« 2017年5月14日 - 2017年5月20日 | トップページ | 2017年5月28日 - 2017年6月3日 »

2017年5月27日 (土)

普通の韓国を探して6231 どうでもいい事だけど

263

 忙しい土曜日ですが、お昼休み前後はゆったり。ということで今朝ウォーキングの途中で思ったどうでもいい韓国ばなしです。

 韓国の姓、金と李と朴でかなりのパーセンテージ、というのは有名な話ですが、一番多そうな「金」という姓。でも、地名で「金」が付くのは案外少なんじゃないか?って思ったんです。

 いつも持ってるメモにその場で書いたのは、金泉、金化、金村、金海、金浦、金堤、金寧、そんなとこ。金化と金村と金寧はちょっとマイナーですが、それぞれ、江原道、京機道、済州道の地名です。

 さて、お昼休み、漢文版の地図を待合室から持ってきてぱらぱら見て見つけたのが、釜山の金井山・金井区。あとは、ヨジュ郡金沙面、陰城郡金旺邑、原州市金加面、義城郡金城面、金堤市金溝面と金山面、潭陽郡金城面、羅州市金川面、晋州市金谷面。けっこうありました。

 前に「~州」という地名は歴史ある大事な場所じゃないか?という話題を取りあげましたが「金」がつく地名もけっこうありましたね。

 では銀は?となると、途中で見つけました。洪城郡銀河面。 韓国の地図、行ったところ、行った経路に印をつけていますが、英陽を先日クリア。残る大きな未知の地方は高興半島と慶南の海岸部。島は、、、、ありすぎてちょっと勘弁ね、ということろ。

 写真は蔚州郡温山面、東海南部線の南倉駅です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1207 初めての高知県へ

020

 うんと前に予約すればかなり割引があるのが飛行機。4月のはじめに予約した新潟午後発の飛行機で小牧。高知行きに乗り換えて夜に高知着。高速バスよりも安いくらいです。


022

 小牧を出るとすぐ夕暮れ。西への移動であるためか、上空のせいか、7時過ぎても西の空はグラデーション。


024

 空港バスで、市内へ。720円。駅の手前で降りてまずはホテルへ向かいます。


027

 ごく普通のビジネスホテル。4000円台は嬉しいです。


028

 水回り、建物が古いせいか、すこしにおいが気になりましたが、ま、寝るだけの部屋になると思うのでケンチャナ。高知の先生への土産を置いて遅い夕食に出かけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6230 まだまだわからないことがたくさん

747

 韓国を紹介する本では、日帝時代にできた国鉄とそれに最初に乗り入れたソウルの地下鉄1号線は左側通行、他は右側通行ってなっていたと思うのですが、ここ、左側に線路があります。どうなってるのでしょう?


748

 と思ったら最新型のディーゼル機関車が視界に飛び込んで来ました。こんなことでも嬉しいのが鉄道ファン。


749

 そして客車は、、、なんかの特別列車のよう。1~2年前、石仏駅から砥平駅、龍門駅へと歩いた時にもこんな派手な塗装の列車を見ましたが、時間的に、どうなんでしょう?日本同様、韓国でもお客の誘致に特別列車、いろいろ走っています。


750

 いよいよ昔からの原州市内に入ってきました。


753

 今は郊外のほうがかえって伸びてるのかもしれません。


755

 原州駅。しかし市街地の南を走る新線ができたらこの駅、この線、どうなるのでしょう?1970年代からダイナミックな線路の付け替えを行ってる韓国ですが、これからの2年くらいでさらに大きく変わりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

普通の韓国を探して6229 原州への下り

737

 ループ線を抜け、原州へ下って行きます。だんだん谷が広く開けてきました。


738

 人口が減っていると思われる江原道ですが、ソウルに割合近い原州は発展してる感じ。2度ほど泊まったことがありますが、郊外、特に南の方へどんどん大きくなってる都市というイメージです。


739

 こちらは東の郊外ですが、やはり全く新しい街ができています。


740

 パンゴク駅。客扱いはしていないのかもしれません。


741

大きくカーブしながら緩やかに原州へ向かって下って行きます。


742

 アパート群。全部売れてるのでしょうか?韓国のアパート=分譲マンションのことです。


745

 広大な農地の向こうに原州のアパート群。かなり大きな盆地の中の中規模の都市、原州です。街が下に見えます。地図を見ると大きなカーブを描いて下る線路ですが、ここらへんも新線が全く別の場所に建設中。南原州駅はいつできるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1206 死ぬまでに見ておけ

247

 へんなタイトルですが、グランドキャニオンだの、オーロラだの、ナスカの地上絵、マチュピチュだの、「死ぬまでに一度見ておきたい」とかいう風景、いろいろありますよね。 大学を出て矯正学教室に入って、最初の師匠だった先輩ドクターのいる高知県へ行って、山と川を見てきました。

 写真、かなり上流部ですが、窪川という町のあたりの四万十川。観光案内なんかだともっと下流の風景が多いですが私にはこれでも充分。次回は下流の雄大な風景を見に行く、ということにしておきましょう。

 四国の中で一番広いけど人口は一番少ない高知県。田舎だよとは聞いていましたが、とても良いところでした。土讃線の車窓風景だけでも最高、そんな一日を過ごすことができました。

 他にも土産話はたくさん。ぼちぼち紹介して参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

普通の韓国を探して6228 雄大な鉄道風景・雉岳ループ線

730

 チアクのループ線です。古い記事にもあったと思いますが、鉄道好きには堪えられない風景です。右に大きくカーブしてトンネルに入り、360度回りながら下って下に見える線路に出て、向こうに見えるトンネルに入ります。古いトンネルの橋脚と入口も見えています。


731

 だんだん下の線から離れ、右へ回りはじめます。


732

 かなり離れましたが、向こうの線路との高度差が少なくなってきています。もうすぐトンネルに入ります。


733

 1枚目の左に見えてる建物の横、かなり降りてきたのがわかるでしょう?


735

 旧線の跡です。でも、何年かすれば、ここも旧線になってしまいそうな韓国です。

736

 トンネルに入る手前でしょうか、まだまだ下ります。100m近く降下する感じです。逆方向の登攀は蒸気機関車時代、大変だったことでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

2017年5月22日 今日も晴れの新潟です

518

 おはようございます

 フィットネス行って、家で朝食。車でちょっと出てきました。滅菌・消毒した器材の片付けだのと、あとは支払いをできるものからやってしまいましょう。午前はそんな雑務。午後からゆっくり名古屋経由で高知へ出かけます。

 新潟空港の駐車料は1日800円、3日で2400円。空港バスは420円。家から駅までのバスは270円なので、バスでの往復は1380円。タクシーは片道3000円くらいかかります。帰りは夜になりますが、自転車で医院まで出てきて、駅からバスにしましょうか。荷物もありませんから。

 今夜は9時前にホテル入り。本場のカツオは美味しいかな?こちらではカツオのたたきって「一番安い刺身」という感じです。あと、うつぼの料理もあるかな?ちょっと食べるのも楽しみです。

 飲み過ぎないようにして今夜は早めに就寝。明日は早起きで、高知県の西寄り、四万十川の流れる地方へ行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6227 中央線雉岳越え

722

 鳳陽で忠北線を分けた中央線、雉岳(チアk)越えの峠にかかります。上りの途中に駅がありました。


723

 「シンリム駅」、ぱっと浮かぶのはソウルにもある新林という漢字ですが、地図で見たら神林面の神林駅でした。新潟県にも神林(かみはやし)村がありましたが合併で消えてしまいました。 あと、まだ雉岳トンネルの手前なのですが行政上はすでに原州市になっています。

 予定線として、鳳陽から原州まで、今の線路のずっと南を直線的に走る路線がありますが、そちらは今の原州駅を通らないよう。韓国の新線建設って実に大胆だと思います。


724

 徐々に高度を上げて行きます。


726

 でもわりあい広い谷です。


727

 だんだん狭くなってきました。この写真、左下、農家の庭に白い犬が見えたので1枚。


728

 雉岳トンネルを抜けたところ。高速道路は上の方。国道5号線は線路に沿って下ります。


729

 いよいよ、雉岳のループ線が見えてきました。乗後景さんのコメントにもありましたが、あまりわからない竹嶺ループ線に比べ、こちらはとてもよく見えます。韓国の鉄道7景だのあれば、入るんじゃないかな。はるか下にトンネルの入り口。ここから右へ360度回って下の線路に行くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

2017年5月21日 いい天気

012

 忙しい日曜日、夕方まで働きます。明日からはスタッフの希望でできた連休。ちょっと出かけるのが楽しみです。

 4月初め、早朝、ベッドの中でうとうとしながら聞いていたラジオの話、書きましたっけ?作家の山本一力さんの優しい語り口で聞いた高知県の話。

 行ったことの無い県3つの中の一つでもあり、大学を出て入局後最初の師匠だった先輩の先生がおられます。出発時間はあんまりなのですが、うんと前の予約で安い飛行機の切符を取ってあり、行ってきます。

 昔々の患者さんが「一生に一度は見ておきたい」と言っていた四万十川の流れも見たいし、前記、ラジオ番組の中で出てきた店にも行ってみたいし。カツオのたたきは本当に美味しいのかも確かめましょう。

 あ、あと、最初の韓国語の先生だった金洪晩先生が授業中の雑談で言ってた、「高知県の豆腐だけは韓国式の固いタイプだ」というのも確認できたらと思います。

 イムジン・チョンユ倭乱のときに誘拐してきた朝鮮の豆腐職人の伝統が残ってるという高知。一部、カツオのたたきの薬味に生のニンニクを使うのも韓国朝鮮との類似点だという話もあります。にんにくも朝鮮からやってきたのかな?とちょっと疑問はありますが、ま、楽しんでリフレッシュを図りましょう。

 さぁて、働きます。今回のニンジンは高知行きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6226 堤川出発

715

 中央線の車窓風景、まぁ、普通の田舎の写真です。


716

 このあたりもちょっと霧がかかっています。


717

 韓国の田舎の農村の集落です。


718

 日本と違って自然のままの川が多いのが嬉しいです。でも一方で、町中の河川敷は駐車場にしてしまうことが多いのも韓国ですが。


720

 田んぼの耕地整理で機械を使いやすいように大きな区画に。韓国も日本も一緒です。


721

 ソウルに近づくにつれ、ビニールハウスが増えて行きます。韓国の食事で出てくる大量の野菜、年間を通じてたくさん葉っぱも栽培しないといけないのでしょう。

 もうすぐ山にさしかかり、またも峠越え。雉岳のループ線が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年5月14日 - 2017年5月20日 | トップページ | 2017年5月28日 - 2017年6月3日 »