンミョン(春雨)も好きじゃないのであまり好きなメニューではありません。


482

 同じ場所にあった自転車通行路の印。韓国国内では尚州が有名ですが、慶北の地方都市、全体的に昔から自転車が愛用されてきた感じがします。ここ安東もそうなんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

普通の韓国を探して6185 安東市到着

473

 英陽からのバス、少し前の記事にあったように、安東経由無停車大邱行き。主な停留場でお客を下ろして安東市外バスターミナルに入り、技士ニムはちょっと休憩して大邱へ向かうのでした。

 安東に泊まる予定の私は行きと同じ安東駅をちょっと過ぎた「旧ターミナル」、「安東初校アプ」で降ります。けっこう多くのお客がここで降りました。しかし、こんなところにもホームプラスができてるとは、、、個人経営の店や在来市場の店は大変です。


474

 駅へ向かう道にあった旅行社の広告。左は対馬島、右は大阪。最近日本を訪れる韓国人、また増えていると聞いています。政府やマスコミは日本嫌いですが、普通の人には日本が好きという人、日本製品が好きという人、多いはずなんですけどねぇ。


475

 また戻ってきた安東駅です。


491

 目的はこれ。明日朝のソウル行きの無窮花号の切符の購入です。一部の客車無窮花には昔の客車セマウルの特室車が1両だけ連結されていて、それに乗るのが目的。

 窓口の女性、例によって行程、時間を確認するよう、ペンでアンダーラインを引き、早い時間なので気を付けてとまで言ってくれます。その辺のホスピタリティ、韓国の鉄道旅行の楽しみでもあります。

 250キロくらいでしょうか?3時間半も日本のグリーン車以上に広い座席の特室に乗って1800円くらい。韓国の公共交通機関、本当に申し訳ないくらい安いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6184 英陽市外バスターミナルで時間待ち

469

 ヨンヤンの小さなバスターミナル、こんな機械がありました。「乗車券発券機」とあります。画面左は現場での購入。カードでやるのかな?

 そして右は、なんとインターネット予約したバスの切符の発券。流石はコンピューター社会の韓国ですが、慶北の田舎のターミナル。誰もこれを利用しておらず、普通に窓口で切符を買っているようでした。


470

 これは広告。お医者さんのものだとわかりましたが、最初は「ペンネジャン」というのがわかりませんでした。手術例がたくさん、上手な先生だよということをアピールしてるんでしょうが、何だろう?ペンネジャンって。 

 と、ちょっと考えて思い出しました、病気の名前だと「○○症」というのが浮かびますが、「白内障」だから「症」じゃなくてジャンgなんですね。


471

 これは乗車直前に屋外から。「停留場」とあります。何度かここでも書いていますが、何故か慶尚北道のバスターミナル、「停留場」という名前を使うんです。大邱あたりの大きなターミナルでも「大邱北部バス停留場」とか。何故、慶北だけ停留場という言葉が残ったかはわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

2017年4月17日 早く終わった月曜日

036

 こんばんは

 今日は最後の時間が空き、もう診療は終わって片付けです。一応20時まで予約を取る事になっているため、院長が8時まで電話番して上がりましょう。

 明日の火曜も比較的ゆったり、そしてその後はちょっとしたお客さんとの食事の約束。医院近くの居酒屋を予約して帰りましょう。

 写真は新潟駅万代口の飲み屋街。朝の写真ですが、ちゃんと片付けられていなかったゴミをカラスが見つけて大騒ぎ。この後どうなったか、、、ちょっと心配です。

 そう言えば韓国ではカラスを見かけません。どこかの本で見たけど韓方薬の材料になるので獲りつくされたとかいう話も聞いています。

 そしてカラスの代わりにソウルの街中でもカラスの仲間である、カササギ(カチ)をよく見かけます。カラスよりカササギのがいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6184 英陽から安東へ

460

 昼食をとった食堂の脇、段ボールの空き箱に「スクチュナムル」とあったので撮影。韓国ではもやしと言えば大豆のもやしであるコンナムルが普通ですが、日本のようなもっと小さい豆のもやしもあります。それが「スクチュ」です。


461

 田舎ではまだまだ練炭による暖房も普通に。


462

 小さなターミナルへ戻ってきて安東までの切符を購入。


463

 このバスのよう。けっこう待ちました。1時間に1本くらいですので、ま、しょうがありません。


464

 こちらは先発の東ソウル行き。おなじみの色のバス。安東まで乗れるのかとも思いましたが運転技士さん、安東は次だよと言ってダメでした。安東にも寄ると思うのですが、何ででしょう?安東にも停まらないのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事993 英陽マッコリとテンジャンチゲ

451

 ひとつ前の記事の「新千年マート」、やはり地酒ならぬ地マッコリ、ありました。慶尚道なので「生濁」もあるし、「麹淳堂」のもあります。でも、目的は白いボトル、この英陽の濁酒です。


452

 英陽生マッコリ


453

 日帝時代、役所の次の電話番号がここだったという伝統ある醸造所だそうです。


456

 結局、お腹もすいたので、マートの向かいの韓食の店で、テンジャンを注文、持込みの許可を得て楽しいお昼です。かなりおかずも充実、美味しい店でした。


457

 しばらくしてテンジャンチゲ登場。英陽マッコリの醸造所について店のアジュマ、娘さんと話しながらの嬉しいお昼でした。ずっとコンナムル(豆もやし)の根を取りながらのお喋りでした。


459

 この食堂です。韓国の食堂、長く続いてる店はまずハズレはありません。また行ってもいいと思う食堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月9日 - 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月23日 - 2017年4月29日 »