« 2017年4月30日 - 2017年5月6日 | トップページ | 2017年5月14日 - 2017年5月20日 »

2017年5月13日 (土)

2017年5月13日 雨の土曜日です

009

 9時からずっと予約があり、最後の17時だけ空き。夕方まで忙しく働きます。連休はウォーキングするくらいで出かけませんでしたので、「どこかへ行きたい気持ち」がちょっとつのり気味。明日は休みですので、混まない場所へ出かけてみようかな?

 年をとると欲しいモノってあまり無くなります。老後のお金の心配とか、無くはないですが、あまり先のことを心配しても今が楽しくなくなってしまいます。身体のことだけ気を付けていれば何とかなる、そんなふうに考えましょう。

 車に乗るのもあまり好きじゃなくなったし、お洒落にもあまり興味はありません。働いているうち、自由になる小遣いは、旅行とか、経験、そんなのに主に使いたいと考えています。

 できれば、休日は歩きに行きたいし、月に一度、どこかへ小旅行ができればいいなぁ。今月はかなり前から計画していたちょっとした出張が楽しみ。行った事のない場所の初めての景色、いい脳への刺激をもらってきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6217 ケンチャナヨも徐々に規制が

134

 このブログ、もう12年近くになりますが、白眉と言えるのは最初の1年くらい。写真は少ないけど、珍しい地方の話など盛りだくさん。文章がいいって褒められたこともあります。お時間がある際にバックナンバーでお楽しみください。

 さて、写真はソウルの中央市場。例によってバイクが平気で通路を走り抜けています。でも、ここ、昔を知る者にとっては大きく変わりました。この2~3年かな?

 前は通路に、それぞれの店の商品がやたらとはみ出して置かれていたのです。このあたりは2号線新堂駅のそばの屋台街ですが、もっと馬場路寄り、店の前に置かれた品物で通路が狭く、バイクと人、自転車のすれ違いにも気を使っていました。

 へぇ、韓国の市場の通路をバイクが、、って思われる方もおられるでしょうが、昔はもっと違う風景だったんです。年寄りの自慢話みたいになってしまいましたが、韓国のケンチャナヨ、この10年くらいで、かなり規制が厳しくなった感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6216 小白山越えの山登り

658

 豊基駅を出るとしばらくは盆地の中の平野を走ります。田んぼと、、、リンゴの苗木かな?


659

 うん、やはりリンゴのようです。慶尚北道の北部山間部、気温が低めなのでリンゴの栽培が盛ん。平らな土地は水田、傾斜地はリンゴ畑としての利用が主なようです。


660

 だんだん高くなってるのがわかります。鉄道風景というと、スイッチバックだのループ線だのが取り上げられることが多いけど、広大な風景の中を徐々に高度を上げて行く、こんな景色もいいものです。


661

 右へ、上ってるのがわかるでしょう?


663

 この辺もリンゴ畑がたくさん。水田はもうあまりありません。


665

 盆地は朝もやに煙っています。


666

 かなり高度があがりました。


667

 高速道路は向こうの山の際。やはり上り坂であることがわかります。駄文よりも雄大な鉄道風景の記事になりました。お楽しみいただけましたでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

普通の韓国を探して6215 慶北豊基駅

653

 栄州からわりあい平らな盆地を走って最初の駅は豊基。ここからは小白山越えの山登りになります。韓国最後の木造建築と言われる浮石寺へはこの豊基からバスに乗るはず。瑞山の浮石寺は河霜さんに車を出してもらって行くことができましたが、こちらの浮石寺はまだ訪問したことがありません。


654

 ソウル行きの朝一番の汽車、乗って来る人がいますね。市外バスの方が本数は多いはずですが、料金は汽車のが安いはず。身体の疲れも、汽車の方が少なそう。特に年配者は汽車のファンが多いと思います。

 ん、と思うと向こうに塗り替えられていますがセマウルの客車が。窓の形が特徴的なのですぐにわかります。何かの鉄道関係の施設なのでしょうか?


655
 そしてここにも給水塔。蒸気機関車の痕跡です。

656

 いい天気、霧も晴れたし楽しい汽車の旅です。


657

 発車してすぐですが、なんと蒸気機関車が保存されています。どんな機種なのでしょう?満鉄がらみの日帝時代の機関車かな? 時間があれば近くまで行ってよく見たいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

普通の韓国を探して6214 慶北栄州から豊基へ

643

 何度も泊まってる栄州、バス半分、汽車半分という感じです。 

 これは牛舎。左手、茶色い牛が見えていますが、この辺も韓牛の産地なのでしょう。日本の和牛は黒ですが、韓国の在来種、韓牛は茶色というか黄色というか。全国あちこちに名産地がある感じです。


644

 農家。ハウスは自分の家の分でしょうか小さいです。

646

 昔からの道でしょうか?曲がりながら田んぼの中を走っています。こういう道もどんどんなくなってしまうのでしょう。ちょっと残念に感じるウォーキング好きな私です。





645

 黒い布で遮光してるのは高麗ニンジンの畑。慶北名産なので、栄州周辺、たくさん見かけられます。特に東の、山の方。この辺は田んぼもけっこうありますね。


647

 3月。まだ休み中の田んぼです。


648

 また高麗人参畑。


651

 けっこう大きな町が近づいてきました。豊基です。平地は田んぼ、傾斜地は林檎畑、そんな地域です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

2017年5月10日 水曜日ですが少し働きます

003

 連休中のウォーキングの時の写真です。越後石山駅の北にある踏切だったかな、気動車列車がまだまだ元気な新潟地区です。


006

 けっこう歩いて旧新潟鉄工所の工場そばの陸橋。白新線を越える道路橋です。春霞でよく見えませんが遠くには残雪の山々。気持ちいい休日です。


007

 旧新潟鉄工所の裏手に面白い会社が。敷地内に線路があります。かなりの急カーブですので車両は走れません。信号とかの関係の会社でしょうか?それとも架線の関係かな?


008

 自転車でも走ったことがある道ですが、今まで気付きませんでした。ウォーキングだとそんなものも目に付いたり。楽しいものです。

 今日は本来休みの水曜ですが、スタッフが金曜の休みを希望したため振替で仕事の日になりました。でも、予約は少しだけ。今週は木金が休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6213 栄州駅出発

632

 栄州駅、旧市街地の南にあり、しばらくは市街地を走り、バスターミナルの脇を通って市街地を抜けだす、そんなでした。


635

 でも、どうも景色が違うような??? 写真の撮り忘れの可能性もありますが、中央線の複線電化、直線化、原州以東もどんどん工事が進んでいるのかもしれません。


636

 どうも今回は面白くない写真が多いですが、見たことない景色の中を走ります。


638

 北側も荒涼とした何もない中に新しい橋脚だの。在来線の改良の他に全く新しい高速鉄道線も作られると聞いています。


640

 ソウルだけでなく、地方も、特に最近はソウルの東が変わっていく韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

2017年5月9日 「旨い」は「甘い」

124

 最近「ヅケ丼」に凝っています、というか、帰りにスーパーに寄って3割引きとか半額の刺身を買って、酒とみりんと醤油を混ぜた調味液に漬けて冷蔵庫で一晩。朝ごはんのときに、暖かいご飯の上にのっけてワサビをちょこちょこつけていただきます。ブリだったりサーモンだったり、イカだったり、なかなか美味しいんですよ。

 昨日はたまたまあったホンマグロ切り落としスペイン産が半額。1パック1000円以上なんてまず普通は買いません。それが半額。 鮪の目利きにはちょっと自信があるので、これは美味しいと踏んで購入。ヅケにして今朝いただきました。

 一口目は大変美味しかった。中トロに近い部分の脂の甘み、最高でした。ところが脂がのったホンマグロ、8切れくらいありましたが、だんだん脂が気になって飽きてきました。

 年齢とともに味の好みが変わるのか、A5とかの半分白いみたいな牛肉もあんまり。上カルビとかは食べなくなりました。パサパサは嫌だけど、どっちかと言えば赤身肉が好きになりました。

 寿司屋へ行けば必ず複数食べていた中トロも、少しでいいやって感じになってきたのかもしれません。

 写真は韓国の刺身屋のモドゥムフェ(盛り合わせ)の一部。ヒラメとスズキかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6212 韓式中華の店

166

 昨年の写真ですのでちょっとどこだかわかりませんがソウルの韓式中華の店です。

 店名は「紅宝石(ホンgポソk)」。中華の店、実にいろんな名前があります。「なんとか飯店」とかも多いし、韓国人の持ってる中華のイメージの名前、ちょっとすぐには浮かびませんがメモしてまとめたら面白いかも。

 出前のバイクはおなじみ。そして写真の看板、組合せメニューがたくさん。これも、いろいろ食べたいという客の気持ちに沿ったサービスなんでしょう。新宿あたりの韓式中華の店でもこういうの、ありますよね。要は容器が2つにわかれているんです。

 左上はタンスユクとチャジャン麺でタンチャ麺。下へ行くとポクチャ麺、ポックmパプ[焼き飯)とチャジャン麺。一番下はセンクルチャムポン(生の牡蠣)。

 右上はタンポクパプで、酢豚と焼き飯、中段はポクチャムポンで、焼き飯とチャンポン、下段はもち米酢豚?もしかしたらおこげ入りのタンスユクでしょうか?

 ああ、チャジャン麺、食べたくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6211 栄州駅

623

 中央線と嶺東線の分岐点、栄州です。3回くらい泊まっていますし、バスの乗継では何度も来ている街です。駅の手前、広大な機関区がありました。ディーゼル機関車がたくさんいます。


626

 ここからは電化区間になるので、新型の貨物用電気機関車もいます。


630

 栄州駅。


631

 栄州駅では8分間の停車で機関車の付け替えをするとのことです。

 アナウンスが聞き取れるようになったのはいつ頃だろう?韓国語学習者の一番の悩みである聞き取り、徐々にではあれ向上しているのが嬉しく感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

普通の韓国を探して6210 釜山西面、4時過ぎの朝ごはん

112

 ポンプの機械音で眠れなかったコリアナモテル。まぁ、お金を払ってしまったし、1階を指定したのは私だしで何とか朝までうとうとしました。4時台に朝飯に出かけます。

 繁華街の中の小公園。すでに清掃員のアジョシが働いていました。


113

 大通りを渡り、西面市場を抜けます。


114

 男性であれば韓国の夜、全然怖くありません。


117

 テジクッパプ通り。もっとたくさんテジクッパプの店はありますが24時間営業なのは大手の数軒だけ。一番行くのは松亭テジクッパプです。



118

 こちらは西面市場側。


119

 角の24時間営業は粉食だったかな?前夜には日本人の若い女性のグループも見かけられました。関西や九州だと釜山のツアー安いんでしょうねぇ。うらやましいです。


120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6209 中央線ムンス駅通過、どんな字?

612

 韓国の鉄道、大都市周辺の電車線は別ですが、田舎へ行くと日に数本しか列車が停車しない駅もたくさん。さらには駅舎はあるけど1本も停車しない駅もたくさんあります。

 安東発の清涼里行き無窮花、一応急行ですので、最初の駅は栄州。でも、その間にもいくつかの駅があります。写真は「ムンス」駅。どんな字なのでしょう?浮かんだのは「文秀」かな?


613

でも、そんな小さな駅にもコンテナのヤードが。積み下ろしの機械が置いてあります。


614

 少し広々した朝の景色の中、農家を眺めながら走ります。朝ごはんの頃かな?初等学校、中学校、高等学校へ行く子供はいるのかな?どんな朝ごはんなんだろう?だの思いながらの汽車旅です。


615

 青い屋根のお宅の中庭。薄茶のビニルクロスを張った縁台みたいなのがあります。田園日記だの、韓国の田舎を描いたテレビでもよく出てきました。野菜や豆の処理をしたり、時にはお茶を飲んだり、酒を飲んだり。そんな台、わかる方、おられますよね?


620

 だんだん広くなり工場も目立ってきました。道路の標識には「ムンス路」とあります。「○○路○番地」とかの新しい住所表示、だんだん定着してきてるのでしょうかねぇ?もうずいぶん経ちますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

普通の韓国を探して6208 安東7時15分発 無窮花号1602列車出発

594

 安東駅からの写真。山の中腹のタルトンネが見えています。もうすぐ発車。1号車の特室に乗って待ちましょう。


604

 しかし旧セマウルの特室での汽車旅行、どうもこの辺、山の中のせいかガスってます。


605

 山村の中をごとごと、レールの継ぎ目の音だけが聞こえる静かな客車列車です。


606

 儒教関係?畑の中にこんなお堂があるのも韓国です。相変わらず霧が深く、遠くは見えません。


608

 複線電化工事も進んでる区間もあります。天気予報は晴れなのに、ずっとこんな景色だと困ります。


609

 ちょっとした峠を越えたら、やっと嬉しい陽光が。ソウルまでの晴天を祈りながら景色を眺めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6207 西面夜景2

089

 ソウルのWホテルは超高級ホテルですが西面のはモテル級かな。


090

 久しぶりの西面、ぶらぶら歩いて韓国の空気を吸います。


091

 「サムオ亭」、カルビチプのよう。昔々「沙悟浄」という言葉が流行りましたが、ここは単に「三五亭」かも。テジクッパプコルモクの北の端です。


094

 遠くの大建築は前にここでもちょっと話題にしたスポーツクラブが入った上はアパートの建築。京釜線の線路の向こう側になりますが、とにかく大きな建物です。


095

 ここもナイトクラブでしょうか?「サラトガ」ってアメリカ海軍の軍艦にもあったような?独立戦争の激戦地とかでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6206 安東発清涼里行き無窮花号

570

 春まだ浅い3月でしたので安東駅の入り口には「ミクロム注意」の掲示が。ミクロって、基本形がわかりませんが、滑るとかいう意味の名詞形です。

 あと、「マジ房入口」という表示。「マッタ」は迎えるだったかな?合うとかいう意味もありますが、日帝残滓追放で「待合室」を止めたのかもしれません。


585

 ちょっと写真が前後しますが入場。客車列車の多い韓国、低めのホームです。


587

 日本ではほとんど見なくなった無蓋車もいっぱい。給水塔も、ここでも残されています。比較的早く電化された産業線。いつ頃まで蒸気機関車が走っていたのでしょう?


588

 私が乗るのはこれ。7時過ぎに出るソウル清涼里行きの無窮花です。


589

 サボが生き残ってる韓国。たまに手書きのもあったり、でもそんなのも電車化で減っているのでしょう。


590

 再掲かな?旧セマウルの特室車。ステンレスのぶっといボディが素敵です。窓の格好も旧式ながら優雅に感じられます。塗装こそ緑から新しいタイプに変わっていますが、まぎれも無き韓国鉄道の雄、セマウルの車両です。


592

 機関車を見に行きます。7300型だったかな?


595

 鉄道好きには嬉しいアメリカンタイプの大きな本線用DLです。


597

 案外空間が多いんです、ここ。C-Cの動輪。


598

 これも再掲。一般室と特室の比較。ホームが低いので自動ドアにはステップ付き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月30日 - 2017年5月6日 | トップページ | 2017年5月14日 - 2017年5月20日 »